記事翻訳

トランプ卑語発言、同席の閣僚も否定

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2018.1.16

米国国土安全保障省のキルステン・ニールセン長官は16日、連邦議会で証言し、ドナルド・トランプ大統領は「荒っぽい言葉」を使用していたが、アフリカの国を指して特に「s–hole」という言葉は使用されていなかったと述べた。

パトリック・リーヒ上院議員(民主党・バーモント州)は、大統領執務室で行われた2党会議でトランプ氏が述べたと報道されている言葉は、歴代大統領から聞いたことのある中で最も人種差別的なものの1つだと述べた。

リーヒ氏は、その会議に出席していたニールセン氏に、そのような発言か類似の発言を聞いたかどうか尋ねた。

ニールセン氏は「その言葉が使われたのを聞いていません」と述べた。

リーヒ氏は、「それは問題ではありません。特定の国のことを言うのに似たような言葉を使っていたでしょうか?」と質問した。

ニールセン氏は、「対話は非常に白熱していました。大統領が荒っぽい言葉を使っていたことに異議はありません。他の出席者も荒っぽい言葉を使っていました」と答えた。

ニールセン氏はさらに、論争の背景にはトランプ氏がメリットベース(能力に基づく)の移民制度に移行したいという要望があったと述べた。

リーヒ氏は「特定の国を指して卑語と見なされるような言葉を使っていましたか?」と質問した。

「大統領は、他の出席者と同様、概して荒っぽい言葉を使っていました」とニールセン氏は答えた。

先週11日にトランプ氏が発言したと報道された内容をめぐる議論は、議会がまた予算をめぐる対決に直面する中、今週にまで長引いている。 ディック・ダービン上院議員(民主党・イリノイ州)はトランプ氏が発言したと述べ、リンゼー・グラム上院議員(共和党・サウルカロライナ州)はこれについて直接トランプ氏と向き合ったと伝えられている。デイビッド・パーデュー上院議員(共和党・ジョージア州)とトム・コットン上院議員(共和党・アーカンソー州)は、大統領を擁護し、発言と意図が正しく報道されていないと述べた。

トランプ氏も発言を否定し、人種差別主義者であるとする非難を退けている。

-記事翻訳
-,

関連記事

ジェフ・セッションズへの魔女狩りがばかげている7つの理由

<引用元:ブライトバート 2017.3.2> (抄訳) 民主党とマスコミ大手は、ジェフ・セッションズ司法長官がロシアのエージェントであるかのように印象付けようと強力に後押ししている。その理由は、週末の …

判事がトランプ政権を支持、入国禁止大統領令の差止を却下

<引用元:デイリー・コーラー 2017.3.24> 金曜日、バージニア州の連邦地裁判事は、イスラム教が多数を占める6カ国の人と難民全体の入国を一時的に停止することを求めるトランプ大統領の大統領令の差し …

ディープ・ステートがトランプ大統領を中傷するためにワシントン・ポストに機密情報をリーク

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.15> ある現職アメリカ政府高官と元高官は、トランプ大統領が先週ロシアの外相とアメリカ大使に「機密情報」を伝えたことを憂慮していると言われており、その …

ニューヨーク・タイムズ、誤りを証明するFBIメモをよそにトランプ・ロシア疑惑報道を堅持

<引用元:デイリー・コーラー 2020.7.18> ニューヨーク・タイムズは、トランプ関係者がロシアの諜報局員と連絡を取っていたとする2017年2月の報道を堅持している。たとえFBIの内部メモが公開さ …

サラ・ペイリンがギフォーズ銃撃を自分に結び付けた記事についてニューヨーク・タイムズを訴える

<引用元:FOXニュース 2017.6.27> アラスカ州元知事で元副大統領候補のサラ・ペイリンは、火曜日、2011年に起きたアリゾナ州の議員銃撃事件に自分を結び付けた論説記事をめぐり、ニューヨーク・ …

アーカイブ

@JpWelovetrump