一般記事

マティス=ウッドワードの トランプ暴露本 は「想像力の産物」

投稿日:2018年9月5日

ワシントン・ポストの著名なボブ・ウッドワード記者による今月出版予定の暴露本、「Fear: Trump in the White House」についてジェームズ・マティス国防長官は異例のコメントを出している。複数の報道によると、同暴露本ではマティス長官がトランプ大統領のことを周囲に小学生並みの理解力だと話したとしているが、マティス氏はこれを完全に否定した。

ホワイトハウスもマティス氏と同様の見解を表明しており、ジョン・ケリー首席補佐官も自身の発言とされる内容を否定している。

マティス長官のコメントを以下に翻訳引用する。

「ウッドワードの本で大統領についての軽蔑的な言葉が私によるものとされているが、決して私が発言したものでもなければ私の前で発言されたものでもない。私は普段フィクションを読むのは好きだが、これは他にないワシントン独特の文学であり、彼の匿名情報源に信頼性はない。

現実世界での責任の重い政策決定は本質的に厄介なものであるが、最善の選択肢を見つけるためにあらゆる前提を疑ってかかることも必要不可欠だ。私はそのような議論とオープンにアイディアを競い合うことを歓迎する。実に1年以上かけ、このような遠慮のない議論と協議が有意義な結果を生んでいる。例えばISISカリフ国家が壊滅に近い状態になり、NATO加盟国が前例のない負担を負い、北朝鮮から米国兵士の遺骨が返還され、我が国の軍備は向上した。また我々の防衛政策は議会で党派を超えて圧倒的な支持を得ている。

この政権の下で、私が選挙で選ばれた最高司令官であるトランプ大統領に軽蔑を示し、また国防総省の内外から大統領官邸に対する無礼を容認するという話は、誰かの旺盛な想像力の産物だ」

 

-一般記事
-,

関連記事

トランプはもちろん経済の話をしているが、違うと言っているのは誰?

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.11.5>バイロン・ヨーク氏による論説 中間選挙キャンペーンの土壇場であることが話題となった。経済は好調なのに、トランプ大統領は自身の大規模集会ではその話 …

NYタイムズ、大統領の指摘を受け集会の聴衆規模について記事を訂正

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.5.30> ニューヨーク・タイムズは30日、トランプ大統領の集会の聴衆の規模について訂正を発表した。大統領が同紙の間違いに異議を申し立ててからのことだ。ニュー …

コールター:「レジスタンス」は実弾発射へ

<引用元:ブライトバート・ニュース&アン・コールター 2017.6.14> 全米で急増する保守派に対する暴力は、トランプとその支持者に対して競い合うようにひどい誹謗中傷をしている、民主党、記者、テレビ …

フェイク・ニュース:AP通信が架空のプルーイットの会談をでっち上げたことを隠蔽、CNNレベルのスキャンダルの渦中に

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.6.30> (抄訳) AP通信が再び更なるフェイク・ニュースを推進している。残念なことに、かつての偉大なニュース配信サービスは過ちを隠蔽しようとしている。 …

ジェームズ・オキーフが「数百時間」の報道室リーク映像を近々公開

<引用元:インフォウォーズ 2017.2.22> ーオキーフはCNN暴露を示唆ー おとり捜査で有名な保守派のジェームズ・オキーフは、あるメジャー報道機関から暴露された未公開の「数百時間」の映像を近々公 …

アーカイブ

@JpWelovetrump