記事翻訳

米国勢調査での市民権の質問をヒスパニック有権者も過半数が支持

投稿日:

<引用元:ワイントン・タイムズ 2019.7.9

ラテン系コミュニティーの参加を損なう恐れがあるという民主党議員の主張をよそに、2020年国勢調査で市民権について質問することを米国有権者の3分の2が支持しており、ヒスパニック有権者の過半数も同様となっている。

ハーバード大学米国政治研究センター・ハリスによる世論調査で、登録済み米国有権者の67パーセントが国勢調査の時に市民権について質問すべきだと答えていることが分かった。共和党では88パーセント、無党派では63パーセント、民主党では52パーセントとなっている。

最も注目すべきこととして、調査ではヒスパニック有権者の55パーセントがその考えを支持している。

同様に支持しているのは次の通り。地方有権者の74パーセント、黒人有権者の59パーセント、都市部有権者の58パーセント、そして2016年にヒラリー・クリントンを支持した有権者の47パーセント。市民権の質問を最も支持していないのはリベラル有権者で、支持率44パーセントだった。

対極の尺度としては、トランプ投票者の92パーセント、保守派の90パーセントが質問を支持している。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

バイデン、ヒスパニックと黒人の支持基盤を失う恐れ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.5.10>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によるとジョー・バイデン大統領は、インフレ、移民、外交政策をめぐりカーター時代 …

トランプ・クリントン捜査でFBIに偏向あり=米国人過半数の意見(世論調査)

<引用元:ザ・ヒル 2018.8.1> 米国人の過半数は、トランプ大統領と、2016年に民主党の候補者としてトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏の双方に対する話題を集めた捜査の対応で、 …

報道機関はバイデンを「保護している」:共和党と民主党が同意

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.6.8>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 メディアはドナルド・トランプ前大統領を嘘つき呼ばわりすることを生業にしていたが、リベラルのジ …

世論調査:米国人の70%、バイデンのアフガニスタン軍事作戦対応を不支持

<引用元:デイリー・コーラー 2021.8.16> 16日発表の世論調査によると、米国人の圧倒的多数はジョー・バイデン大統領のアフガニスタンでの軍事作戦対応に不満を示している。

共和党有権者の大多数は、トランプが対バイデン最有力候補と考えている:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2023.5.30> 5/30に発表されたモンマス大学世論調査によると、共和党の大多数は、ドナルド・トランプ前大統領が、総選挙の決選で最もジョー・バイデン大統領に勝つこと …

アーカイブ

@JpWelovetrump