動画 記事翻訳

トランプ粉砕のためのオバマの秘密工作=ディック・モリス

投稿日:

<引用元:ディック・モリス(FaceBookページ)2017.7.28

ディック・モリスについて:アメリカの政治評論家。かつてビル・クリントンの選挙コンサルタントを務めた。2011年以降は共和党支持。

(以下、モリス氏の発言の動画からの抜粋)

オバマは、ホワイトハウスかからおよそ2マイルの場所で秘密の作戦指令室を構えている。そこではまるで選挙中のように毎朝2回の電話会議が行われ、トランプ政権への妨害活動のための話し合いが行われている。

最近の取り組みは、トランプのオバマケア撤廃を妨害することだった。キャスリーン・セベリウス前保険福祉長官は議員に圧力を加えるためのバスツアーを行った。アンドリュー・スラビットは元メディケア・メディケイドサービスセンターの前所長だが、ツイッター上で医療保険に関する共和党議員の提案を非難し、炎上させるための活動を行っていた。

トランプが大統領選挙で勝利した数時間後には、POC(Protect Our Care)が設立され、オバマケア撤廃に反対する活動の中心となっていた。しかし、それはあくまでも表の活動であり、裏の活動としてトランプ政権に潜んだスパイが妨害のためのリークを行っている。

自分もリークの被害者であり、ステファノプロス(クリントン政権のホワイトハウス広報部長。現在ABCニュースキャスター)は自分をクビにするためにリークをし続けた。しかし、これらのリークは政府高官によるものであり、国家安全保障に関わるデータが大統領を潰すために使われている。

なぜそのようなことが可能かと言えば、トランプは政府内に自分の味方を配置できていないからだ。その原因は上院が人事の承認を遅らせているためだ。過半数の賛成であれば容易だったはずだが、オバマ時代に3分の2の票が必要なように変えられてしまった。

オバマ政権では就任半年後に206名が承認されたが、トランプの場合は55名しか承認されていない。そのため審議打ち切りオプションを使わざるを得ない。そして1,242の役職がまだ空席のままになっている。

オバマは各省庁内の自分の味方を、公務員の立場に再分類させることで、簡単に排除できないようにしてしまっていることが問題だ。何とかして排除できるかもしれないが、上位の役職を新たに任命しなければ、それを始めることもできない。それにはトランプ政権発足から1年以上かかるだろう。

民主党が任命を遅らせているのはそのためで、それによってリークが続き、メディアがスクープを報道するということになる。このような活動はすべて前述の指令室から指示されている。

これについては現在執筆中の本(Rogue Spooks: The Intelligence War on Donald Trump)の中で詳細に書くつもりだ。

-動画, 記事翻訳
-, , ,

関連記事

ロバート・モラーを止めることは私たち全てを守ることにつながる(論説)

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.20>ビル・クリントン元大統領の元アドバイザー、マーク・ペン氏による論説 「ディープステート」はディープに自暴自棄の状態だ。司法省監察官のレポートが公開されるまであと …

ドナルド・トランプが選挙中のトランプ陣営に対するオバマの「盗聴」について非難

<引用元:ブライトバート 2017.3.5> ドナルド・トランプ大統領は、バラク・オバマ前大統領が選挙期間中にトランプの選挙本部を盗聴していたとしてツイッターで非難のメッセージを出した。

トランプ・ペンスとオバマ・バイデンの景気回復を比較する

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.10.28>ダグラス・カー著 COVID-19不況からの回復は、歴史的水準からみて著しく迅速 米国はわずか12年のうちに、2つの最も厳しい景気停滞を経験した。 …

バグダッド大使館デモ主導者は2011年にオバマホワイトハウスに招待されていた

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.2> バラク・オバマ元大統領は、イラク、バグダッドの米国大使館への襲撃を画策した人物の1人を2011年にホワイトハウスに招いていた。 ハディ・アル・アミリ運 …

トランプが「ディープステートを潰す」チャンスがあると語り、新事実の機密解除を示唆

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.25> ドナルド・トランプ大統領は24日、トランプ陣営に対する政府の監視に関する情報が最近公表されたことを称賛し、そのことでいわゆる「ディープステート」を「 …

アーカイブ

@JpWelovetrump