動画 記事翻訳

トランプ粉砕のためのオバマの秘密工作=ディック・モリス

投稿日:

<引用元:ディック・モリス(FaceBookページ)2017.7.28

ディック・モリスについて:アメリカの政治評論家。かつてビル・クリントンの選挙コンサルタントを務めた。2011年以降は共和党支持。

(以下、モリス氏の発言の動画からの抜粋)

オバマは、ホワイトハウスかからおよそ2マイルの場所で秘密の作戦指令室を構えている。そこではまるで選挙中のように毎朝2回の電話会議が行われ、トランプ政権への妨害活動のための話し合いが行われている。

最近の取り組みは、トランプのオバマケア撤廃を妨害することだった。キャスリーン・セベリウス前保険福祉長官は議員に圧力を加えるためのバスツアーを行った。アンドリュー・スラビットは元メディケア・メディケイドサービスセンターの前所長だが、ツイッター上で医療保険に関する共和党議員の提案を非難し、炎上させるための活動を行っていた。

トランプが大統領選挙で勝利した数時間後には、POC(Protect Our Care)が設立され、オバマケア撤廃に反対する活動の中心となっていた。しかし、それはあくまでも表の活動であり、裏の活動としてトランプ政権に潜んだスパイが妨害のためのリークを行っている。

自分もリークの被害者であり、ステファノプロス(クリントン政権のホワイトハウス広報部長。現在ABCニュースキャスター)は自分をクビにするためにリークをし続けた。しかし、これらのリークは政府高官によるものであり、国家安全保障に関わるデータが大統領を潰すために使われている。

なぜそのようなことが可能かと言えば、トランプは政府内に自分の味方を配置できていないからだ。その原因は上院が人事の承認を遅らせているためだ。過半数の賛成であれば容易だったはずだが、オバマ時代に3分の2の票が必要なように変えられてしまった。

オバマ政権では就任半年後に206名が承認されたが、トランプの場合は55名しか承認されていない。そのため審議打ち切りオプションを使わざるを得ない。そして1,242の役職がまだ空席のままになっている。

オバマは各省庁内の自分の味方を、公務員の立場に再分類させることで、簡単に排除できないようにしてしまっていることが問題だ。何とかして排除できるかもしれないが、上位の役職を新たに任命しなければ、それを始めることもできない。それにはトランプ政権発足から1年以上かかるだろう。

民主党が任命を遅らせているのはそのためで、それによってリークが続き、メディアがスクープを報道するということになる。このような活動はすべて前述の指令室から指示されている。

これについては現在執筆中の本(Rogue Spooks: The Intelligence War on Donald Trump)の中で詳細に書くつもりだ。

-動画, 記事翻訳
-, , ,

関連記事

FBIはマッケイブ副長官に対するFOIAに回答していない=元FBI捜査官ジェフ・ダニク

<引用元:Cicaニュース 2017.9.27> FBIのジェフ・ダニク元管理官は、あるときは対テロ部門の管理官として、またあるときは海外特別顧問として28年以上を当局で過ごした。そして今、ヒラリー・ …

オレグ・デリパスカ論説:絶えず変化する「ロシアの話」は民衆を惑わす操作

ロシア新興財閥創業者、デリパスカ氏によると、ファインスタイン上院議員の元スタッフであったフュージョンGPS社員は、同社のことを「シリコンバレーの億万長者とジョージソロス」の支援を受けた、「政府を陰で支 …

オバマの旅費に使われた税金は1億ドルだった

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.18> バラク・オバマ前大統領が就任中の2期に渡って納税者に負担させた旅費は、ジューディシャル・ウォッチ(訳注:Judicial Watch=米国 …

信頼性の回復?トランプが立てた11名の判事候補者で法廷改革の実現へ

<引用元:FOXニュース 2017.6.8> バラク・オバマ前大統領が国を変えてしまったかどうかについては議論の余地がある。しかし、彼は間違いなく連邦裁判所を変えてしまった。 例えば最高裁判所の1つ下 …

モラー捜査の責任はオバマにある、とクラッパー元長官が認める

<引用元:LifeZette 2018.7.19> ジェームズ・クラッパー元国家情報長官によると、ロバート・モラー特別カウンセル(検察官)のロシア共謀疑惑捜査へとつながった「一連の出来事の全て」に着手 …