記事翻訳

トランプ、国境の判断で「国を破壊している」とバイデンを非難

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.30

ドナルド・トランプ前大統領は、中国、中東、そして南部国境での危機に対する取り組みについてバイデン大統領を非難し、後任大統領は「国を破壊している」と述べた。

「彼は何もしないでいるべきだった。我々は国を失うだろう。彼らは国を破壊している」と前大統領はニュースマックスの「ディック・モリス・デモクラシー」で語った。

トランプは自身の政権によるメキシコ国境での取り組みがバイデンによって覆され、現在存在する状況が作り出されたと述べた。

「彼(バイデン)が何もしていなければ、今頃は歴史上最強の国境になっていただろう」とトランプはディック・モリスに述べた。

「グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、メキシコであっても、他国とはすべて決着していた。そしてメキシコですらメキシコに留まっていた。言い換えればこうした人々はメキシコに留まるべきだったのであり、そうすれば我々の国に入ってくることはなかった」とトランプは述べた。

「そして彼はそれを終わらせた。彼らがやったことはまったく狂っている」と前大統領は話した。

バイデンは多数のトランプの移民政策を破棄しており、亡命希望者が母国で法的手続きを待つよう義務付ける「リメイン・イン・メキシコ」政策もその1つだった。

トランプは、北部三角地帯の国の当局者は囚人が米国に行けるように刑務所を空けていると主張した。

「我々は国の歴史上で最も強固だった。ほとんど(国境を超える人は)いなかった。麻薬はずいぶん減った。人身取引はほとんど停止していた」とトランプは述べた。

「今起きていることを見てみなさい。教えてあげよう。彼らは人々を刑務所から出している。刑務所を解放している。ところで、その囚人たちが来ている。殺人、麻薬中毒、麻薬売人も」とトランプは話した。

「そして人身取引業者が来ている。その人たちを入れている。入れたがっている。彼らは自分の国では不要だ。だから『米国に送れ』と言っている」とトランプは続けた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

トランプ:米国のガソリン価格が過去最高となる中バイデンは「過激な気候運動家に国を管理させている」

<引用元:FOXニュース 2022.3.10> トランプが、バイデン政権がイラン、サウジアラビア、ベネズエラからの石油輸入を検討中という報道に反応 独自:ロシアのウクライナに対する戦争のさなかに米国で …

グアテマラ当局が移民団の密入国あっせん業者から、未成年者を救出

中米ホンジュラスから始まり米国を目指す「移民キャラバン」が、合計7000名にも上るとされる中、ドナルド・トランプ大統領は断固として不法移民の入国を阻止する構えだ。米国防総省は25日、800名以上の兵士 …

子供たちのために壁は必要=性的人身取引と戦った元国土安全保障省捜査官が語る

<引用元:FOXニュース 2019.1.29>ティモシー・バラード 10年以上性的人身取引と戦ってきた、国土安全保障省(DHS)の元南部国境特別捜査官としてはっきり言えることは、国境の壁の問題を権力と …

トランプが明かした、再び大領領になったら最初にやること

<引用元:タウンホール 2022.2.7> 先週のインタビューでドナルド・トランプ前大統領は、もし再度大統領になった場合に最初に実行することは南部国境の壁を完成することだと述べた。

アーカイブ

@JpWelovetrump