記事翻訳

ヒスパニック有権者が共和党にシフトし今や2党間で真っ二つに:世論調査

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2021.12.8

ヒスパニックは「浮動票になりつつある」と民主党世論調査員が警告

ヒスパニックの有権者は大部分が民主党の地盤となっていたが、最新世論調査によるとバイデン大統領の不人気が広がる中で着実に右寄りに移行していることがわかった。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の最新調査で、ヒスパニック有権者の37パーセントが一般投票で共和党と民主党の間で二分されていることがわかった。また22パーセントは決めかねていると答えた。

「ラテンアメリカ系はさらに浮動票となっている。・・・票をめぐって争わなければならなくなる浮動票だ」とWSJ世論調査に寄与した世論調査員の1人で民主党のジョン・アンサローネは述べた。

ヒスパニックは2024年の大統領選挙リターンマッチについての質問でもほぼ均等にわかれた。バイデン大統領とトランプ前大統領の間の全く同じ選挙があれば、44パーセントがバイデンに投票すると答え、43パーセントはトランプに投票すると答えた。

仮想の対戦では、ヒスパニック男性はトランプ支持を堅持していたが、ヒスパニック女性はバイデンをより支持していたことが調査で判明した。

「紛れもなくトランプに引きつけられているヒスパニック男性のグループがあり、より共和党寄りになっていることがこの調査でわかる」とアンサローネは述べた。

共和党層の増加は、サウス・テキサスのヒスパニック多数の地域で特にはっきりしている。

たとえばマッカレンでは、共和党は今年6月の市長選でハビエル・ヴィラロボスの勝利を祝った。

同州の民主党下院議員・ライアン・ギーエンは先月、共和党に転向した。

「支持者のみなさん、サウス・テキサスではある動きがあります。我々の多くがワシントンD.C.の人々の価値は我々の価値ではなく、ほとんどのテキサス人の価値でないという事実に気付きつつあるのです」とギーエンは発表の際に述べた

WSJ世論調査は、11月16日から22日までに登録済み有権者に対して実施された。回答者の半数は携帯電話でインタビューを受けた。回答者の4分の1はSMSで連絡を取った人々であり、インターネット調査に回答した。残りの4分の1の回答者は、固定電話でインタビューを受けた。調査のヒスパニック有権者に対する誤差の範囲はプラスマイナス7.6パーセントポイントだった。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプがワシントン・タイムズ・CPAC模擬投票で他の20人を圧倒

<引用元:ワシントン・タイムズ 2021.2.28> トランプ前大統領は、ワシントン・タイムズ・CPACが28日に発表した世論踏査によると、共和党の2024年大統領候補を目指す保守派の中で早くも首位に …

世論調査:ヒスパニックの50%がトランプ支持、共和党がリードを取り戻す

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.3.29> トランプ大統領が、南部国境の壁を建設するという約束をどんなことをしても守ろうとする中、最新の調査によると、ヒスパニッ …

共和党、レーガンを2対1で越えてトランプを歴代「最高の大統領」に選ぶ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.2.17> 共和党のワシントンエスタブリッシュメントの多くがドナルド・トランプ前大統領に対して反感を抱いているにもかかわらず、共和党は依然として党の現代の …

世論調査:米国人はトランプ大統領の良識ある移民改革を圧倒的に支持

<引用元:ホワイトハウス 2018.2.14> CBS:10名のうち7名以上の有権者(72パーセント)が、大統領の移民改革と国境警備構想を支持した。いずれも大統領が一般教書演説で示した内容。(2018 …

世論調査:バイデンが大統領を務めるのに十分に精神的に安定と考える人は米国人の半数未満に

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.20> 9月20日に公開されたFOXニュース世論調査によると、ジョー・バイデン大統領が大統領として務めるのに十分精神的に安定していると考えているのは米国人の …

アーカイブ

@JpWelovetrump