記事翻訳

トランプ、移民集団について=自国が嫌いならなぜその国旗を振っているのか?

投稿日:2018年11月19日

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.11.17

ドナルド・トランプ大統領は17日、メキシコを経由して米国に向かおうとしている移民キャラバンの状況について、疑問を呈した。

トランプ大統領は17日、カリフォルニアで惨状となっている山火事の視察に向かおうとホワイトハウスを出発する際、移民キャラバンについてこうコメントした。
「彼らが大きな不安を持っていることや、国での問題についてばかり話しているが、彼らはみな自国の国旗を振っている。それは一体どういうことなのか?」

「それほどの不安、それほどの問題を抱えているなら、自分の国が嫌いということだが、なぜ我々は、グアテマラやホンジュラス、エルサルバドルの国旗が振られているのを目にしているのだろうか?」

「これは難民とは関係ない。これは我々の国に不法に入国しようということだ」と大統領は話した。

またトランプ氏は、難民申請をしておきながら法廷審問のために戻らない人たちに対する「キャッチ・アンド・リリース」は終わりだと述べた。

トランプ氏はこう話した。
「彼らは昔のようにアメリカ国内に釈放されるだろうと考えている。・・・我々は釈放しない。彼らが釈放されることはない」

またトランプ氏は、国を守るのに「必要な限り」数千名の軍隊を南部国境に留めるつもりだと語り、国境に有刺鉄線を張り巡らせた柵を設置して要員を配置した軍の部隊を称賛した。

大統領は、合法的である限り米国への移民には寛容であることを表明した。

大統領はこう話した。
「合法的に移民しようと何百万人も並んで待っている人たちがいる。そうした人たちには優先権がある」

新たに設置された有刺鉄線付きの柵

-記事翻訳
-

関連記事

「トランプ政権より透明性が低い」と国境施設立ち入りについてクリス・ウォレスがサキに断言

<引用元:デイリー・コーラー 2021.3.28> FOXニュース司会者のクリス・ウォレスは、「FOXニュース・サンデー」に出演したホワイトハウスのジェン・サキ報道官に国境施設へのメディアのアクセスの …

オバマ政権下でも国境での催涙ガス使用は1カ月に1回以上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.11.26> トランプ政権が週末に国境付近の暴徒に対して催涙ガスを使用したことで、激しい非難を浴びているが、同じ催涙ガス物質はかなり頻繁に使用されており、国土 …

バイデンは不法移民の90%を恩赦、米国は今や「サンクチュアリ・カントリー」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.5.6>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 マーク・モーガンは30年にわたり米国での移民法執行で重要な役割を果たしてきた。 FBIにも務 …

南部国境での人身取引についての会議でのトランプ大統領の言葉

<引用元:ホワイトハウス 2019.2.1> (前略) 我々の政権は、最高の優先事項の1つとして人身取引と戦ってきました。これまでの数週間のうちに、私は4つの断固とした超党派の人身取引法案に署名しまし …

確かに国境の危機は存在する

<引用元:ポリティコ・マガジン 2019.3.6>National Review編集、リッチ・ローリー(Rich Lowry)氏による寄稿 国境の危機についての身の毛もよだつこの報道によって、大統領が …

アーカイブ

@JpWelovetrump