記事翻訳

トランプがエプスタインをマーアーラゴから追い出した理由をベストセラー作家が明らかに

投稿日:

<引用元:デイリーワイヤ 2019.7.9

ベストセラー作家のジェイムズ・パタースン――「Filthy Rich: The Billionaire’s Sex Scandal–The Shocking True Story of Jeffrey Epstein(超大金持ち:億万長者のセックス・スキャンダル――ジェフリー・エプスタインの衝撃の実話)」の著者――は、7月9日にFOXニュースで、当時一般市民だったドナルド・トランプが小児性愛疑惑のあるジェフリー・エプスタインをマーアーラゴから追い出したのは、エプスタインに対する苦情を知らされた後のことだったと語った。

パタースンのコメントは、デイナ・ペリーノが司会を務める「The Daily Briefing」に出演中のものだった。エプスタイン(66歳)は6日に、未成年者の性的人身取引容疑で逮捕され、有罪の場合最高45年の懲役となる。

トランプ大統領は9日、記者団との話の中でエプスタイン――有名人や世界の指導者と付き合いのあった億万長者――について質問を受けた。

「パームビーチの人なら誰もがそうだったように私も彼のことを知っていた。彼はパームビーチの常連だった。彼とはずっと前にけんか別れした」とトランプは話した。「彼とは15年来話していないと思う。私はファンではなかった。本当に彼のファンではなかった」

ペリーノはパタースンにトランプのコメントについてこう尋ねた。「トランプ大統領は少し前に、15年ほど前にエプスタインとけんか別れしたと言いました。それがどういうことか知っていますか?」

パタースンはこう答えた。「私はマーアーラゴでエプスタインに対する苦情があったことを知っています。また私はそこのスパの責任者とも話しました。私が『エプスタインに会ったことがあるか?』と聞くと彼女は、『はい・・・彼は若い女性の一部に対して不適切なことをしていました』と答えました。彼女がトランプに知らせに行くと、トランプは彼をクラブから追い出したと彼女は言いました」

インタビューの別のところで、パタースンは、エプスタインの犯罪行為の疑惑について「トランプが知らなかったということを自分は知っている」と述べた

調査ジャーナリストのコンチータ・サーノフは8日夜、FOXニュースのシャノン・ブリームに、ビル・クリントン元大統領がエプスタインのプライベート飛行機で旅行した際に、「未成年の少女たち」が同乗しており、シークレットサービスに詳細を説明させなかったことが「何度もあった」と述べた

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ・ドクトリン2.0:前大統領がバイデン政策脱却のための計画を提示

<引用元:JustTheNews 2022.3.29> 45代大統領は下院議員職に関心ないと述べ、インフレ、犯罪、国境、ロシア、中国について次期大統領が行う必要のあることは分かっていると述べた ドナル …

トランプがショーン・ハニティとのスーパーボウル・インタビューでペロシ失脚を予測:「過激な左翼が取って代わる」

<引用元:FOXニュース 2020.2.2> 第54回スパーボウル試合前の番組中のFOXニュース・ショーン・ハニティとの独占インタビューで、トランプ大統領は一般教書演説が予定通り4日に行われることを確 …

トランプ前大統領が退任後初の公でのコメント

<引用者:JustTheNews 2021.1.23> 何らかの形で復帰することを示唆も、詳細は語らず ドナルド・トランプ前大統領は22日、退任後初の公での発言として、復帰を計画していると述べたが詳細 …

ゴルカ氏=長期的な懸念の対象は中国

トランプ大統領の元副補佐官、セバスチャン・ゴルカ氏は、Daily Signalのインタビュー(12月4日掲載)に答え、トランプ氏がなぜ左翼やメディアに対抗できるのか、また最大の懸念である中国の問題など …

「プーチンは注視していた」:プーチン、習は「もう我々の国を尊敬していない」とトランプ

<引用元:デイリー・コーラー 2022.3.10> ドナルド・トランプ前大統領は10日の「ハニティ」で、アフガニスタン撤退後、ロシアのウラジミール・プーチン大統領は米国に対する尊敬の念を失ったと述べた …

アーカイブ

@JpWelovetrump