記事翻訳

トランプCPAC基調講演でバイデン移民政策を非難の予定

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.2.20

ドナルド・トランプ前大統領は、保守政治活動会議(CPAC)の基調講演でバイデン大統領の「悲惨な恩赦と国境政策」を非難する予定であると消息筋が本紙に語った。退任以来で初の公の場での演説となる。

トランプはフロリダ州オーランドで開催される会議の最終日である2月28日の午後に話す予定だ。

「第45代大統領がバイデン大統領の悲惨な恩赦と国境政策に挑戦するのを期待して欲しい」とトランプの計画に詳しい消息筋は本紙に語った。

前大統領は「共和党と保守運動の未来についても語る」だろう、と消息筋は述べた。

バイデンは今週、米国に不法に滞在する何百万人もの人々に対して8年で市民権を与えることを含む全面的な移民改革法案の詳細を説明した。

会議は通常ワシントンD.C.地域で開かれるが、2021年はコロナウイルス制限を回避するためにフロリダ州に変更された。トランプは大統領の任期中に年に1度のイベントで何度か講演していた。

大統領退任後、共和党の幹部議員や職員はフロリダ州パームビーチのトランプの私有地を訪れるようになっており、そこが前大統領の好意を得たり維持したりすることを望む人々の活動の中心地となっている。

トランプは退任後最初の数週間を自身のクラブで過ごしており、ゴルフをプレイしたり友人と会っているのを目撃されていた。

最近になってトランプは一部の共和党との会談を断ったり、歓迎したりしており、今週はスティーブ・スカリス共和党少数党院内幹事と話し合った。報道によると元協力者で国連大使だったニッキー・ヘイリーとの会談を拒否したという。

加速する次期2022年選挙活動の兆しとして、ユタ州のマイク・リー上院議員は20日、フロリダ州のマット・ゲイツとコロラド州のローレン・ロバートとともに、マーアラゴで資金調達のイベントを開催する予定だ。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの難民ルール変更は全く道理にかなっている

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2018.7.21>社説 もし移民が別の国ですでに安全であるなら、米国に来てここで難民申請する前にそこで申請すべきではないというのはなぜか? それが、チーム・トランプが …

左翼がドナルド・トランプの独立記念日演説に反対する本当の理由

<引用元:USAトゥデイ 2019.7.5>ゲーリー・バーベル(Gary Varvel)氏による寄稿。 我々には今、トランプ大統領の7月4日の独立記念日の演説に民主党がとても腹を立てている理由が分かる …

ドナルド・トランプがCPAC2021で基調講演

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.2.28> ドナルド・トランプ前大統領は、2月28日の保守政治活動会議(CPAC)で6週間弱前にホワイトハウスを去ってから初の公の場での演説を行い、2024年 …

確かに国境の危機は存在する

<引用元:ポリティコ・マガジン 2019.3.6>National Review編集、リッチ・ローリー(Rich Lowry)氏による寄稿 国境の危機についての身の毛もよだつこの報道によって、大統領が …

トランプ国境演説の5つの主張をファクトチェック

<引用元:デイリー・シグナル 2019.1.9> ドナルド・トランプ大統領は8日夜、南部国境の物理的な防壁を拡張して、不法移民と麻薬の流入を食い止めるため、議会に壁のための570億ドルを求める論拠を述 …

アーカイブ

@JpWelovetrump