記事翻訳

米国勢調査での市民権の質問をヒスパニック有権者も過半数が支持

投稿日:

<引用元:ワイントン・タイムズ 2019.7.9

ラテン系コミュニティーの参加を損なう恐れがあるという民主党議員の主張をよそに、2020年国勢調査で市民権について質問することを米国有権者の3分の2が支持しており、ヒスパニック有権者の過半数も同様となっている。

ハーバード大学米国政治研究センター・ハリスによる世論調査で、登録済み米国有権者の67パーセントが国勢調査の時に市民権について質問すべきだと答えていることが分かった。共和党では88パーセント、無党派では63パーセント、民主党では52パーセントとなっている。

最も注目すべきこととして、調査ではヒスパニック有権者の55パーセントがその考えを支持している。

同様に支持しているのは次の通り。地方有権者の74パーセント、黒人有権者の59パーセント、都市部有権者の58パーセント、そして2016年にヒラリー・クリントンを支持した有権者の47パーセント。市民権の質問を最も支持していないのはリベラル有権者で、支持率44パーセントだった。

対極の尺度としては、トランプ投票者の92パーセント、保守派の90パーセントが質問を支持している。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

主要マスコミはトランプについての記事を『捏造』している、有権者はトランプに同意(世論調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.18> 圧倒的多数の有権者は、主要なマスコミがトランプ政権について「ニュース記事を捏造している」という点でドナルド・トランプ大統領に同意している。 …

有権者の50パーセントがトランプを支持:ラスムッセン世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.16> ラスムッセンが金曜日に発表した世論調査によると、ドナルド・トランプ大統領は有権者の間で50パーセントの支持率を得ている。

世論調査:トランプはマスコミより信頼されている

<引用元:U.S.ニュース 2017.2.9> <抜粋> 新しい世論調査によれば、トランプ政権はマスコミよりも信頼されている。

ギャラップ:トランプ指導力評価が向上、課題とイデオロギー面ではオバマを上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.5.28> 新しい調査によると、トランプ大統領が大統領にふさわしい人柄と指導力の資質を持っていると考える米国人が2年前に比べて増加した。また、トランプ大統 …

北朝鮮の核開発を阻止するための軍事行動に53%が賛成:FOXニュース調査

<引用元:FOXニュース 2017.4.27> 大多数の有権者は、北朝鮮の核兵器開発を阻止するためには軍事力が必要であると考えており、アメリカがそのような行動を起こすことにどちらかと言えば賛成している …

アーカイブ

@JpWelovetrump