一般記事

トランプ減税=ウォルマートも賃上げとボーナス支給、全米の受益者は200万人超へ

投稿日:2018年1月16日

米国の企業が、トランプ政権による減税に伴ってボーナス支給等を発表していることは既にこのサイトでも紹介したが、ウォールマートも先週、最低賃金の値上げとボーナス支給を発表した。このような減税に伴う恩恵にあずかる米国人は200万人を超えるまで膨れ上がっている。

Americans for tax reformのWebサイト(www.atr.org)より

世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマートは11日、最低賃金を時給11ドルに引き上げ、最高1,000ドルまでのボーナスを支給することを発表した。恩恵を受けるのはウォルマートと関連企業の従業員100万人以上となる。

支給額の合計は4億ドルとなるとされている。

ウォルマートのCEO、ダグ・マクミロン氏は、次のように述べている。

「税制改革は世界での競争力を増し、米国のための計画を加速するための機会を与えてくれるものだ」

「我々は、税制改革を通して、顧客と社員に投資し、事業を更に強化するチャンスがどれだけ生み出されるかを評価する初期段階にあり、そのすべてが株主に利益をもたらすものとなるはずだ」

また、Americans for tax reformは、減税に伴う恩恵を社員に与えている企業のリストを今も更新中であり、ボーナス等の恩恵を受ける人の数が200万人を超えていると発表している。

 

-一般記事
-,

関連記事

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

トランプ・ペンスとオバマ・バイデンの景気回復を比較する

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.10.28>ダグラス・カー著 COVID-19不況からの回復は、歴史的水準からみて著しく迅速 米国はわずか12年のうちに、2つの最も厳しい景気停滞を経験した。 …

中国工業生産が2002年以来最低に落ち込む中、米国工業生産が増加

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.14> 中国の工業生産の成長が2002年以来最低ペースに落ちる中、米工業生産が4カ月の落ち込みの後5月に回復 FRBが14日に発表したデータによると、 …

米国、9日には一部でコロナウイルス給付金の受け取り始まる

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.9> 多数の米国人が1,200ドルの救済金を9日から受け取る予定だ。コロナウイルスの影響を受けた市民に対する給付金支払いの第1弾が始まる。 最初の受領者グ …

独自―「実体経済救済」:トランプ政権が制度初日に何億ドルもの中小企業向け融資

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.4.3> 財務省と中小企業局によるドナルド・トランプ大統領の給与保護制度(Paycheck Protection Program:PPP)により、制度初日 …

アーカイブ

@JpWelovetrump