記事翻訳

ウィルバー・ロス長官:民主党は経済を破綻させようと必死

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2019.9.29

トランプ大統領への弾劾調査のさなか、民主党の反対運動に対する株式市場の反応については不確実性が残っている。

過去の同様の状況は市場予測という点であまり参考にならない。1973年から1974年のニクソン弾劾手続きの間、S&P500は13パーセント低下した。だが1998年のビル・クリントンの場合、20パーセント上昇した。

81歳のウィルバー・ロス米国商務長官は、ニクソンとクリントン両方の弾劾手続きを経験してきた。ロスは29日に、トランプが強い経済をもたらしたにもかかわらず、民主党の弾劾調査のニュースの中で市場はまだ損害を被っているとFOXニュースに語った。

「市場がこの弾劾問題に良い反応を示さなかったことはわかっている。市場はこの大統領がとても、とても強い経済をもたらしたことを知っている。最近の指標は8月までは非常に良かった。失業率、PMI指標、個人消費、消費者所得・・・など。全てが正しい方向に向かっていた」とロスは話した。

先週ナンシー・ペロシ下院議長が弾劾調査を発表してから、こうした経済指標は間違った方向に向かってしまったとロスは主張している。彼の考えでは、2020年大統領選挙でのトランプ再選のチャンスを損なうことに加え、11月に民主党を勝利の立場に立たせようと試みる動きだという。

「民主党は必至で経済を破綻させようとしている。というのも、そうしなければ来年11月に自分たちがもうおしまいだとわかっているからだ」

ロスは、トランプの代わりになるのは順番としてマイク・ペンス副大統領であり、継承順位としてその次がペロシだとし、大統領が本当に弾劾された場合に生じる恐れのある副次的な影響についても話した。

「私の理解では、副大統領の後の継承順位は下院議長になっている。そう考えると興味深い」とロスは述べた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

支出依存が米国の経済再生を脅かす:行政予算管理局ラス・ボート副局長

<引用元:FOXニュース 2019.3.11>ラス・ボート行政予算管理局副局長による寄稿 過去2年に渡って、トランプ大統領は、納税者ファーストで成長志向の政策によってアメリカ経済を解放してきた。歴史的 …

WSJ:「商店、工場が今年の予想外の雇用ブームをリード」

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.6> “Stores, Factories Lead This Year’s Unexpected Hiring Boom” ウォールス …

2020年最高のニュース:米国急回復の兆候

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.5>社説 国が完全に破綻するのではないかという気がしていたまさにその時、素晴らしいニュースが入ってきた。全国的なパンデミックがピークから大きく収まったとい …

ジョー・バイデンは家族の不正取引によって信頼を損なっている(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.9.28>社説 上院国土安全・財政委員会による共同報告書が公開されたことで、バイデン家の家族による明らかに道義に反する不当利益行為に関して、重大な疑問が提 …

アメリカ・ファースト:12カ月で87万8千人の百万長者が誕生、「トランプ効果・・・絶え間なく」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.11.14> クレディ・スイス銀行のグローバル・ウェルス・レポートによると、好景気に沸くアメリカ経済は、2017年共和党減税によって活性化し、これまでのわ …

アーカイブ

@JpWelovetrump