記事翻訳

ボブ・ウッドワードがトランプ・ロシア報道で同業者を叱責、米国民は「騙された」と発言

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2023.1.31

コロンビア・ジャーナリズム・レビュー(CJR)は1月30日に発表した記事で、報道機関がトランプ・ロシア共謀疑惑を報道した際、いかに職務怠慢だったかを示した。記事には有名なワシントン・ポスト編集記者、ボブ・ウッドワードの辛辣な言葉も引用されており、ウッドワードは主流メディア全体を批判して、業界全体に自己評価を求めた。

「報道機関対大統領」と題したシリーズの第4部の冒頭で、調査記者のジェフ・ガースは特定の報道機関を引用し、彼らがいかなる代償を払ってもドナルド・トランプをこき下ろすために、情報機関、同業者、そして怪しい情報源―今や悪名高いクリストファー・スティール文書も含め―といかに協力してきたかを示している。

ウッドワードは、1970年代のウォーターゲート事件とリチャード・ニクソン元大統領の辞任で有名になったが、ロシア疑惑捜査は「うまく対処されなかった」とガースに述べた。彼は主流報道機関が真実から離れて国民を「騙した」と非難までした。

ウッドワードは、現代の編集室がロシア共謀疑惑で犯した失敗を振り返り、「痛みを伴う内省に踏み出す」よう強く訴えた。また、ロバート・モラー特別検察官のその件についての報告を名ばかりの物だと述べた―が、同様にメディアにとっての反トランプネタの役目を果たすのには十分だったと述べた。

ウッドワードは、モラー報告書は「尻すぼみ」だったが、ジャーナリストは「結局不毛に終わろうとしていると宣言しようとはしなかった」とガースに述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

FOXニュース調査会社の弾劾世論調査の結果は不正確:分析

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.12> 先週FOXニュースは、大部分の米国人がトランプ大統領の弾劾を支持しているとする調査結果を発表したが、共和党と無党派の有権者を過小に示していたこと …

トランプが2018年ロシアゲートの賞を固持したピューリッツァー賞理事会を叱責:「最大の報道ミス」

<引用元:FOXニュース 2022.7.18> 「全ての選択肢がテーブル上にある」とトランプの法的戦略に詳しい消息筋 トランプ前大統領は、トランプ陣営とロシアの間の「大部分が虚偽だと暴露された」共謀疑 …

ワシントン・ポスト、記事の正確性堅持できないとしスティール文書について大幅な訂正記事

<引用元:デイリー・コーラー 2021.11.12> ワシントン・ポスト紙は12日、スティール文書に関する2つの記事の一部を削除・訂正したと報告した。同紙は「記事のそうした要素の正確さをもはや堅持でき …

ポリティコはフロリダの共和党員襲撃を無視し、共和党の「復讐」に遺憾表す

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.2.12>ベケット・アダムス氏による論説 反トランプ活動家が先週末、故意に共和党有権者登録テントにバンで突っ込み、危うく6人の共和党ボランティアを殺すとこ …

消えないトランプのシャーロッツビル発言の嘘

<引用元:デイリー・シグナル 2022.5.30>ラリー・エルダー氏による論説 2017年バージニア州シャーロッツビルで、公共広場の南部連合記念像の撤去に対する支持と反対のために、デモ参加者は平和的に …

アーカイブ

@JpWelovetrump