記事翻訳

トランプが北朝鮮との貿易関係について中国を非難

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.5>

ドナルド・トランプは水曜日、ならず者国家の核の脅威に対する「中国の協力はやはりだめだった」とツイートして、中国が北朝鮮との経済関係を継続していることを非難した。

「中国と北朝鮮の貿易は第一四半期に約40パーセント増加した。中国の協力はやはりだめだったが、やってみるしかなかったんだ!」とトランプは投稿した。

北朝鮮は火曜日、攻撃的な行動を控えることを求めるアメリカとその同盟国からの要求に再び逆らって、大陸間弾道弾の発射に成功したと発表した。CNNによると、北朝鮮の国営メディアは核弾頭でアメリカを攻撃できると主張したとされている。

しかしながら、アメリカと中国の反応はそれぞれ異なるものだった。中国とロシアは、アメリカと韓国が合同軍事演習を実施しない代わりに北朝鮮がミサイルと核開発を停止するよう求めたが、後者の二カ国は「北朝鮮の不安定化を招く非合法的な行為」に対抗して弾道弾ミサイル演習を実施した。

トランプ政権はこれまでに、大統領は中国の習近平国家主席に対してアメリカは中国が北朝鮮の強硬な態度に圧力を加えることを期待しているという「明確な意志」を示すと述べていた。北朝鮮は中国の経済支援に大きく依存している。

 

(アメリカは世界の歴史で最悪の貿易協定をいくつか結んだ。なぜこのような協定を我々に協力しない国々と続けるべきなのだろうか?)

(中国と北朝鮮の貿易は第一四半期に約40パーセント増加した。中国の協力はやはりだめだったが、やってみるしかなかったんだ!)

トランプはポーランドに向けて出発する直前にツイッターに投稿した。トランプはその後、大統領としては2度目の外遊となるドイツでのG20サミットに向かう予定だ。

 

(ポーランドへ出発する準備ができた。その後G20のためにドイツに向かう。土曜日に戻る。)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

NBAの中国擁護が米国団体にとって今に始まったことではない理由

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.19>スティーブン・W・モッシャー氏(人口研究所(Population Research Institute)所長で、「Bully of Asia: W …

トランプ政権を支えるマティス長官の「見えざる手」とは?

海兵隊大将として輝かしい経歴を持つジム(ジェームズ)・マティス国防長官。メディアへの露出がほとんどなく、目立たない印象さえ覚えるマティス長官について、ワシントンエグザミナーの1月9日の記事でその一端を …

世論調査:有権者は米国が貿易で中国に立ち向かうことを望んでいる

<引用元:ザ・ヒル 2019.9.3> 米国人有権者の3分の2以上は、中国よりも関税による痛手が大きいと感じながらも、米国が貿易政策について中国政府に立ち向かうことを望んでいることが、ザ・ヒルが独占入 …

トランプのおかげで中国経済が急速に減速―次に起こることは

<引用元:FOXニュース 2019.1.26> CKE レストラン CEO、アンディ・パズダー(Andy Puzder)氏による論説 トランプ大統領は中国経済の脆弱性を暴露している。明らかに不正で重商 …

トランプ=北朝鮮の非核化とは核を一掃すること

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.24> <トランプ大統領とマクロン大統領の共同記者会見の声明から抜粋> 質問:マクロン大統領との会談後、シリアの米軍の引き上げの予定についてはどう考えていますか …

アーカイブ

@JpWelovetrump