記事翻訳

デイトン銃乱射犯人の凍結済みツイッターに親アンティファ・銃規制支持コメント

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.5

4日のオハイオ州デイトンでの銃撃の犯人の、現在は凍結中となっているツイッターアカウントは、極左のレトリックと銃に関してのコメントだらけだったようだ。

コナー・ベッツ(24歳)は4日早朝にダウンタウンで発砲した。彼は自分の姉を含む9名を殺害し27名が負傷した。この銃撃の14時間前の3日には、テキサス州エルパソでパトリック・クルージウス(21歳)が22名を殺害し、20名以上に負傷させていた。

「@iamthespookster」というツイッターアカウントに、ファシストに対する襲撃に関するリツイート、銃に関するコメント、また悪魔に対する支持が含まれていたことをHeavyが最初に報じた。

ツイッターアカウントの写真は、ベッツのものとして出回っている写真と似通っている。ツイートされた1つの写真は新しいタトゥーのもので、銃撃についての記事で使用されている写真にも一部が見て取れる。その人物はデイトンについて触れており、家族と思われる人物が彼のツイートの一部にコメントしていた。

ツイッターアカウントによるとベッツは自分自身を「男性(he/him) ・アニメファン・ヘビメタ狂・左翼・地獄に行って戻ってこない」と(プロファイルで)称していた。彼は銃規制についてツイートし、過去の銃乱射事件についてコメントしていた。

8月2日の投稿の1つでは、アカウントユーザーはビデオゲームに関するコメントをリツイートしていた。ツイートは、人質を集めて「次々に全員の頭を」銃で撃つことについてコメントしていた。

ベッツは2017年のツイートでもビデオゲームについて話していたようであり、特定のゲームが「過小評価」されていると書いていた。

「フィルターなし、でたらめなし、ただ『問題を見つけ、問題を殺し、問題がなくなるまで繰り返す』だけ」とツイートにはあった。

またアカウントには「アンティファ」支持のレトリックもあり、ファシズムを声高に非難していた。ある投稿で@iamthespooksterは、KKKメンバーとされる人物たちが5月にデイトンの集会に参加していたことを明らかにした写真をリツイートしていた。「自分の敵を知れ」と@iamthespooksterはツイートに書いていた。

「これがアメリカだ。どこにでも銃があり、どの家にも銃があり、殺す以外に自由がない」と2017年の別のツイートにはあった。

別の投稿で@iamthespooksterは、KKKメンバーと思われる人を人々が攻撃する様子の「Cold Boy Winter」に関する写真をリツイートしていた。

またアカウントは2020年民主党大統領候補でマサチューセッツ州上院議員のエリザベス・ウォーレンに対する支持を表すとともに、悪魔を支持するツイートもあった。

あるツイートには「悪魔万歳」とあった。別のツイートでは「ウォーレンなら十分やれる可能性がある」としていた。

Heavyによると「自分は社会主義を望んでいるし、馬鹿どもがやっと理解するようになるまで待つつもりはない」とベッツは書いていた。

ベッツは、ビデオ映像によると、日曜日の朝バーに入ろうとして発砲してから1分以内に殺された。現在は凍結されているツイッターアカウントは、反移民の意図をもっていたと考えられている3日の銃撃犯とは対照的だ。その銃撃犯は警察に投降し現在拘留されている。

「我々はポリシーに違反する内容を積極的に削除しており、必要に応じて法執行機関と関わり合うつもりだ」とツイッターの広報担当者は、デイリー・コーラー・ニュース・ファウンデーションに語った。

FBIとデイトン警察署は直ちにコメントの要求に応じなかった。

-記事翻訳
-,

関連記事

知っていましたか?トランプの大統領選勝利後にロシアがやったこと

2月16日、いわゆる「ロシア疑惑」を捜査するロバート・モラー特別顧問は、大統領選挙に干渉したとしてロシアの13人の個人と3つの企業の起訴を発表した。しかし依然としてトランプ陣営との共謀の証拠は発見され …

オバマ時代の政策のせいでフロリダ銃乱射犯は野放しにされた

米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件については、その後様々な情報が明らかになっている。主要な報道で銃規制が大きく取り上げられている一方で、生徒に犯罪歴を持たせないように「守る」オバマ政権による政策のせ …

好きでも嫌いでも、トランプのツイートが理解できない理由はない

<引用元:タウンホール 2019.7.16>マーク・デイビス氏による寄稿 ニュースになっていない事柄から始めよう。ドナルド・トランプ大統領は、ウィリアム・F・バックリー・ジュニアや、チャールズ・クラウ …

サラ・ペイリンがギフォーズ銃撃を自分に結び付けた記事についてニューヨーク・タイムズを訴える

<引用元:FOXニュース 2017.6.27> アラスカ州元知事で元副大統領候補のサラ・ペイリンは、火曜日、2011年に起きたアリゾナ州の議員銃撃事件に自分を結び付けた論説記事をめぐり、ニューヨーク・ …

学校銃撃事件のために銃の携帯を検討する教師が増加

<引用元:FOXニュース 2018.3.2> ケイシー・ハンセンさんは銃が嫌いだった。 彼女はソルトレイクシティ地域の特別教育の教師だ。銃のない家庭で育ち、一度も狩猟に行ったことはなかった。彼女は学校 …

アーカイブ

@JpWelovetrump