記事翻訳

トランプがオバマ時代のプランド・ペアレントフッド寄りのルールを排除

投稿日:2017年4月14日

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.13>

ドナルド・トランプは木曜日に、妊娠中絶を行った病院から州が政府資金を差し引くことを禁止するというオバマ時代の法律を覆す法案に署名した。

 

マイク・ペンス副大統領が決定票を投じることで上院が法案を51対50で承認した2週間後に、トランプは、H.J.Res.43に署名した。州は今後、プランド・ペアレントフッドのような団体に流れる資金を止めることができる。メディケア・メディケイド・サービスセンターのシーマ・バーマ所長は木曜日に、大統領の署名は「彼が選挙中の約束を守っている事を示すもの」だと語った。

アメリカを気遣う女性の会のペニー・ナンス会長は、これは州の権利の問題だという事に同意した。

「私達は、資金をプランド・ペアレントフッドから地域のヘルスセンターに移行させたいと考えていたことは確かなことです」とナンスは述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

休みなく反トランプの暴言を吐く反アメリカの「キャプテン・アメリカ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.30> クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)からジョス・ウェドン監督に至るまで、マーベル・コミックの人気シリーズは最も似つかわしくないやり方で …

嫌悪すべき不必要な税金の用途である胎児組織研究の終わり

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.5>メアリー・ボート氏による寄稿 5日、保健福祉省は、人工妊娠中絶による人間の胎児細胞の医学研究のための利用を終了すると発表した。これもまた、人間の命 …

中絶支持のカトリック大統領・バイデンに頭を悩ませるカトリック教会

<引用元:デイリー・コーラー 2021.1.21> ブレーズ・スーピッチ枢機卿は21日、ジョー・バイデン大統領の人工妊娠中絶政策を非難する声明のことで全米カトリック司教協議会会長を非難し、司教の声明は …

ペロシ議長=トランプによる後期中絶禁止の要求は「実に全く残念なこと」

<引用元:デイリー・コーラー 2019.2.6> (ワシントン)ナンシー・ペロシ下院議長は6日、ドナルド・トランプ大統領が後期人工妊娠中絶禁止の法制化を求めたことに答えて、「残念なことだ」と述べた。

トランプ政権下で躍進する宗教右派

<引用元:ザ・ヒル 2017.10.10>(抜粋) トランプ政権が社会的保守派への約束を実行する中、保守派の人々は中核的な問題である人工妊娠中絶や信教の自由において進展がみられることに歓喜している。

アーカイブ

@JpWelovetrump