一般記事

トランプがホワイトハウスに復活させた「メリー・クリスマス」

投稿日:

ホワイトハウスの発表した動画によれば、オバマ前大統領の就任後、ホワイトハウスのイーストルームに置かれなくなっていた、キリストの生誕を描いた飾りが復活したようだ。

動画中に映し出されたキリストの生誕を描いた飾り

 

オバマ前大統領とミシェル夫人は、大統領就任後の最初のクリスマスで、それまで伝統的にイーストリームに飾られていたキリストの生誕の様子を描いた飾りを、「包括的」であることを目指すために取り除くことを決定した。

オバマ政権ではそれ以外にも宗教色が排除され、クリスマス・カードならぬ、ホリデー・カードには「クリスマス」という言葉が使われることはなかった。

ちなみに、オバマ時代のクリスマスツリーには、毛沢東の顔がついたオーナメントが飾られたという珍事件もあった。

2009年のクリスマスで、ホワイトハウスのツリーに飾られた毛沢東のオーナメント

 

トランプ大統領は、選挙運動中にも「もう一度メリー・クリスマスと言えるようにする」と発言しており、その約束を果たしたと言えるようだ。

一方CNNは、ホワイトハウスのクリスマスパーティーをボイコットすることを発表している。発表内容によると、「大統領が報道の自由とCNNに対して攻撃を続けていることを考慮して、招待客として大統領と一緒に祝うことが適切ではない」と考えたことから、参加を見合わせるとしている。

-一般記事
-,

関連記事

信頼性の回復?トランプが立てた11名の判事候補者で法廷改革の実現へ

<引用元:FOXニュース 2017.6.8> バラク・オバマ前大統領が国を変えてしまったかどうかについては議論の余地がある。しかし、彼は間違いなく連邦裁判所を変えてしまった。 例えば最高裁判所の1つ下 …

2020年国際ホロコースト記念日の大統領メッセージ

<引用元:ホワイトハウス 2020.1.27>トランプ大統領メッセージ 国際ホロコースト記念日に、我々はナチス政権が犯した恐ろしい犯罪の結果として命を落とした何百万もの尊い魂を追悼する。また、反ユダヤ …

トランプ大統領がチボクの女子生徒をホワイトハウスに招待

<引用元:ホワイトハウス 2017.7.6> 2014年4月14日の夜、ボコ・ハラムのテロリストがナイジェリアのチボクの公立女子中学校を襲撃した。彼らは警備員に偽装して侵入し、少女たちを学校から連れ去 …

モラー捜査の責任はオバマにある、とクラッパー元長官が認める

<引用元:LifeZette 2018.7.19> ジェームズ・クラッパー元国家情報長官によると、ロバート・モラー特別カウンセル(検察官)のロシア共謀疑惑捜査へとつながった「一連の出来事の全て」に着手 …

トランプが米国の開かれた外交に警告

<引用元:ナショナル・インタレスト 2020.4.17>イラン・バーマン氏による論説 米国政府は、考えを促進し、政策を説明し、世界の聴衆が自分たちの側に結集するよう説得するために、信頼に足る妥協しない …

アーカイブ

@JpWelovetrump