記事翻訳

トランプ、検閲対抗のため独自のメディア企業とソーシャル・プラットフォームの設立を発表

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.10.20

ドナルド・トランプ前大統領は20日夜、新たなメディア・エンターテインメント会社設立を発表した。また「TRUTH Social」という名前のソーシャル・プラットフォームを立ち上げる予定であり、自身と支持者に敵対することの多いメディア環境の改革を目指す。

ネットワークはトランプ・メディア&テクノロジー・グループの一部となる。

「私はビッグテックの独裁に抵抗するためにTRUTH SocialとTMTGを設立しました。我々が暮らす世界では、タリバンがツイッターで大きな存在感を持つ一方で、みなさんの好きな米国大統領が沈黙させられています。これは容認できません。私は間もなくTRUTH Socialで自分の最初のTRUTHを発信できることに興奮しています」とトランプは、ネットワーク発表の声明で述べた。

新メディアグループは、「Deal or No Deal」「America’s Got Talent」といった人気番組のエグゼクティブ・プロデューサーで、1,000時間以上のネットワークとケーブルテレビをプロデュースしてきたスコット・St・ジョンをトップに選んだ。

ソーシャルメディアGETTRのCEO、ジェイソン・ミラーは、トランプが新たな取り組みに着手したことを支持した。

「トランプ大統領、ソーシャルメディアの口論への復帰おめでとうございます!これでフェイスブックとツイッターはさらに市場占有率を失うでしょう。トランプ大統領は常に偉大な取引交渉者でしたが、我々は取引に折り合いをつけることができませんでした」とミラーは声明で述べた。

ネットワークは「全ての人に発言権を与える」という目的で作られている、とトランプは述べた。

第45代大統領は、サブスクリプション形式のニュース・エンターテインメント・プラットフォームも立ち上げると述べた。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ、ツイッター・フェイスブックを「国の恥」と呼び米国人にプラットフォーム放棄を訴え

<引用元:JustTheNews 2022.1.3> 独自のソーシャルメディア・ソリューションを準備中のドナルド・トランプ前大統領は3日夜、ツイッターとフェイスブックが保守派の声を検閲し続けるのを理由 …

「引き続き注目を!」:トランプが個人ブログ閉鎖、新ソーシャルメディアでの復帰を予告

<引用元:デイリー・コーラー 2021.6.2> ドナルド・トランプ前大統領は6月2日に個人ブログを閉鎖したが、上級スタッフはトランプが名前の明かされていないソーシャルメディア・プラットフォームで復帰 …

ツイッターは中立のふりをもうやめるべき

<引用元:フェデラリスト 2020.5.28>ジョン・ダニエル・デビッドソン政治部長による論説 ツイッターは、免責指定でトランプ大統領のツイートを社説で論じ「ファクトチェック」したいなら、他の出版社と …

トランプのソーシャルメディア株急騰、取引停止も

<引用元:JustTheNews 2021.10.22> トランプ前大統領のIT企業・Digital World Acquisition Corp(DWAC)は、トランプが提唱するソーシャル・メディア …

共和党の60%以上はトランプのTRUTH Socialを利用の予定:世論調査

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.27> 最新世論調査によると、共和党の60パーセント以上は、ドナルド・トランプ前大統領の未公開のソーシャル・メディア・プラットフォーム、TRUTH So …

アーカイブ

@JpWelovetrump