記事翻訳

トランプは北朝鮮に対して先制攻撃を行う準備がある:報道

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.4.13>

トランプ大統領は、北朝鮮が今週末に新たな核兵器実験を行うと決断する場合、北朝鮮に対する先制攻撃行う準備があると報道されている。

政府情報機関の幹部が木曜日にNBCニュースに伝えた話では、アメリカは2隻の駆逐艦を朝鮮半島近くの(核実験場から300マイルしか離れていない)攻撃可能な場所に待機させているという事だ。

その船には、先週のシリアでの攻撃機にも使用されたトマホーク巡航ミサイルのような通常兵器が搭載してあると言う話だ。

グアムにはアメリカ軍の重爆撃機もあり、必要に応じて北朝鮮を攻撃できる。

NBCによると、攻撃はおそらくミサイルと爆撃の両方で行われるだろうという事であり、地上でのサイバー作戦と特殊作戦も含まれる。

アメリカの情報局員は、そのような攻撃計画を実行しても、(これまでに5回の核兵器実験を繰り返してきている)瀬戸際に立たされた共産主義国が、韓国やその地域のアメリカの艦隊に攻撃を行う可能性もあると、そのメディアに語った。

「北朝鮮の指導者は、この問題に係わっているどの国とも外交や対話を行う兆候も関心も全く見せていない」と、戦略国際問題研究所の韓国問題議長のビクター・チャは説明した。

北朝鮮は今週初めに数日以内に「大きなイベント」が起こることを警告しており、今週末に核兵器実験が行われる可能性がある事を多くの当局者が指摘している。

FOXニュースの国家安全保障担当記者のジェニファー・グリフィンは木曜の夜に、NBCの先制攻撃の報道を否定し、国防総省の消息筋が彼女に接触してきてそれが事実ではないと伝えたと言っている。

「複数の国防総省の情報筋がこの報道は『ひどい間違い』であり、『狂っている』(原文ママ)」と彼女はツイートした。「ペンタゴンはNBCの報道に反発して、『極めて危険』と言っている」

ペンタゴンはその報道について尋ねられ、ロイターに、自分達は将来の作戦についてコメントすることは禁じられており、可能性のあるシナリオについて推測することも認められていないと答えた。

「司令官は常に、あらゆる偶発的事態に対して備えるためにあらゆる範囲の選択肢を検討している」とダナ・ホワイト報道官は述べた。「韓国と日本を含めた同盟国の防衛に対する我々の義務は揺るぎないものだ」

北朝鮮当局は木曜日に発表した声明で、自分たちに対して行動が起こされればアメリカに対して「無慈悲な報復攻撃」を行うと断言した。

「多数の戦略核兵器を朝鮮半島に容赦なくもたらす事で、アメリカは平和と安全を重大に脅かし、核戦争の瀬戸際まで状況を駆り立てている」と、その声明にある。

トランプ大統領は木曜日のツイートで、中国が協力しないことを選んだ場合には独力で「適切に北朝鮮に対処する」つもりであると述べた。

「彼らにそれができないのであれば、アメリカとその同盟国が行う!USA」と彼は書き込んだ。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ政権は、北朝鮮に関連する中国金融機関への制裁に「極めて慎重」な姿勢か

ワシントン・タイムズの報道によると、北朝鮮と取引を行う中国の金融機関に対する制裁については、トランプ政権高官の中に「極めて慎重」な姿勢を取るべきだという意見があるようだ。

トランプ、首脳会談で中国警察との連携強化に反対

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.11.9>(抜粋) 北京での首脳会談で中国側は、中国警察当局とのより緊密な連携を訴えたものの、中国政府が米国で亡命者に対する違法な活動を行っていることが …

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

共和党の82%が外交・制裁失敗時の北朝鮮に対する軍事攻撃を支持(ギャラップ調査)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.19> 北朝鮮に対する米国民の態度は変わりつつあるようだ。その変化は必ずしも従順な方にではない。ならず者国家に対する軍事的な対応を支持する米国民の数は、ギ …

トランプ政権を支えるマティス長官の「見えざる手」とは?

海兵隊大将として輝かしい経歴を持つジム(ジェームズ)・マティス国防長官。メディアへの露出がほとんどなく、目立たない印象さえ覚えるマティス長官について、ワシントンエグザミナーの1月9日の記事でその一端を …

アーカイブ

@JpWelovetrump