ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

一般記事

トランプ減税=ウォルマートも賃上げとボーナス支給、全米の受益者は200万人超へ

投稿日:

米国の企業が、トランプ政権による減税に伴ってボーナス支給等を発表していることは既にこのサイトでも紹介したが、ウォールマートも先週、最低賃金の値上げとボーナス支給を発表した。このような減税に伴う恩恵にあずかる米国人は200万人を超えるまで膨れ上がっている。

Americans for tax reformのWebサイト(www.atr.org)より

世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマートは11日、最低賃金を時給11ドルに引き上げ、最高1,000ドルまでのボーナスを支給することを発表した。恩恵を受けるのはウォルマートと関連企業の従業員100万人以上となる。

支給額の合計は4億ドルとなるとされている。

ウォルマートのCEO、ダグ・マクミロン氏は、次のように述べている。

「税制改革は世界での競争力を増し、米国のための計画を加速するための機会を与えてくれるものだ」

「我々は、税制改革を通して、顧客と社員に投資し、事業を更に強化するチャンスがどれだけ生み出されるかを評価する初期段階にあり、そのすべてが株主に利益をもたらすものとなるはずだ」

また、Americans for tax reformは、減税に伴う恩恵を社員に与えている企業のリストを今も更新中であり、ボーナス等の恩恵を受ける人の数が200万人を超えていると発表している。

 

-一般記事
-

関連記事

100社以上がトランプ減税でボーナス支給、人員削減は90年以来最低に

昨年のトランプ大統領の減税および税制改革法案の可決に応じて、ボーナス支給、401K拠出金の増額、また慈善活動への支出などを実施・発表する企業は100社を超える見通しだ。また2017年の人員削減発表数は …

トランプの税制改革でGDP5%、賃金7%上昇の可能性(ボストン大学調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.22> ボストン大学の経済学者が新たにまとめた報告書によると、ドナルド・トランプ大統領の税制改革の枠組みによりGDPと賃金がそれぞれ5パーセントと …

ナヴァロ=トランプ大統領は鉄鋼アルミ産業を守るという公約を守っている

<引用元:USAトゥデイ 2018.3.12>ピーター・ナヴァロ氏による論説 同盟国と貿易パートナーが向かうべき合理的な方向性は、激化ではない。米国の2つの不可欠な産業を守る主権的権利を認めるというこ …

国内へ回帰する米国の資金

<引用元:FOXビジネス 2018.6.26> トランプ大統領の貿易に関する辛辣で報復的な言葉とは裏腹に、米国のCEOは大統領の税制改革計画の活用において何も無駄にしてはいない。米経済分析局(BEA) …

トランプは結局米国の経済を崩壊させなかった

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.11.11> ニューヨーク市への海外からの観光客は、今年3.6パーセント増加となることが確実だ。つまり、ドナルド・トランプ氏が大統領になれば世の終わりが来ると …