記事翻訳

民主党上院議員=トランプが中国と対立するのは正しい

投稿日:2019年10月23日

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.10.22

ある民主党上院幹部が、ドナルド・トランプ大統領が貿易慣行をめぐって中国と対立していることを支持し、米国企業が「自分たちの価値観」を犠牲にして共産主義政権に譲歩していることを非難した。

マーク・ウォーナー上院議員(民主党、バージニア州)は22日にCNBCで、大統領が貿易慣行をめぐって中国政権と対立していることを支持すると述べたが、トランプの争議の対処方法については批判的だった。

「その使命は正しい事だと思う。ドナルド・トランプに同意できるところはあまりないが」とウォーナーは話した。「逃したチャンが世界を再結集させて中国へと向かい、『あなたたちは偉大な国で21世紀の経済大国の1つだが、同じルールでプレーしなければならない』と言うことになると思う」

ウォーナーは、トランプが中国の多国籍通信巨大企業、ファーウェイが国際市場に及ぼす脅威を認識していることを称賛した。トランプ政権は、他の複数の西側諸国と共に、中国政権が機器をスパイ活動に利用する恐れがあるという懸念から、その政府とつながりを持つ技術系企業に制裁を課した。

そうした取り組みは米国の通信巨大企業によって弱体化させられる恐れがある。18日にロイターは、同社が5Gネットワークの使用権を認めるために米国企業との協議の初期段階にあると報じた

「米国企業と、もっといえば西側の企業は長年、中国市場にアクセスするために自分たちの価値観、原則を進んで犠牲にしようとしてきたと思う。それが今復活して自分たちにかみついているのだと思う」とウォーナーは話した。

ウォーナーは、100万人以上のイスラム教ウイグル人の抑留と香港の抗議デモを含めた中国での人権問題を指摘した。

「これは、米国企業だけでなく法の支配の下で活動する西側の企業が団結して、中国の正しさに従うつもりはない、つまり率直にいえば、法に全て違反する中国には従わない、と言う必要がある状況だ」とウォーナーは続けた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ウォールストリート・ジャーナル、ジョー・バイデン家族と中国とのつながりを疑問視

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.5> ジョー・バイデン元副大統領の家族の中国とのビジネス上の結びつきは、ミッチ・マコーネル上院内総務のそれと同様、2020年の選挙で有権者の注目点とな …

中国工業生産が2002年以来最低に落ち込む中、米国工業生産が増加

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.14> 中国の工業生産の成長が2002年以来最低ペースに落ちる中、米工業生産が4カ月の落ち込みの後5月に回復 FRBが14日に発表したデータによると、 …

トランプはメディアの信頼性を砕くというもう1つの運動で勝利した

<引用元:デイリー・シグナル 2020.12.3>ラリー・エルダー氏による論説 メディアは、ドナルド・トランプ大統領が再選を目指す取り組みに失敗したと確信すると、突然ヒステリーを和らげた。メディアは急 …

フィナンシャル・タイムズ論説でバイデン政権のトランプ中国関税撤廃の動きを批判

<引用元:FOXニュース 2022.5.2> 「中国関税の撤廃は物価高騰に何の猶予ももたらさない」と著者 フィナンシャル・タイムズは1日、トランプ政権が最初に導入した中国製品に対する関税をバイデン政権 …

パンデミックは中国の責任、と米国人

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.5.13> 世論調査で米国人の3分の2が中国の落ち度と回答 YouGovの最新世論調査によると、米国人の3分の2以上が、中国政府に少なくとも部分的にパン …

アーカイブ

@JpWelovetrump