一般記事

トランプがホワイトハウスに復活させた「メリー・クリスマス」

投稿日:

ホワイトハウスの発表した動画によれば、オバマ前大統領の就任後、ホワイトハウスのイーストルームに置かれなくなっていた、キリストの生誕を描いた飾りが復活したようだ。

動画中に映し出されたキリストの生誕を描いた飾り

 

オバマ前大統領とミシェル夫人は、大統領就任後の最初のクリスマスで、それまで伝統的にイーストリームに飾られていたキリストの生誕の様子を描いた飾りを、「包括的」であることを目指すために取り除くことを決定した。

オバマ政権ではそれ以外にも宗教色が排除され、クリスマス・カードならぬ、ホリデー・カードには「クリスマス」という言葉が使われることはなかった。

ちなみに、オバマ時代のクリスマスツリーには、毛沢東の顔がついたオーナメントが飾られたという珍事件もあった。

2009年のクリスマスで、ホワイトハウスのツリーに飾られた毛沢東のオーナメント

 

トランプ大統領は、選挙運動中にも「もう一度メリー・クリスマスと言えるようにする」と発言しており、その約束を果たしたと言えるようだ。

一方CNNは、ホワイトハウスのクリスマスパーティーをボイコットすることを発表している。発表内容によると、「大統領が報道の自由とCNNに対して攻撃を続けていることを考慮して、招待客として大統領と一緒に祝うことが適切ではない」と考えたことから、参加を見合わせるとしている。

-一般記事
-,

関連記事

オバマのルール変更がNSAによるアメリカ市民の情報収集を政治利用するための扉を開いた

<引用元:Circa News 2017.3.29> (以下は元記事の抜粋、抄訳) NSAは、2016年の夏以降に収集した情報から、公開されたアメリカ人の身元情報が付帯するレポートを誰が利用したかにつ …

国内外の人身売買についての聴取会でのトランプ大統領の所見

<引用元:ホワイトハウス 2017.2.23> 於ルーズベルト・ルーム 2:40 P.M. EST 大統領:みなさんありがとう。お会いできてうれしく思います。ディナとイヴァンカ、そしてこれを準備するた …

ホワイトハウスの情報漏洩者はケイティ・ウォルシュか?

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.31> 複数のホワイトハウス情報筋は、前次席補佐官ケイティ・ウォルシュ(プリーバス首席補佐官の側近で木曜日に次席補佐官から外された)の後任についての協議 …

トランプ経済は全速力を継続中

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.3> 8月3日の雇用統計は経済の急成長を強く示すものであり、好景気、活発な労働市場、そして高まる信頼感に支えられてきたものだ。 マーケットウォッチ:米雇用7月に …

トランプ粉砕のためのオバマの秘密工作=ディック・モリス

<引用元:ディック・モリス(FaceBookページ)2017.7.28> ディック・モリスについて:アメリカの政治評論家。かつてビル・クリントンの選挙コンサルタントを務めた。2011年以降は共和党支持 …

@JpWelovetrump