記事翻訳

トランプ:米国は「移民キャンプ」になることはない

投稿日:

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.6.18

トランプ大統領は18日、現在の争点は米国が国境を持つべきかどうかをめぐるものだと述べ、移民制度を修復するための「議論の場に臨む」よう民主党に求めた。

トランプ氏はホワイトハウスで、米国は「移民キャンプとなることはない」と語った。

トランプ氏は、自らが「世界で最悪の移民法」と呼ぶものを議会が更新するという方向で合意できれば、世界の他の国にとって流行を生み出す動きとなり得ると述べた。

大統領はこう話した。「――国境を持たない国というのは全く国とは言えません。国境は必要です。安全を守ることは必要です。安全は必要なものです」

同氏は、家族が国境を越えて不法に入国しようとする際、親子が引き離されること対して高まる抗議と戦っている。

トランプ氏は、自らの就任前に決められた法律と政策に従っていると言い、引き離されるのは民主党のせいだとした。

ところが民主党は、不法移民に対して勝ち目のない刑事罰を科すというトランプ氏のゼロ容認政策が、別離に拍車を掛けたのだと言っている。

米国に不法に入国することは何十年もの間犯罪であり、6カ月の刑期が科せられるが、不法移民を民事問題として扱い国外退去させようと試みることが支持され、一般的には無視されてきた。

子供と家族、また亡命を求める人々に対してより寛大な一部の米国の法律が悪用されるようになったため、――たとえ疑わしいものであったとしても――送還が難しくなっている。

不法移民が新たに急増することに直面して、トランプ政権は国境を侵した者を罰するのに刑事罰に頼ることを決めた。

国土安全保障省は、両親が亡命要求のために法定通関手続地に現れる場合、子供から引き離すことはないと述べている。だが国境を飛び越えて来る場合は、刑務所に入る間引き離される。――それは米国市民が犯罪で起訴されて刑務所に入る場合と同じだ。

-記事翻訳
-

関連記事

現地取材映像:「移民キャラバンの背後にある真相」

<引用元:Dailywire 2018.11.13> メキシコを経由して着実に米国国境へ向かって北上する、大規模移民キャラバンについては、様々な相反する話を聞かされているが、実際のところ現場はどういう …

オバマ政権下でも国境での催涙ガス使用は1カ月に1回以上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.11.26> トランプ政権が週末に国境付近の暴徒に対して催涙ガスを使用したことで、激しい非難を浴びているが、同じ催涙ガス物質はかなり頻繁に使用されており、国土 …

テキサス州高官:人身取引死亡事件は反サンクチュアリ法の必要性を示すもの

<引用元:デイリー・コーラー 2017.7.24> サンアントニオ(テキサス州)の灼熱のトレーラー内で9人の死体と30名以上の負傷者が発見された事件は、厳しい反サンクチュアリ・シティー法がいよいよ必要 …

不法移民 による虚偽の亡命要求に対する送還命令が1350%増加

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.3> トランプ政権によると、自国に戻ると「確かな懸念」があると訴えて米国への亡命を求める移民の大半は、一旦国内に解放されると実際には亡命申請をしておら …

世論調査:ICE強制捜査後も米ヒスパニックの半数がトランプ支持

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.8.16> 米国移民税関捜査局(ICE)は、不法外国人労働者の就労でミシシッピ州の複数の食品加工工場を強制捜索したが、その後もヒスパニック有権者のトランプ …

アーカイブ

@JpWelovetrump