記事翻訳

トランプがバイデン、RFKジュニアとの3つ巴の戦いで勝者に:世論調査

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2023.10.20

ドナルド・トランプ前大統領が、ジョー・バイデン大統領と無所属のロバート・F・ケネディ・ジュニア候補者を含む三つ巴の大統領選の勝者として浮上していることが、最近の世論捜査で判明した。

トランプは、最新のハーバードCAPS・ハリス世論調査で、39パーセントの支持を獲得した。最初に報じたのはザ・ヒル。バイデンは33パーセント、続いてケネディーは19パーセントだった。そのうち、もし決定しなければならないとしたら42パーセントがトランプ、36パーセントがバイデン、そして22パーセントがケネディーを選ぶと答えた。

ケネディーは最初、ジョー・バイデン大統領に対する民主党の挑戦者として立候補を発表していたが、10月に党に対する不満が起きる中で無所属での立候補に変更した。民主党全国委員会は、バイデンに対する2名の挑戦者(ケネディーとハリウッドの著作者マリアン・ウィリアムソン)の存在にかかわらず、予備選挙討論会を開催しないことに決定していた。

ケネディーを除くと、トランプはバイデンに対して、46パーセント対41パーセントで5ポイントリードし、大統領選で明らかな首位にとどまる。リアルクリアポリティックスによると、トランプは平均で0.6パーセントリードしている。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

物議を醸す自動投票機メーカーについて知るべき4つのポイント

<引用元:デイリー・シグナル 2020.11.9> 大統領選挙での訴訟と再集計の中で、デンバーを拠点とし強い政治的結び付きを持つ企業に大きな注目が集まっている。 カナダで設立された自動投票機メーカーの …

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

世論調査:トランプ投票者の91%は議事堂暴動にかかわらずトランプに忠実

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.13> 世論調査員のフランク・ルンツが先週末に調査したトランプ大統領支持者のうち、圧倒的多数は先週の議事堂での暴動にもかかわらず再び大統領に投票すると …

トランプの大統領の座を守るために全米で起きた訴訟に関して知っておくべきこと

<引用元:ヘリテージ財団 2020.11.7> (選挙法改革イニシアチブ、シニア・リーガルフェロー:ハンス・フォン・スパコフスキーとミース・センター、リーガルフェロー:ザック・スミスによる解説) 20 …

世論調査:民主党、有権者の5分の1がジョー・バイデンに投票したことを後悔

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.6> 世論調査で、有権者の5分の1、また民主党でも約5分の1が2020年にジョー・バイデン大統領に投票したことを後悔していると答えたことが分かった。

アーカイブ

@JpWelovetrump