記事翻訳

ウィルバー・ロス長官:民主党は経済を破綻させようと必死

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2019.9.29

トランプ大統領への弾劾調査のさなか、民主党の反対運動に対する株式市場の反応については不確実性が残っている。

過去の同様の状況は市場予測という点であまり参考にならない。1973年から1974年のニクソン弾劾手続きの間、S&P500は13パーセント低下した。だが1998年のビル・クリントンの場合、20パーセント上昇した。

81歳のウィルバー・ロス米国商務長官は、ニクソンとクリントン両方の弾劾手続きを経験してきた。ロスは29日に、トランプが強い経済をもたらしたにもかかわらず、民主党の弾劾調査のニュースの中で市場はまだ損害を被っているとFOXニュースに語った。

「市場がこの弾劾問題に良い反応を示さなかったことはわかっている。市場はこの大統領がとても、とても強い経済をもたらしたことを知っている。最近の指標は8月までは非常に良かった。失業率、PMI指標、個人消費、消費者所得・・・など。全てが正しい方向に向かっていた」とロスは話した。

先週ナンシー・ペロシ下院議長が弾劾調査を発表してから、こうした経済指標は間違った方向に向かってしまったとロスは主張している。彼の考えでは、2020年大統領選挙でのトランプ再選のチャンスを損なうことに加え、11月に民主党を勝利の立場に立たせようと試みる動きだという。

「民主党は必至で経済を破綻させようとしている。というのも、そうしなければ来年11月に自分たちがもうおしまいだとわかっているからだ」

ロスは、トランプの代わりになるのは順番としてマイク・ペンス副大統領であり、継承順位としてその次がペロシだとし、大統領が本当に弾劾された場合に生じる恐れのある副次的な影響についても話した。

「私の理解では、副大統領の後の継承順位は下院議長になっている。そう考えると興味深い」とロスは述べた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

国内へ回帰する米国の資金

<引用元:FOXビジネス 2018.6.26> トランプ大統領の貿易に関する辛辣で報復的な言葉とは裏腹に、米国のCEOは大統領の税制改革計画の活用において何も無駄にしてはいない。米経済分析局(BEA) …

イバンカ・トランプ、ウイルス禍被る中小企業に16億ドル確保

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.4.8> トランプ大統領の雇用対策第一人者であるイバンカ・トランプとスティーブン・ムニューシン財務長官は、コロナウイルスの打撃を受けた中小企業とその米国人 …

偉大な米国の回復:第3四半期のGDP、これまでの予想をはるかに超える

<引用元:ホワイトハウス 2020.10.29>大統領経済諮問委員会 4月に米国を安全に再開する計画を発表した後、トランプ大統領は、米国はコロナウイルス・パンデミック前に「世界で最も偉大な経済を築き、 …

トランプ経済は全速力を継続中

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.3> 8月3日の雇用統計は経済の急成長を強く示すものであり、好景気、活発な労働市場、そして高まる信頼感に支えられてきたものだ。 マーケットウォッチ:米雇用7月に …

弾劾の秘密主義をやめよ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.10.6>バイロン・ヨーク氏による論説 ウクライナ問題をめぐりトランプ大統領を弾劾しようという下院民主党の取り組みの中で、これまで2回の公聴会があった。い …

アーカイブ

@JpWelovetrump