記事翻訳

米国勢調査での市民権の質問をヒスパニック有権者も過半数が支持

投稿日:

<引用元:ワイントン・タイムズ 2019.7.9

ラテン系コミュニティーの参加を損なう恐れがあるという民主党議員の主張をよそに、2020年国勢調査で市民権について質問することを米国有権者の3分の2が支持しており、ヒスパニック有権者の過半数も同様となっている。

ハーバード大学米国政治研究センター・ハリスによる世論調査で、登録済み米国有権者の67パーセントが国勢調査の時に市民権について質問すべきだと答えていることが分かった。共和党では88パーセント、無党派では63パーセント、民主党では52パーセントとなっている。

最も注目すべきこととして、調査ではヒスパニック有権者の55パーセントがその考えを支持している。

同様に支持しているのは次の通り。地方有権者の74パーセント、黒人有権者の59パーセント、都市部有権者の58パーセント、そして2016年にヒラリー・クリントンを支持した有権者の47パーセント。市民権の質問を最も支持していないのはリベラル有権者で、支持率44パーセントだった。

対極の尺度としては、トランプ投票者の92パーセント、保守派の90パーセントが質問を支持している。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

衝撃の世論調査:トランプ「愛国者党」ができれば23%支持獲得で共和党が第3党に

<引用元:JustTheNews 2021.1.25> JustTheNewsとScott Rasmussenの共同世論調査によると、ドナルド・トランプ前大統領が「愛国者党(Patriot Party …

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

世論調査:60%が弾劾は「時間の無駄」、トランプ検閲でビッグテックに反発

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.12>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプのトップ顧問に対する最新の世論調査メモによると、主要な有権者は、ナンシー・ペロシ下 …

バイデン政権1年で党支持が逆転、共和党が5ポイント優位になったことが最新調査で判明

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.17> 17日に発表された世論調査で、米国では2021年末にかけ、民主党より共和党の支持が1995年以来で最も高くなったことがわかった。

新たな世論調査でトランプに対する退役軍人の強い支持

<引用元:ミリタリー・タイムズ 2019.7.10> ピュー研究所が10日に発表した新しい世論調査によると、退役軍人の間では、ドナルド・トランプ大統領の最高司令官としてのこれまでの実績を支持する人が支 …

アーカイブ

@JpWelovetrump