記事翻訳

トランプがエプスタインをマーアーラゴから追い出した理由をベストセラー作家が明らかに

投稿日:

<引用元:デイリーワイヤ 2019.7.9

ベストセラー作家のジェイムズ・パタースン――「Filthy Rich: The Billionaire’s Sex Scandal–The Shocking True Story of Jeffrey Epstein(超大金持ち:億万長者のセックス・スキャンダル――ジェフリー・エプスタインの衝撃の実話)」の著者――は、7月9日にFOXニュースで、当時一般市民だったドナルド・トランプが小児性愛疑惑のあるジェフリー・エプスタインをマーアーラゴから追い出したのは、エプスタインに対する苦情を知らされた後のことだったと語った。

パタースンのコメントは、デイナ・ペリーノが司会を務める「The Daily Briefing」に出演中のものだった。エプスタイン(66歳)は6日に、未成年者の性的人身取引容疑で逮捕され、有罪の場合最高45年の懲役となる。

トランプ大統領は9日、記者団との話の中でエプスタイン――有名人や世界の指導者と付き合いのあった億万長者――について質問を受けた。

「パームビーチの人なら誰もがそうだったように私も彼のことを知っていた。彼はパームビーチの常連だった。彼とはずっと前にけんか別れした」とトランプは話した。「彼とは15年来話していないと思う。私はファンではなかった。本当に彼のファンではなかった」

ペリーノはパタースンにトランプのコメントについてこう尋ねた。「トランプ大統領は少し前に、15年ほど前にエプスタインとけんか別れしたと言いました。それがどういうことか知っていますか?」

パタースンはこう答えた。「私はマーアーラゴでエプスタインに対する苦情があったことを知っています。また私はそこのスパの責任者とも話しました。私が『エプスタインに会ったことがあるか?』と聞くと彼女は、『はい・・・彼は若い女性の一部に対して不適切なことをしていました』と答えました。彼女がトランプに知らせに行くと、トランプは彼をクラブから追い出したと彼女は言いました」

インタビューの別のところで、パタースンは、エプスタインの犯罪行為の疑惑について「トランプが知らなかったということを自分は知っている」と述べた

調査ジャーナリストのコンチータ・サーノフは8日夜、FOXニュースのシャノン・ブリームに、ビル・クリントン元大統領がエプスタインのプライベート飛行機で旅行した際に、「未成年の少女たち」が同乗しており、シークレットサービスに詳細を説明させなかったことが「何度もあった」と述べた

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが米国の開かれた外交に警告

<引用元:ナショナル・インタレスト 2020.4.17>イラン・バーマン氏による論説 米国政府は、考えを促進し、政策を説明し、世界の聴衆が自分たちの側に結集するよう説得するために、信頼に足る妥協しない …

ライス元国務長官=トランプが人種差別主義者だという認識はマスコミのせい

コンドリーザ・ライス元国務長官は米MSNBCの3月1日の番組に出演し、トランプ大統領が人種差別主義者であり、米国の分断を助長しているという司会者の示唆に対して反論し、自身の見解を明確に述べた。

トランプがコロナウイルス対策ウェブサイトに関する誤報についてフェイクニュース・メディアを非難

<引用元:タウンホール 2020.3.15> トランプ大統領は15日、グーグルが連邦政府と共同で作成中の全国的な武漢コロナウイルス対策ウェブサイトに関する間違った報道をしたフェイクニュース報道機関を非 …

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

米情報機関が秘密にしていたフリン中将のロシア疑惑を晴らす証拠

<引用元:ザ・ヒル 2019.1.2>ジョン・ソロモン氏による寄稿 世間への沈黙が耳に痛いほどである場合もあるし、さらにいえば誤解を招くこともある。 もう約2年に亘って、情報機関はロシア共謀疑惑に関す …

アーカイブ

@JpWelovetrump