一般記事

トランプ減税=ウォルマートも賃上げとボーナス支給、全米の受益者は200万人超へ

投稿日:

米国の企業が、トランプ政権による減税に伴ってボーナス支給等を発表していることは既にこのサイトでも紹介したが、ウォールマートも先週、最低賃金の値上げとボーナス支給を発表した。このような減税に伴う恩恵にあずかる米国人は200万人を超えるまで膨れ上がっている。

Americans for tax reformのWebサイト(www.atr.org)より

世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマートは11日、最低賃金を時給11ドルに引き上げ、最高1,000ドルまでのボーナスを支給することを発表した。恩恵を受けるのはウォルマートと関連企業の従業員100万人以上となる。

支給額の合計は4億ドルとなるとされている。

ウォルマートのCEO、ダグ・マクミロン氏は、次のように述べている。

「税制改革は世界での競争力を増し、米国のための計画を加速するための機会を与えてくれるものだ」

「我々は、税制改革を通して、顧客と社員に投資し、事業を更に強化するチャンスがどれだけ生み出されるかを評価する初期段階にあり、そのすべてが株主に利益をもたらすものとなるはずだ」

また、Americans for tax reformは、減税に伴う恩恵を社員に与えている企業のリストを今も更新中であり、ボーナス等の恩恵を受ける人の数が200万人を超えていると発表している。

 

-一般記事
-

関連記事

トランプはいかにしてオバマの「ニュー・ノーマル」から経済を救ったか

<引用元:デイリー・シグナル 2018.9.26>マイケル・バスラー博士による論説。 信じ難いことだがわずか2年足らず前、圧倒的好景気が間近に迫っている兆候もなく、景気は停滞していた。 疑う余地もない …

大手製造業の9割がトランプ経済に楽観、成長目標4.4パーセントに

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.3.5> 全米の大手製造業者は、景気に対する記録的な楽観を示すとともに、オバマ政権下では見られなかったようなプラス成長を見込んでおり、9四半期連続でトラン …

研究論文=トランプの貿易戦争の大部分は中国が負担

<引用元:Bloomberg 2018.11.19> ドナルド・トランプ大統領は、自身の貿易戦争の費用の大部分を中国に支払わせることに成功しつつある。 それが、欧州連合の研究者ネットワークであるイーコ …

ウォールストリート・ジャーナル=「ありがとう、税制改革」

<引用元:ホワイトハウス 2019.3.1>WSJ社説引用 「企業の投資が加速することで米国経済が回復したことは、これまで以上に明白だ。税制改革と規制緩和のおかげだ」 2月28日ウォールストリート・ジ …

米失業保険申請件数が過去45年間で最低を記録

<引用元:The Blaze 2018.3.29> 労働省が29日に発表したレポートによると、米国人による失業保険申請件数は1973年1月以来で最低となった。 3月24日までの1週間での失業保険申請は …

アーカイブ

@JpWelovetrump