記事翻訳

トランプがエプスタインをマーアーラゴから追い出した理由をベストセラー作家が明らかに

投稿日:

<引用元:デイリーワイヤ 2019.7.9

ベストセラー作家のジェイムズ・パタースン――「Filthy Rich: The Billionaire’s Sex Scandal–The Shocking True Story of Jeffrey Epstein(超大金持ち:億万長者のセックス・スキャンダル――ジェフリー・エプスタインの衝撃の実話)」の著者――は、7月9日にFOXニュースで、当時一般市民だったドナルド・トランプが小児性愛疑惑のあるジェフリー・エプスタインをマーアーラゴから追い出したのは、エプスタインに対する苦情を知らされた後のことだったと語った。

パタースンのコメントは、デイナ・ペリーノが司会を務める「The Daily Briefing」に出演中のものだった。エプスタイン(66歳)は6日に、未成年者の性的人身取引容疑で逮捕され、有罪の場合最高45年の懲役となる。

トランプ大統領は9日、記者団との話の中でエプスタイン――有名人や世界の指導者と付き合いのあった億万長者――について質問を受けた。

「パームビーチの人なら誰もがそうだったように私も彼のことを知っていた。彼はパームビーチの常連だった。彼とはずっと前にけんか別れした」とトランプは話した。「彼とは15年来話していないと思う。私はファンではなかった。本当に彼のファンではなかった」

ペリーノはパタースンにトランプのコメントについてこう尋ねた。「トランプ大統領は少し前に、15年ほど前にエプスタインとけんか別れしたと言いました。それがどういうことか知っていますか?」

パタースンはこう答えた。「私はマーアーラゴでエプスタインに対する苦情があったことを知っています。また私はそこのスパの責任者とも話しました。私が『エプスタインに会ったことがあるか?』と聞くと彼女は、『はい・・・彼は若い女性の一部に対して不適切なことをしていました』と答えました。彼女がトランプに知らせに行くと、トランプは彼をクラブから追い出したと彼女は言いました」

インタビューの別のところで、パタースンは、エプスタインの犯罪行為の疑惑について「トランプが知らなかったということを自分は知っている」と述べた

調査ジャーナリストのコンチータ・サーノフは8日夜、FOXニュースのシャノン・ブリームに、ビル・クリントン元大統領がエプスタインのプライベート飛行機で旅行した際に、「未成年の少女たち」が同乗しており、シークレットサービスに詳細を説明させなかったことが「何度もあった」と述べた

-記事翻訳
-,

関連記事

好きでも嫌いでも、トランプのツイートが理解できない理由はない

<引用元:タウンホール 2019.7.16>マーク・デイビス氏による寄稿 ニュースになっていない事柄から始めよう。ドナルド・トランプ大統領は、ウィリアム・F・バックリー・ジュニアや、チャールズ・クラウ …

トランプの英国訪問は素晴らしい成功だった

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.6>ヘリテージ財団、テッド・ブロマンド氏による寄稿 ドナルド・トランプ大統領の英国公式訪問は、5日に完了したが、大成功だったと言っても過言ではない。奇妙なこ …

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

イランによる差し迫った脅威で「4つの大使館」が標的だったとトランプがFOXのイングラム独占インタビューで明かす

<引用元:FOXニュース 2020.1.10> トランプ大統領は10日の独占インタビューでFOXニュースのローラ・イングラムに、米国がイランのカセム・ソレイマニ将軍を殺害する引き金となったイランによる …

米国はトランプに関する左翼の嘘に飲み込まれている

<引用元:タウンホール 2019.8.6>デニス・プレガー氏による寄稿 合衆国大統領、ドナルド・トランプは、「立派な」ナチやクー・クラックス・クラン団員がいたとは決していわなかった。 これは我々の時代 …

アーカイブ

@JpWelovetrump