記事翻訳

オバマの旅費に使われた税金は1億ドルだった

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.18>

バラク・オバマ前大統領が就任中の2期に渡って納税者に負担させた旅費は、ジューディシャル・ウォッチ(訳注:Judicial Watch=米国の保守系超党派の監視団体)によると、1億ドル(約111億円)であったということだ。

その保守系団体は、オバマと彼の家族の旅費の合計が99,714,527.82ドルとなるという情報公開法による追加の記録を最近受け取った。

シークレットサービスとエアフォース・ワンの記録によると、オバマの2014年のキー・ラーゴへの春の休暇旅行に掛かった費用だけで110万ドル(約1億2千万円)以上であったことが分かっている。オバマ家は贅沢で高額なレンタル費用の掛かる民間の社交クラブである、オーシャン・リーフ・クラブに「貸し切り」で滞在した。

また前ファースト・レディは、2015年の2月にアスペンでの休暇に121,876ドル(約1350万円)の税金を費やした。ミシェル・オバマはかつて、モロッコでの1泊の滞在で60万ドル(約6千7百万円)以上を費やした。

また、前ファースト・ファミリーは、退任直前のクリスマス休暇のホノルル旅行で250万ドル(約2億8千万円)以上を費やした。

前ファースト・ファミリーはまだシークレット・サービスの保護を受けており、ジューディシャル・ウォッチは今もなお、トム・ハンクスとオプラと一緒にタヒチでデヴィッド・ゲフィンの豪華なヨットで過ごした休暇のような、オバマの税金による旅行に目を光らせているところだ。

同監視団体は水曜日に国土安全保障省に対して、オバマの退任後の税金による旅行の記録を求める情報公開法訴訟を起こした。

「8年の長期間に渡って、オバマは我々の税金を豪華な飛行機で飛び回るライフスタイルに費やしてきました。メディアの多くはトランプの旅行にしか焦点を当てていませんが、バラク・オバマは豪勢な旅行に税金を使い続けていますので、我々は事実を得ることを目指しているのです」とジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表は述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

オバマはトランプが非難されていることを行っていた:ラッシュ・リンボー

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> 保守派のラジオパーソナリティのラッシュ・リンボーは、全国で配信されている彼の水曜日の番組の中で、ニューヨーク・タイムズの記事でマイケル・フリン …

トランプがホワイトハウスに復活させた「メリー・クリスマス」

ホワイトハウスの発表した動画によれば、オバマ前大統領の就任後、ホワイトハウスのイーストルームに置かれなくなっていた、キリストの生誕を描いた飾りが復活したようだ。

オバマ政権幹部が数百回の身元開示要求をしていたことを情報委員長が非難

<引用元:The Hill 2017.7.27> (抄訳) 下院情報委員長は、2016年の大統領選挙の期間中、諜報報告書中のアメリカ人の氏名開示要求を数百回出していたとして、オバマ前大統領の政権幹部を …

オバマと関係する活動家たちのトランプに抗議するための「訓練マニュアル」

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.2.17> <抄訳> オバマとつながりのある活動家グループは、トランプ大統領の政策に抗議するために数万人の扇動者のトレーニングをしており、大統領の政策を支持す …

オバマのルール変更がNSAによるアメリカ市民の情報収集を政治利用するための扉を開いた

<引用元:Circa News 2017.3.29> (以下は元記事の抜粋、抄訳) NSAは、2016年の夏以降に収集した情報から、公開されたアメリカ人の身元情報が付帯するレポートを誰が利用したかにつ …