記事翻訳

民主党上院議員=トランプが中国と対立するのは正しい

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.10.22

ある民主党上院幹部が、ドナルド・トランプ大統領が貿易慣行をめぐって中国と対立していることを支持し、米国企業が「自分たちの価値観」を犠牲にして共産主義政権に譲歩していることを非難した。

マーク・ウォーナー上院議員(民主党、バージニア州)は22日にCNBCで、大統領が貿易慣行をめぐって中国政権と対立していることを支持すると述べたが、トランプの争議の対処方法については批判的だった。

「その使命は正しい事だと思う。ドナルド・トランプに同意できるところはあまりないが」とウォーナーは話した。「逃したチャンが世界を再結集させて中国へと向かい、『あなたたちは偉大な国で21世紀の経済大国の1つだが、同じルールでプレーしなければならない』と言うことになると思う」

ウォーナーは、トランプが中国の多国籍通信巨大企業、ファーウェイが国際市場に及ぼす脅威を認識していることを称賛した。トランプ政権は、他の複数の西側諸国と共に、中国政権が機器をスパイ活動に利用する恐れがあるという懸念から、その政府とつながりを持つ技術系企業に制裁を課した。

そうした取り組みは米国の通信巨大企業によって弱体化させられる恐れがある。18日にロイターは、同社が5Gネットワークの使用権を認めるために米国企業との協議の初期段階にあると報じた

「米国企業と、もっといえば西側の企業は長年、中国市場にアクセスするために自分たちの価値観、原則を進んで犠牲にしようとしてきたと思う。それが今復活して自分たちにかみついているのだと思う」とウォーナーは話した。

ウォーナーは、100万人以上のイスラム教ウイグル人の抑留と香港の抗議デモを含めた中国での人権問題を指摘した。

「これは、米国企業だけでなく法の支配の下で活動する西側の企業が団結して、中国の正しさに従うつもりはない、つまり率直にいえば、法に全て違反する中国には従わない、と言う必要がある状況だ」とウォーナーは続けた。

-記事翻訳
-,

関連記事

米国・メキシコ・カナダ協定 は「毒薬」条項で中国を標的

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.10.7> トランプ政権は中国との貿易戦争で新たな道具を見出した。つまり、最近結ばれた米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)のようなものを利用して、中国 …

ジョン・ボルトン、グーグルの中国との協力をトランプ政権が禁止する可能性を示唆

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.7.16> トランプ大統領は、グーグルとその他の米国企業が機密性の高いプロジェクトで中国に協力することを禁止する可能性がある、とホワイトハウス高官がほのめ …

ジョージ・ソロス、トランプは経済に関する懸念から中国との間違った合意に走ると主張

<引用元:デイリー・コーラー 2019.9.10> 富豪で投資家のジョージ・ソロスは、ドナルド・トランプ大統領が2020年大統領選挙を前に中国と合意を結ぶため、中国テクノロジー企業のファー …

中国によるクリントンのメールハッキングに反論したFBIは「非常に欺瞞的」=共和党議員が発言

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.8.30> 正体不明の中国企業が、ヒラリー・クリントン元国務長官の無許可の私設メールサーバーをハッキングしたという報道に対して、FBIが否定の声明を発表し …

トランプの難民ルール変更は全く道理にかなっている

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2018.7.21>社説 もし移民が別の国ですでに安全であるなら、米国に来てここで難民申請する前にそこで申請すべきではないというのはなぜか? それが、チーム・トランプが …

アーカイブ

@JpWelovetrump