記事翻訳

オバマは機密情報をロシアに与えていた:NBCとCNNのゲストが指摘

投稿日:

NBCとCNNは他のメディアと一緒に、大統領が不注意で機密情報をロシア政府関係者に伝えてしまったとする未確認のワシントン・ポストの記事を巡ってトランプとホワイトハウスを一斉に非難していたが、両テレビ局の出演者は1年にもならない程最近、オバマ政権が故意に機密情報をロシアに与えていたという重要な内容を伝えていた。

セキュリティ・アナリストのフアン・サラテは金曜日のNBCトゥデイに出演して次のように警告した。「問題はロシアが信用できないということです。過去に我々が情報を提供した際に、彼らはそれを我々に反して使用した実績があります。」それから彼はオバマ大統領がほんの数か月前にどのように機密情報をロシアに与えたか続けて説明した。

2016年の夏に、オバマ政権はある場所で起きている状況についての情報をロシアに提供しました。何が起きたと思いますか?ロシアはその後我々の同盟、つまり我々が協力していた代理人のそれらの地域のいくつかに攻撃を加えたのです。それは問題です。

一方CNNのNew Dayでは、政治アナリストのジェフリー・ロードが司会のクリス・クオモにいくつかの「視点」を説明した。

私がここで言いたいことはクリスが視点だということだけです。視点がすべてです。私はワシントン・ポストの2つの記事を持っています。1つは2014年5月25日の「ホワイトハウスが誤ってアフガニスタンのCIAチーフの身元を明かす」です。オバマ政権はプレスリリースでCIA局員の名前を明かし、彼の生命の危険を脅かしました。2つ目は2016年6月30日の「米政府高官がテロリストに関するシリアの情報をロシアに与える」というもので、オバマ政権は自分たちの持っている情報をロシアに与えたいと思っていたのです。ここで私が言おうとしているのは視点があるということです。私達は事実を見つけ出す必要があり、視点を持ちましょうというのです。

偶然にも2014年の記事は、月曜日の記事を書いたのと同じワシントン・ポストの記者、グレッグ・ミラーであることに注目して欲しい。

トランプの記事に対するメディア報道のすべてと厳しく対比すると、オバマがロシアに情報を提供したことについて、報道機関はあくびをしながら歓迎していたということだ。

(以下省略しました。By ドナルド・トランプNEWS)

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

スティーブ・バノン=NHKは日本のCNNに違いない

米国合衆国首席戦略官・大統領上級顧問を務め、現在はブライトバート・ニュースの会長であるスティーブ・バノン氏は、11月15日、NHKの単独インタビュー(リンク先の記事は数カ月以内に削除される可能性が高い …

ナポリターノ氏:「3つの情報筋の話では、オバマはトランプをスパイするために英諜報機関に頼った」

<引用元:ブライトバート 2017.3.14> FOXニュースの法律アナリストであるアンドリュー・ナポリターノ氏は、火曜日の「FOX&Firends」の中で、3つの情報筋によると、オバマ大統領がドナル …

マティス=ウッドワードの トランプ暴露本 は「想像力の産物」

ワシントン・ポストの著名なボブ・ウッドワード記者による今月出版予定の暴露本、「Fear: Trump in the White House」についてジェームズ・マティス国防長官は異例のコメントを出して …

キム・ドットコム:「セス・リッチがウィキリークスの情報提供者だと知っている。自分も関係していた」

<引用元:Gateway Pundit 2017.5.20> 有名なネット起業家でハッカーのキム・ドットコムは、自らがセス・リッチと共にDNC(民主党全国委員会)の盗まれた電子メールをウィキリークスに …

FBI情報提供者の5千ページの証拠文書はウラニウム・ワン疑惑解明につながるのか

FBIの情報提供者、ウィリアム・キャンベル氏は、ロシアによる米国のウラン市場を独占しようとする計画に関する証拠を、6年間に渡って収集していた。ザ・ヒルはその5,000ページ以上の文書を検証し、新たな事 …

アーカイブ

@JpWelovetrump