記事翻訳

トランプが難民を「けだもの」と呼んだという虚偽ツイートを2020大統領候補者、ジャーナリストが拡散

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2019.4.9

すでに削除されているあるツイートが週末にかけて急速に広まった。トランプ大統領が米国へ入国しようとする難民申請者を「けだもの」と呼んだという主張のためだ。

論争の的となったのは、2018年5月の移民についての会合でのトランプの発言だった。その際トランプはMS-13のギャングメンバーに関する発言に対して、ギャングのことを「けだもの」と呼んでいた。当時、文脈を無視して大統領が全ての移民のことを指していったと示唆する人が多くみられた。

約1年後、Mark Elliott というツイッターのユーザーは、そうした同じ発言の動画をシェアして大統領が難民申請者を「けだもの」と呼んだとツイートし、大統領のコメントが最近行われたものであるかのようにほのめかした。

Elliottは3日後にツイートを削除して謝罪した。

Elliottは8日にこうツイートした。「トランプのコメントがMS-13に関する限定された質問に対する回答の中でのものであり、もっと広い意味での難民申請者に関するものではなかったということを私は知った。私はツイートを削除することを選択したが、ここにはコピーしてある。正確さを欠いたことを謝罪する」

しかしそのツイートは削除されるまでに急速に広まり、複数のマスコミ関係者だけでなく2020年大統領候補者までもがトランプを非難する引き金となった。多くの反応をワシントン・フリー・ビーコンのアレックス・グリズウォルドがまとめている。

ニューヨーク州のキルスティン・ジルブランド上院議員はツイッターで「人間はだれもけだものではない」と宣言した。サウスベンド市長のピート・バティジーグも同様の意見を示した。民主党全国委員会のトム・ペレス委員長のような他の著名な民主党員もその「非人間的な」言葉を非難した。

ツイッターでそれを広めたジャーナリストも数名いた。MSNBCの司会者であるジョイ・リードとニューヨーク・タイムズ記者のグレン・スラッシュもそうだった。テレビ放送でも触れられており、MSNBCのコメンテーターであるニーラ・タンデンとデイリー・ビーストのジョナサン・オルターだけでなく、CNN司会者のジム・スキアットも同様だった。

-記事翻訳
-,

関連記事

マスコミはトランプが嫌い?新しい調査で就任当初からのことだったと判明

<引用元:Investor’s Business Daily 2017.10.3> マスコミの偏見:主要マスコミはトランプが好きではなく、それは大統領として実行したこととはあまり関係がない …

ワシントン・ポスト編集主任によると、メディアが研究所流出説を切り捨てたのはトランプが話したため

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.24> ワシントン・ポストのアーロン・ブレイク編集主任によると、報道機関がパンデミックになってから長い期間、COVID-19が武漢ウイルス研究所から偶発的に …

分析:ジャーナリストは制御不能に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.3.25>アンドリュー・スタイルズ記者による論説 メディア・パンデミックから我々を救えるのはトランプだけ 中国の引き起こしたコロナウイルスが世界を圧倒し …

ベリタスが新しい潜入動画、「アメリカのプラウダ=CNN」を発表

<引用元:プロジェクト・ベリタス 2017.6.26> CNNの「視聴率は今信じられないほど上がっている」、トランプ大統領は「ビジネスにもってこいだ」 CNNプロデューサーのジョン・ボニフィールドは、 …

ネバー何だと?=The Case for Trump著者の反論

<引用元:ナショナル・レビュー 2019.3.12> The Case for Trump著者でハドソン研究所上級研究員であるビクター・デイビス・ハンソンによる寄稿 ドナルド・J・トランプがいかにして …

アーカイブ

@JpWelovetrump