記事翻訳

トランプ、移民集団について=自国が嫌いならなぜその国旗を振っているのか?

投稿日:2018年11月19日

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.11.17

ドナルド・トランプ大統領は17日、メキシコを経由して米国に向かおうとしている移民キャラバンの状況について、疑問を呈した。

トランプ大統領は17日、カリフォルニアで惨状となっている山火事の視察に向かおうとホワイトハウスを出発する際、移民キャラバンについてこうコメントした。
「彼らが大きな不安を持っていることや、国での問題についてばかり話しているが、彼らはみな自国の国旗を振っている。それは一体どういうことなのか?」

「それほどの不安、それほどの問題を抱えているなら、自分の国が嫌いということだが、なぜ我々は、グアテマラやホンジュラス、エルサルバドルの国旗が振られているのを目にしているのだろうか?」

「これは難民とは関係ない。これは我々の国に不法に入国しようということだ」と大統領は話した。

またトランプ氏は、難民申請をしておきながら法廷審問のために戻らない人たちに対する「キャッチ・アンド・リリース」は終わりだと述べた。

トランプ氏はこう話した。
「彼らは昔のようにアメリカ国内に釈放されるだろうと考えている。・・・我々は釈放しない。彼らが釈放されることはない」

またトランプ氏は、国を守るのに「必要な限り」数千名の軍隊を南部国境に留めるつもりだと語り、国境に有刺鉄線を張り巡らせた柵を設置して要員を配置した軍の部隊を称賛した。

大統領は、合法的である限り米国への移民には寛容であることを表明した。

大統領はこう話した。
「合法的に移民しようと何百万人も並んで待っている人たちがいる。そうした人たちには優先権がある」

新たに設置された有刺鉄線付きの柵

-記事翻訳
-

関連記事

南部国境での人身取引についての会議でのトランプ大統領の言葉

<引用元:ホワイトハウス 2019.2.1> (前略) 我々の政権は、最高の優先事項の1つとして人身取引と戦ってきました。これまでの数週間のうちに、私は4つの断固とした超党派の人身取引法案に署名しまし …

「国境開放過激主義者」が移民税関執行局に反対している=トランプ

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.20> トランプ大統領は20日、政府の移民局職員の活動を称賛し、大統領によれば「犯罪を気にしない」とされる「国境開放(Open-Borders)過激主義者」 …

トランプ:バイデン政権が国境で離別の移民家族に45万ドルの支給検討するのは「全く信じられない」

<引用元:FOXニュース 2021.10.29> トランプ前大統領は29日、バイデン政権が南部国境で家族と引き離された移民に1人につき45万ドル支給することを議論しているのは「全く信じられないことだ」 …

バイロン・ヨーク:トランプの国境取引は「グラスに4分の1」の状態

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.15>バイロン・ヨーク氏による論説 「グラスにまだ半分あると考えるタイプ」と言えば、例え現実は複雑でも、あらゆる状況のプラス面を見ようとする人物という …

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8> 米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、 …

アーカイブ

@JpWelovetrump