記事翻訳

「前代未聞」:トランプが予備選挙初期で現代史に類を見ない状況で優勢に

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2023.7.9

ドナルド・トランプ前大統領は前代未聞の3度目の大統領選出馬において、初期の予備選挙期で優位を保っている、と世論調査専門家は本紙に述べた。

共和党予備選挙は他に類を見ない状況だ。最有力候補者は前大統領で世論調査では圧倒的優勢にあり、前副大統領は対立候補となり、トランプ自身は2件の連邦法刑事訴追を受けている。世論調査アナリストは本紙に、今回の共和党予備選と前回の著しい違いを強調し、現代の歴史で類似する状況を引用することは難しいと主張した。

「今回の共和党予備選挙は全く前代未聞です。というのは、トランプは厳密には現職でありませんが、共和党有権者は少なくとも準現職として扱っているようだからです」と、超党派世論調査アナリストであり、バージニア大学政策研究所で「サバトのクリスタルボール」編集長を務めるカイル・コンディックは本紙に述べた。「予備選挙は領域が広いという意味で2016年に似ています。つまり、非トランプ派が非トランプ支持者として定着するのは困難となるでしょう」

またコンディックは、前大統領の法的問題が予備選挙に別の「独特な」角度をもたらしているとも指摘した。アナリストは、それが原因で今回の選挙と前回の選挙の間に類似点を示すことが難しくなっている主張した。トランプの2件の起訴は、世論調査での落ち込みにつながり、共和党の間に「停滞」をもたらす恐れがあるが、コンディックは現時点で支持停滞の兆しはないとしている。

(中略)

共和党世論調査アナリストでノーススター・オピニオンリサーチ副所長のジョン・マクヘンリーも、共和党予備選挙がいかに前代未聞であるかを強調し、マンハッタン地区検事による起訴と合わせ、トランプが党を再形成したことが、前大統領の世論調査での優勢を助けたと主張した。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

バイデンが民主党で支持失う、2024勝利にバイデンが最善と回答したのはわずか36%

<引用元:FOXニュース 2021.11.1> 最新世論調査によると、民主党の大多数は、バイデン大統領以外の人物なら2024年大統領選で民主党が勝利する最善のチャンスが与えられると考えている。

出口調査:過半数の有権者がモラー捜査は政治的な動機によるものだと回答

<引用元:デイリー・コーラー 2018.11.6> CNNが集計した出口調査データによれば、6日の投票に訪れた有権者の過半数が、モラーの捜査が政治的な動機によるものであると思うと答えたという。 モラー …

トランプ、2024年の憶測が高まる中、ジョージア州とアイオワ州での集会を発表

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.9.8> ドナルド・トランプ前大統領は、今後数週間のうちに2つの選挙運動形式の集会―1つはジョージア州、もう一つはアイオワ州―を開催する。2024年に大統領選 …

バーニー・サンダースはナンシー・ペロシの間違いを証明している

<引用元:デイリー・コーラー 2020.2.24> バーモント州のバーニー・サンダース上院議員はナンシー・ペロシ下院議長の間違いを証明している。 ペロシは繰り返し民主党主流派を同党の社会主義派から区別 …

世論調査:共和党の53%は依然トランプが「真の」大統領と答える

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.24> ロイターが24日に発表した世論調査によると、共和党有権者の半数以上は依然として、ドナルド・トランプ前大統領が2020年大統領選挙に勝ち、ジョー・バイ …

アーカイブ

@JpWelovetrump