記事翻訳

米国勢調査での市民権の質問をヒスパニック有権者も過半数が支持

投稿日:

<引用元:ワイントン・タイムズ 2019.7.9

ラテン系コミュニティーの参加を損なう恐れがあるという民主党議員の主張をよそに、2020年国勢調査で市民権について質問することを米国有権者の3分の2が支持しており、ヒスパニック有権者の過半数も同様となっている。

ハーバード大学米国政治研究センター・ハリスによる世論調査で、登録済み米国有権者の67パーセントが国勢調査の時に市民権について質問すべきだと答えていることが分かった。共和党では88パーセント、無党派では63パーセント、民主党では52パーセントとなっている。

最も注目すべきこととして、調査ではヒスパニック有権者の55パーセントがその考えを支持している。

同様に支持しているのは次の通り。地方有権者の74パーセント、黒人有権者の59パーセント、都市部有権者の58パーセント、そして2016年にヒラリー・クリントンを支持した有権者の47パーセント。市民権の質問を最も支持していないのはリベラル有権者で、支持率44パーセントだった。

対極の尺度としては、トランプ投票者の92パーセント、保守派の90パーセントが質問を支持している。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

世論調査:バイデン下で国が「良い」状態だと答えたのは米国人の10人に3人のみ

<引用元:デイリー・コーラー 2021.11.22> 21日に発表されたCBSニュース・YouGov世論調査によると、米国人10人のうちわずか3人が、ジョー・バイデン大統領の下で国が「やや良い」状態だ …

団結目指して就任したバイデンだが、米国はかつてないほどに分断していることが世論調査で判明

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.1> まとめ役となるには程遠い結果となったバイデン。 最新の世論調査によると、昨年の大統領選挙でドナルド・トランプを支持した有権者の半数以上は、共和党支 …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

郊外居住者がトランプに乗換、2024年の仮想対決ではトランプが45%対42%でバイデンをリード

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.3.22>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 米国の郊外居住者は、2020年にはジョー・バイデン大統領に当時のドナルド・トランプ大統領に …

世論調査:バイデンは即座に辞任すべきと考えている有権者が過半数に

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.2> ラスムセン・レポートによると、最新の世論調査で、米国人の大多数がジョー・バイデン大統領は即座に大統領を辞任すべきだと考えていることが分った。

アーカイブ

@JpWelovetrump