記事翻訳

FISA令状申請を国民に公開すべき=リンゼー・グラム議員

投稿日:

<引用元:サラ・カーター 2019.9.2

リンゼー・グラム上院司法委員会委員長(共和党・サウスカロライナ)は、ウィリアム・バー司法長官に書簡を書き、マイケル・ホロウィッツ司法省監察官の経過が国民に分かるようにするよう求めたことを、FOXニュースの「America’s Newsroom」のインタビューで公表した。

「私は国民に経過をリアルタイムで見て欲しい。FISA令状申請書ができるだけ国民に公開されることを望んでいる。コミーに関するホロウィッツの報告書から何が分かっただろうか?彼は基本的にある結果を得るために、制度をごまかし、政府所有のメモに関して定められた規則と手続きを無視したことで非難されていた。コミーは特別検察官の任命を望んでいたのだ。結果を得るために制度をごまかした」とグラムは語った。

「私にとっての疑問は、彼らはカーター・ページに対する令状を得るために令状制度をごまかしたのか?ということだ。パパドポロスに対する防諜捜査をごまかしたのだろうか?クリントンが勝ってトランプが負けることを望んでいたために、クリントンの捜査結果をごまかしたのだろうか?私はごまかしと偏向のパターンを期待している。またそのパターンが犯罪のレベルにまで膨らむかのか、ということだ。やがて令状制度について監察官が結果をだすだろう」とグラムは結論付けた。

「私が期待しているのは結果に対して責めを負うことを含めた責任だ。米国市民に対する令状を得るためにFISA裁判所に嘘を言った人は、どんな代価を支払うべきか?問題になっている政党にかかわらず、誰に対して令状を取得する場合でも、自分たちを監視する人たちには責任を取らせる必要がある。彼らはFISA裁判所をごまかしたのか?パパドポロスに対して防諜ルールをごまかしたのか?政治的偏のためにクリントンを見逃したのか?時がたてば分かるだろう」

-記事翻訳
-,

関連記事

FISA乱用メモ全文の日本語訳

米下院情報委員会が2月2日に公開したいわゆるFISA(外国情報監視法)メモ(覚書)は、米マスコミとソーシャルメディアで大きな話題となった。 主要メディアの報道では、メモ公開はトランプ大統領がロシア疑惑 …

一連のFBIメールがFISA乱用の最大の決定的証拠となる可能性が浮上

<引用元:ザ・ヒル 2018.12.6>By オピニオン寄稿者 ジョン・ソロモン 感謝祭の直前、下院共和党はロシア疑惑捜査でトランプ大統領に機密解除して欲しい文書のリストを修正した。下院情報委員会のデ …

レーガン政権エド・ミース元司法長官:トランプ陣営に対するスパイはオバマのウォーターゲート

<引用元:デイリー・コーラー 2019.11.21> ロナルド・レーガン大統領の下で司法長官を務めたエド・ミースは、デイリー・コーラーとの独占インタビューの中で、トランプ陣営に対するスパイ活動をウォー …

FISA乱用疑惑に関する報告書草案を司法省監察がバー長官に提出

<引用元:FOXニュース 2019.9.13> 司法省監察官は13日、監察チームがロシア捜査での司法省とFBIによる不正監視疑惑に対する待望の検証の完了が間近であると議員に述べた。ビル・バー司法長官に …

トランプツイートが示唆する機密解除の威力

先週ドナルド・トランプ大統領は、カーター・ページ氏に対するFISA申請およびロシア疑惑調査の重要人物のメール内容を完全に公開するよう命令したが、その数日後ツイッターで機密解除命令を一時保留にすると発表 …

アーカイブ

@JpWelovetrump