記事翻訳

主要全米世論調査でトランプが初めてバイデンをリード

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2023.11.15

ドナルド・トランプ前大統領は、クイニピアックの最新世論調査でジョー・バイデン大統領を2ポイント差でリードした。同調査では初。

15日に発表された世論調査で、トランプは登録有権者から48パーセントの支持、バイデンは46パーセントの支持を得た。調査は11月9日から13日までに1,574人の登録有権者の間で実施され、誤差の範囲は2.5パーセントだった。トランプは、無党派候補者のロバート・F・ケネディ・ジュニア(21パーセント)を入れた3者間でも、38パーセント対37パーセントでバイデンをリードした。

バイデンとケネディに対するトランプのリードは、5者間でも変わらず、前大統領が38パーセント、バイデンが35パーセント、ケネディーが17パーセント、そして無党派のコーネル・ウェストと緑の党のジル・スタイン党首がそれぞれ3パーセントの支持率となった。

調査では、トランプとバイデンが、それぞれの党の大統領候補者レースで圧倒的首位となった。トランプは共和党のロン・デサンティス知事を48ポイント差でリードし、バイデンは著作家のマリアン・ウィリアムソンを74対12でリードした。

民主党ウェストバージニア州のジョー・マンチン上院議員は、上院での再選不出馬の発表後、大統領選挙への出馬を検討中だとしている。

バイデンはトランプに対して、Interactive PollsのXでのポストによれば、クイニピアックの9月の調査で1ポイント、7月の調査で4ポイントリードしていた。

トランプは、リアルクリアポリティックスの10月27日から11月14日までの世論調査平均で、バイデンに1ポイントリードしている。2019年の同時期に、バイデンはトランプを10.2パーセントリードし、2015年にはヒラリー・クリントン元国務長官はトランプを4.4パーセントリードしていた。

-記事翻訳
-,

関連記事

ウェストバージニア州知事が民主党から共和党へ移籍

<引用元:Circa 2017.8.3> ウェストバージニア州のジム・ジャスティス知事は、8月3日に、民主党から離党して共和党に移ることを発表した。

トランプ、2024計画の発表は「おそらく」中間選挙後:「多くの人がとても満足する」

<引用元:FOXニュース 2021.11.8> ドナルド・トランプ前大統領はFOXニュースの独占インタビューで、「おそらく」2022年中間選挙後に、2024年の大統領選に出馬するかどうかを正式に発表す …

共和党の大多数、トランプが党の未来に影響力を持つことを望む:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.27> 最新の世論調査によると、共和党の大多数はドナルド・トランプ前大統領が共和党の方向性に少なくとも一定の影響力を持つことを望んでいる。

世論調査:バイデンの支持率が再び低下

<引用元:デイリーコーラー 2022.4.11> ジョー・バイデン大統領の支持率が再び打撃を受けたことが、10日の最新のCBSニュース・YouGov世論調査で判明した。

ザッカーバーグ支援金がウィスコンシン州での大統領選挙への部外者侵入を許した

<引用元:デイリー・シグナル 2021.3.11>M・D・キトル (マディソン、ウィスコンシン州)フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOとその妻が何億ドルもの資金を全米安全投票イニシアティブに提 …

アーカイブ

@JpWelovetrump