記事翻訳

主要マスコミはトランプについての記事を『捏造』している、有権者はトランプに同意(世論調査)

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.18>

圧倒的多数の有権者は、主要なマスコミがトランプ政権について「ニュース記事を捏造している」という点でドナルド・トランプ大統領に同意している。新しく行われた調査で明らかになった事実だ。

調査を実施したのはポリティコとモーニング・コンサルトであり、登録済み有権者のうち46パーセントが、「アメリカの主要なマスコミはトランプ大統領とトランプ政権についてニュース記事を捏造していると考えている」ことが分かった。

大統領は主要なマスコミが政権について報道する記事に対して長い間不満を表してきた。17日にはツイッターで、主要マスコミはみな「フィクション作家」だと投稿した。

「つぶれかかった雑誌や新聞に本当にたくさんのフェイクニュースが載っている。それより悪いのは@NBCNews, @CBSNews, @ABC and @CNNだけだろう。フィクション作家!」とトランプ氏は書いた

トランプ氏は17日に、保守派のラジオ司会者、クリス・プランテとのインタビューで「マスコミの不誠実(な報道)」が継続していることが1月に就任してからの最大の驚きだと語った。

「マスコミが不誠実であることが最も驚くことの一つだ」とトランプ氏は言った。「(選挙に)勝利してからマスコミはもっと安定して誠実になるだろうと思っていた。マスコミはおかしくなってしまった。CNNは話にならない。NBCはまったく話にならない。報道している内容を見れば私のやっていることとは何の関係も持たない内容だ。マスコミはまったく不誠実で、率直に言ってこんなことを見るのは初めてのことだ」

同じ調査でトランプの実行内容に対する支持率は44パーセント、不支持率は51パーセントだった。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの2020再選は良い状況、中間選挙も共和党が生き残る、と世論調査専門家

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.30> ホワイトハウスに近い2人の世論調査専門家によると、トランプ大統領は、2020年の再選に対して「良い状況」にあり、今度の2018年の中間選挙で共 …

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

トランプ卑語発言、同席の閣僚も否定

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2018.1.16> 米国国土安全保障省のキルステン・ニールセン長官は16日、連邦議会で証言し、ドナルド・トランプ大統領は「荒っぽい言葉」を使用していたが、アフリ …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

サラ・ペイリンがギフォーズ銃撃を自分に結び付けた記事についてニューヨーク・タイムズを訴える

<引用元:FOXニュース 2017.6.27> アラスカ州元知事で元副大統領候補のサラ・ペイリンは、火曜日、2011年に起きたアリゾナ州の議員銃撃事件に自分を結び付けた論説記事をめぐり、ニューヨーク・ …

@JpWelovetrump