記事翻訳

トランプ、移民集団について=自国が嫌いならなぜその国旗を振っているのか?

投稿日:2018年11月19日

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.11.17

ドナルド・トランプ大統領は17日、メキシコを経由して米国に向かおうとしている移民キャラバンの状況について、疑問を呈した。

トランプ大統領は17日、カリフォルニアで惨状となっている山火事の視察に向かおうとホワイトハウスを出発する際、移民キャラバンについてこうコメントした。
「彼らが大きな不安を持っていることや、国での問題についてばかり話しているが、彼らはみな自国の国旗を振っている。それは一体どういうことなのか?」

「それほどの不安、それほどの問題を抱えているなら、自分の国が嫌いということだが、なぜ我々は、グアテマラやホンジュラス、エルサルバドルの国旗が振られているのを目にしているのだろうか?」

「これは難民とは関係ない。これは我々の国に不法に入国しようということだ」と大統領は話した。

またトランプ氏は、難民申請をしておきながら法廷審問のために戻らない人たちに対する「キャッチ・アンド・リリース」は終わりだと述べた。

トランプ氏はこう話した。
「彼らは昔のようにアメリカ国内に釈放されるだろうと考えている。・・・我々は釈放しない。彼らが釈放されることはない」

またトランプ氏は、国を守るのに「必要な限り」数千名の軍隊を南部国境に留めるつもりだと語り、国境に有刺鉄線を張り巡らせた柵を設置して要員を配置した軍の部隊を称賛した。

大統領は、合法的である限り米国への移民には寛容であることを表明した。

大統領はこう話した。
「合法的に移民しようと何百万人も並んで待っている人たちがいる。そうした人たちには優先権がある」

新たに設置された有刺鉄線付きの柵

-記事翻訳
-

関連記事

トランプには非常事態を宣言できるだけの強固な法的根拠がある

<引用元:デイリー・シグナル 2019.2.13>ジョン・G・マルコム氏による解説 (前略) 大統領が国家非常事態宣言で従わなければならない手順 国家非常事態宣言法は、大統領が国家非常事態を宣言した際 …

移民団と共に米国に不法入国した小児性犯罪者を逮捕

<引用元:デイリー・シグナル 2019.1.17> 米国税関国境警備局(CBP)は、過去に国外退去させられた小児性犯罪者が、他の外国人グループと共に再入国を試みていたところを逮捕した。 CBPのカメラ …

ギャングに対してドナルド・トランプ:「彼らは立ち去るか刑務所行きだ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.18> ドナルド・トランプ大統領は火曜日の朝、不法移民犯罪者に対して、とりわけMS-13のようなギャングのメンバーに対して、メッセージを送った。

トランプ:米国は「移民キャンプ」になることはない

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.6.18> トランプ大統領は18日、現在の争点は米国が国境を持つべきかどうかをめぐるものだと述べ、移民制度を修復するための「議論の場に臨む」よう民主党に求めた …

ケイト法と犯罪者に対する聖域無効法の下院通過についてのドナルド・J・トランプ大統領の声明

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.6.29> 大統領選挙中に、私は多くの悲しみに暮れる家族に出会いましたが、彼らはみな同じことを懇願していました。つまり議員はアメリカ人の家族の安全を第一に置 …

@JpWelovetrump