一般記事

FOXニュース、カバノー報道でも依然視聴数トップ―CNNは「便所に落ちる」?

投稿日:

日本の特にテレビで報道されるアメリカのニュースは、CNN、ABC、NBCといったアメリカの「リベラル系」メディアと提携しているせいか、保守系のFOXニュースによる報道を目にすることは少ない。今では視聴率においてFOXがダントツだということも知られていないかもしれない。10月2日にフォックス・ニュース・チャンネル(FNC)は、2018年第3四半期で67回連続してトップの視聴率を記録したと発表している。

第3四半期の合計視聴者数としてFNCは、140万を記録しており、これに対してMSNBCが100万、CNNが77万2000となっている。またこの3社の中で、CNNだけが前年比で減少(マイナス9パーセント)しているという。

先日正式に最高裁判事に就任したカバノー氏の上院承認をめぐる一連の報道でも、FOXが「ケーブルテレビ王(King of Cable)」の地位を保っていたことをデイリー・コーラーが以下のように伝えている。

「FOXニュースがCNNとMSNBCを視聴率で破り、2社の合計を超える視聴者を獲得」

FOXニュースは先週、ブレット・カバノー最高裁判事の劇的な承認公聴会とその後の投票が行われる間、「ケーブルテレビ王」の座を維持した。

FOXは全ての視聴者層でライバルのCNNとMSNBCを破った。ニールセン・メディア・リサーチによると、10月1日から10月7日までで、FOXニュースの視聴者数はゴールデンタイムと終日の両方の合計でCNNとMSNBCの倍以上だった。

(略)

カバノー承認投票をめぐる劇的な出来事による高視聴率によってさえ、CNNはトップ5に食い込むことができなかった。CNNの合計視聴者数はホーム・アンド・ガーデンTV(訳注:不動産や家の修繕をメインとしたチャンネル)にも負け、ホールマーク・チャンネルに辛勝した。

また、ABCのナイトラインで司会を務め、現在はCBSコメンテーターであるテッド・コッペル氏は、10月1日に行われたナショナル・プレス・クラブによるパネルディスカッションの場で、CNNの上級特派員で司会者のブライアン・ステルター氏に、「ドナルド・トランプなしでは、CNNの視聴率は便所に落ちる」と語った(動画)。

トランプ大統領(への批判)を利用して視聴率やクリックを稼いでいるのは、CNNに限ったことではないのかもしれない。

-一般記事
-

関連記事

アンティファによる「平和的活動家」に対する暴力について正確な記事を書いたワシントンポスト

<引用元:デイリー・コーラー 2017.8.28> 最近、アンティファによる暴力をエスタブリッシュメント・メディアは過小に扱っている傾向があるが、ワシントンポストは、それに反して驚くほど正確な報道を行 …

マスコミはトランプが嫌い?新しい調査で就任当初からのことだったと判明

<引用元:Investor’s Business Daily 2017.10.3> マスコミの偏見:主要マスコミはトランプが好きではなく、それは大統領として実行したこととはあまり関係がない …

トランプのマスコミ批判が米国人の共感を呼ぶ理由

<引用元:デイリー・シグナル 2018.11.1>ジャレット・ステップマン(Jarrett Stepman)氏による論説 アメリカ人は自分たちのメディアのファンではない。 最近行われた調査で分かったの …

フェイク・ニュース!トランプよりオバマの参加者が多かったという背景を無視したニューヨーク・タイムズの写真をペイトリオッツが指摘

<引用元:ブライトバート・ニュース  2017.4.20> NFLのフットボールチームのツイッターアカウントによる衝撃的な事実確認の話を聞いたら、そろそろ新聞を消去してしまうことを考えるかもしれない。

トランプがちらつかせた文書の写真が秘密のメキシコ協定の詳細を示唆

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.11> トランプ大統領は11日、1ページの文書をジャーナリストにちらつかせ、そこに非常に繊細な内容のため公表できないメキシコとの秘密協定が含まれている …

アーカイブ

@JpWelovetrump