記事翻訳

オバマは機密情報をロシアに与えていた:NBCとCNNのゲストが指摘

投稿日:

NBCとCNNは他のメディアと一緒に、大統領が不注意で機密情報をロシア政府関係者に伝えてしまったとする未確認のワシントン・ポストの記事を巡ってトランプとホワイトハウスを一斉に非難していたが、両テレビ局の出演者は1年にもならない程最近、オバマ政権が故意に機密情報をロシアに与えていたという重要な内容を伝えていた。

セキュリティ・アナリストのフアン・サラテは金曜日のNBCトゥデイに出演して次のように警告した。「問題はロシアが信用できないということです。過去に我々が情報を提供した際に、彼らはそれを我々に反して使用した実績があります。」それから彼はオバマ大統領がほんの数か月前にどのように機密情報をロシアに与えたか続けて説明した。

2016年の夏に、オバマ政権はある場所で起きている状況についての情報をロシアに提供しました。何が起きたと思いますか?ロシアはその後我々の同盟、つまり我々が協力していた代理人のそれらの地域のいくつかに攻撃を加えたのです。それは問題です。

一方CNNのNew Dayでは、政治アナリストのジェフリー・ロードが司会のクリス・クオモにいくつかの「視点」を説明した。

私がここで言いたいことはクリスが視点だということだけです。視点がすべてです。私はワシントン・ポストの2つの記事を持っています。1つは2014年5月25日の「ホワイトハウスが誤ってアフガニスタンのCIAチーフの身元を明かす」です。オバマ政権はプレスリリースでCIA局員の名前を明かし、彼の生命の危険を脅かしました。2つ目は2016年6月30日の「米政府高官がテロリストに関するシリアの情報をロシアに与える」というもので、オバマ政権は自分たちの持っている情報をロシアに与えたいと思っていたのです。ここで私が言おうとしているのは視点があるということです。私達は事実を見つけ出す必要があり、視点を持ちましょうというのです。

偶然にも2014年の記事は、月曜日の記事を書いたのと同じワシントン・ポストの記者、グレッグ・ミラーであることに注目して欲しい。

トランプの記事に対するメディア報道のすべてと厳しく対比すると、オバマがロシアに情報を提供したことについて、報道機関はあくびをしながら歓迎していたということだ。

(以下省略しました。By ドナルド・トランプNEWS)

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

「FBIの捜査を止めるような要求を受けたことはない」=コミーの宣誓証言

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> ドナルド・トランプ大統領がマイケル・フリン前国家安全保障担当補佐官に対するFBIの捜査を止めようとしたというジェームズ・コミー前FBI前長官の …

トランプは捜査対象ではない:トランプの弁護士

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.18> トランプの弁護士、ジェイ・セクローは日曜日に、大統領のツイートに反してドナルド・トランプはロシアとの共謀や司法妨害の捜査対象となっていないと述べた。

ボルトン:米国はアフリカでの中国・ロシアの影響力を阻止しなければならない

<引用元:デイリー・シグナル 2018.12.13> 米国は、貿易、テロとの戦い、そして経済援助の提供に関するアフリカ政策を見直し、中国とロシアの増大する影響力に歯止めをかけなければならない、とホワイ …

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

<引用元:デイリー・コーラー 2019.12.18> ドナルド・トランプ大統領の支持率は、米国史上3番目に弾劾追訴を受けた大統領となるという危機的状況にもかかわらず、バラク・オバマ元大統領の政権同時期 …

クリントンのロシア・ウラン疑惑の証拠を握る人物が明らかに

ロイターは、ヒラリー・クリントン氏のロシアとのウラン取引をめぐる疑惑の証人がウィリアム・D・キャンベルという元ロビー活動家であることを独占情報として報道した。キャンベル氏はウラン疑惑に関する動かぬ証拠 …

アーカイブ

@JpWelovetrump