一般記事

トランプ経済は高い支持率を達成

投稿日:

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCが10月に行った最新の調査では、トランプ大統領の経済に対する取り組みについて42パーセントが支持すると答え、不支持の37パーセントを上回った。

12月10日付のWSJの記事によると、8月以降で経済政策に対する支持率と不支持率が逆転している。ギャラップの調査でも経済への取り組みへの支持率は45パーセントだ。

米国の失業率は過去17年で最低を記録しており、ホワイトハウスは11月に22万8千人の雇用が創出されたことを称賛した。サンダース報道官は、トランプ大統領の大胆な経済展望の成果であるとし、「アメリカ経済を不必要な規制と税金から解放している」ことを強調している。

一方大統領の総合的な支持率についての主要メディアによる調査結果は芳しくない。ピュー研究所は先日、最新の調査結果として32パーセントという最低の支持率を記録したことを発表している。しかし、WSJの10月の調査では38パーセントの支持率であった。

32パーセントであったとしても、マクロン、メイ両首脳よりはましかもしれない。また、ラスムセンの調査ではトランプ大統領の支持率は、9月以降で40パーセント台前半を保っている。

-一般記事
-

関連記事

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …

ギャラップ:トランプ支持率が46%に上昇

<引用元:ナショナルレビュー 2019.5.3>By John McCormack ギャラップの新しい世論調査で、ドナルド・トランプの大統領としての支持率が46パーセントという新記録を達成したことが分 …

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

共和党への好感度が7年で最高に(世論調査)

<引用元:ギャラップ 2018.9.24> 現在米国人の45パーセントが共和党に対して好意的な感情を持っており、昨年9月の36パーセントから9パーセント上昇となった。同党が2010年の中間選挙で下院の …

マスコミの負け:報道の90%が否定的でも、大統領の支持率向上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.5.8> 今年初めから4カ月間の、トランプ大統領に対するテレビ報道を広範に調査した結果、90パーセントが否定的なものだったことが判明した。2017年全体と同様 …

アーカイブ

@JpWelovetrump