ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

トランプ政権内に残るオバマ抵抗勢力はヒラリーのメールを何年も隠している(動画)

投稿日:2017年5月22日

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.20>

ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表はあきれ返っている:彼が訴えを起こした情報公開裁判に携わっているトランプ政権の職員は、未だに概してオバマ前政権の残留者であるからだ。

トランプは、政府はアメリカ国民のものだという見方を取るべきであり、その政府機関は自分たちが何をしようとしているか国民に伝える必要がある、とフィットンは述べた。「情報を留めておくだけのもっともな理由がなければ、それを国民に渡してください。すぐに渡すのです」

トランプはオバマ前政権に対してと同様に、自分の政権に「思い切った透明性」を持つべきだ。アメリカ人は、オバマが就任中に行ったことと一般市民から締め出したことについてもっと知ることによってプラスになるだろう。フィットンは、特に大統領候補であったトランプと他の政敵をオバマがスパイしていたとされていることに関心を持っている。

フィットンは政治家に我慢できなくなっている。市民は「政治家の話を信じる必要はない。彼らがあなたのために働くのであり、あなたが彼らのために働くのではない」と彼は力説した。

そして彼は、メディアは最大のスキャンダルを見逃していると非難した。「左翼が好んで思い描いているような、トランプ陣営とロシアの間に癒着があったという証拠はありませんでした」とフィットンはDCNF(デイリー・コーラー・ニュース・ファウンデーション)に述べた。「しかし、トランプ陣営がオバマ政権によって、『ロシアとのつながり』という不十分な口実を使ってスパイされていたという証拠はあります」

フィットンは、ドナルド・トランプ大統領の政権内部の敵によって、次々と明らかになる機密情報の不正利用とその情報のメディアに対する不正なリークという犯罪に愕然としている。

政敵の監視は、オバマ政権が政敵に対してIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)を利用していたことにも合致しているとフィットンは言っている。

フィットンは、トランプが大規模な連邦政府のサイズと範囲を縮小することで、「沼地の掃除」を始めなければならないと考えている。彼はまた、左翼の利益団体に税金が行かないように制限する必要性についても言及し、それらは公的な資金ではなく私的な資金で賄われるべきだと述べた。

フィットンは議会が行政機関に対して効果的な監督を行うことにあまり希望を抱いておらず、議会は「お金を費やすようにできている。お金がどのように使われるか調査したり、責任を負うべき腐敗した官僚を取り締まったりするようにはできていない」と述べている。

(※動画は引用元のサイトでご覧ください。ヒラリーのメールとはベンガジ事件関連のものを示していると思われます。By ドナルド・トランプNEWS)

-記事翻訳
-, , , ,

関連記事

トランプのプーチンとの会談は正しい=ランド・ポール

<引用元:ポリティコ 2018.7.16>米上院議員ランド・ポール著 米国の敵は少なくすべき。緊張緩和のどこが悪いのか? ドナルド・トランプ大統領は、ヨーロッパのNATO加盟国との会議を終えて数日後の …

情報機関幹部はトランプがロシア疑惑の捜査に圧力を掛けたことを否定

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.7> 国家情報局と国家安全保障局の長官が、水曜日に、継続中のロシアの捜査についてトランプ大統領から圧力を受けたことはないと証言し、最近報道された内容は否定さ …

FBIが米国人の監視データを部外者に違法に公開していたことが機密解除されたメモで明らかに(上)

<引用元:Circa 2017.5.27> by John Solomon and Sara Carter 注意:Circaのサラ・カーターはFBIによって公開された未加工の情報を含む詳細な内容につい …

フュージョンGPS幹部は、トランプ・ジュニアがロシア人と会談する前後にそのロシア人と会っていた

<引用元:FOXニュース 2017.11.7> フュージョンGPSは、信憑性の確認できないトランプに関する資料を仕組んだ会社だ。昨年トランプの息子があるロシア人弁護士と問題の会談を行ったが、その前後に …

ディープ・ステートがトランプ大統領を中傷するためにワシントン・ポストに機密情報をリーク

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.15> ある現職アメリカ政府高官と元高官は、トランプ大統領が先週ロシアの外相とアメリカ大使に「機密情報」を伝えたことを憂慮していると言われており、その …