記事翻訳

元ミス・ミシガンのキャシー・ジューがトランプ再選委員会メンバーに

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.7.27

元ミス・ミシガンのキャシー・ジューは「トランプ支持女性連合( Women for Trump Coalition )」の諮問委員会のメンバーになった。ミスワールド・アメリカ(MWA)が、7月初めに彼女の資格を剥奪してからのことだ。彼女はそのことを自身の保守的な信念に起因するものだとしている。

チーム・トランプは7月26日の夜、ツイッターにこう書きこんだ。「チーム・トランプは、キャシー・ジューを#WomenforTrump連合の公式な諮問委員会に歓迎します!(キャシーは)王座を剥奪されたにもかかわらず、米国の価値観を支持し続けた愛国者です。(ドナルド・トランプ)大統領を支持してくれてありがとう」

#WomenforTrump 連合諮問委員会のメンバーになってとてもワクワクしています!2020年にトランプを再選させましょう」とジューはツイッターで返答した。

中国系米国人学生のジューは、MWAが、ソーシャルメディアの内容が性格の必須条件に違反しているとして彼女のミス・ミシガンの資格を剥奪した、と述べた。

「黒人の死亡の大部分が他の黒人によるものだと知っていましたか?他人のせいにする前に、まず自分自身のコミュニティの中で問題を解決しなさい」という2017年のツイートが、MWAの決定につながったのだとジューは述べた。

ジューは、26日のミシガン州ブルームフィールドヒルズでのトランプ支持女性の昼食会で演説し、スタンディングオベーションで歓迎されたとデトロイト・フリープレスが報じた。

「ゲイを公言するより保守派だと公言するほうが難しいようです」とジューは昼食会で話した。

デトロイト・フリープレスによると、彼女はさらにこう話した。「私が話したことは全て、統計、事実、私が経験したことの裏付けがあるか、自分の意見であるので、自由な言論だと思います。自分に人種差別主義者の要素はありません。自分がイスラム嫌悪だとは思いませんが、自分で見て自分の道徳観の中に納まらないことは批判するつもりです」

(以下略)

<関連記事>

トランプ支持のミスコン入賞者が、「善良な性質」違反で王座剥奪

-記事翻訳
-,

関連記事

中国はトランプの再選を阻み、軍事的優位に立とうとしている=ガーツ氏

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.9.6> ワシントン・フリービーコン編集主任のビル・ガーツは6日、中国は「別の大統領」を望んでいるため2020年大統領選挙を目前に米国の足を引っ張ろうと …

国境に対する厳しい態度でもトランプに忠実なヒスパニック

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.14> トランプ大統領は、ヒスパニック有権者に関して他の共和党員と同様の人気で2020年大統領再選に乗り出す構えであり、挑発的なナショナリスト的レトリ …

2020大統領選挙世論調査:ジョー・バイデン53%、ドナルド・トランプ40%

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.11> クイニピアック大学が11日に発表した新たな世論調査結果によると、ジョー・バイデン元副大統領は、ドナルド・トランプ大統領に全国で13ポイントリー …

ウェストバージニア州知事が民主党から共和党へ移籍

<引用元:Circa 2017.8.3> ウェストバージニア州のジム・ジャスティス知事は、8月3日に、民主党から離党して共和党に移ることを発表した。

570万人の非市民が違法に投票した可能性:トランプ発言を裏付ける調査結果

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.6.19> ニュージャージー州のある調査団体は選挙後の投票データを洗い直し、アメリカの選挙で非市民が違法に投票した数がこれまでの試算よりもはるかに大きい可能性 …

アーカイブ

@JpWelovetrump