記事翻訳

トランプ 支持率 が、ヒスパニック系で1カ月に10ポイント上昇(世論調査)

投稿日:

<引用元:デイリーワイヤ 2018.6.28

ハーバード大学CAPSとハリス世論調査による最新の世論調査がザ・ヒルに独占公開され、驚くべきことが明らかになった。トランプ大統領の支持率が継続して上昇し47パーセントに達したことを言っているのではない。ヒスパニック系での支持率が先月10ポイントも上昇したということだ。

また、トランプ氏の支持率は前月から共和党で6ポイント、民主党でも4ポイント上昇した。

その要因となったのはおそらく次のことだろう。つまり調査結果では、59パーセントの米国人が北朝鮮との関係に対する政府の取り組みに対して支持を示しており、調査対象のおよそ75パーセントが、トランプ氏と北朝鮮の独裁者である金正恩氏との会談を評価していたからだ。

ハーバード大学CAPSとハリス世論調査のマーク・ペン共同ディレクターは、次のようにコメントした。「移民問題でのつまづきを考えると、大統領の支持率が現状を維持するどころか、経済の好調さと北朝鮮での成功で上昇すらしていることに驚いている。大統領は基盤を維持しており特に男性に対しては好調だ」

回答者の過半数がトランプ氏の雇用刺激の取り組み、経済政策、そしてテロ対策について評価していると答えた。

ザ・ヒルはトランプ氏について次のようにコメントしている。「ギャラップのデータによると、トランプ氏は大統領としてのこの段階では、ジョージ・W・ブッシュ大統領を除く現代の共和党大統領の中で、共和党有権者の間で最高の支持率となっている」

-記事翻訳
-,

関連記事

ギャラップでのトランプ支持率が「最高」維持、オバマ、ブッシュを上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.5.16>ワシントン・シークレット論説 相次ぐ批判的な報道と民主党のやじにもかかわらず、トランプ大統領の支持率は最新のギャラップ調査で「最高」に留まってお …

トランプの2020再選は良い状況、中間選挙も共和党が生き残る、と世論調査専門家

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.30> ホワイトハウスに近い2人の世論調査専門家によると、トランプ大統領は、2020年の再選に対して「良い状況」にあり、今度の2018年の中間選挙で共 …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

トランプ経済は高い支持率を達成

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCが10月に行った最新の調査では、トランプ大統領の経済に対する取り組みについて42パーセントが支持すると答え、不支持の37パーセントを上回った。

トランプ・クリントン捜査でFBIに偏向あり=米国人過半数の意見(世論調査)

<引用元:ザ・ヒル 2018.8.1> 米国人の過半数は、トランプ大統領と、2016年に民主党の候補者としてトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏の双方に対する話題を集めた捜査の対応で、 …

アーカイブ

@JpWelovetrump