記事翻訳

トランプが「女性と母親の尊厳」のため戦う「大統領公約」に署名

投稿日:

<引用元:デイリー・シグナル 2023.7.7

ドナルド・トランプ前大統領は、米国内の女性団体によると、合衆国大統領に再選を果たしたら女性と母親の尊厳を守るという公約に署名した。

公約では、「合衆国大統領として私は、女性はもっぱら(生物学的な)女性だけであるという真実を守ると誓います。女性だけが妊娠して子供を産むことができます。私の政権下では、成人および未成年の女性の地位と尊厳が、法律や政策において傷つけられることはありません」としている。

コンサーンド・ウィメン・フォー・アメリカ(CWA)は今週、CWAの法的措置委員会が提示した「米国女性に対する大統領公約」に前大統領が署名したと発表した。同団体は、「女性の唯一無二の尊厳が米国の法律と政策で認められる」ことを求めた戦いに焦点を当てている。

公約は次のように続いている。「性が二元的であることは科学的事実であり、全連邦政府機関は、国の内外のあらゆる政策とプログラムでこの事実を守るよう指示されます。個人の『性同一性』の主張は、その性別を覆しません」

公約はこう結んでいる。「私の政権は、保護施設、刑務所、住宅、ヘルスケア、防衛、教育、そしてスポーツといったあらゆる分野において、女性を守る、性別に基づく区別を支持することに重点を置きます。私は、あらゆる状況で女性と母親の尊厳を守ります」

CWAは前大統領の公約を称賛し、「再び、ドナルド・トランプが我々と共に女性と少女を守るための戦いに進んで加わろうとしている」ことに感謝の意を示し、「他の全ての候補者が同じ行動をすることを望む」としている。

「最近の世論調査で、あらゆる政治的層にわたる米国人女性の圧倒的多数が、将来の大統領がこの問題の決定的な重要性を認識し、我々のために進んで戦ってくれることを切に願っていることが明らかとなっています」と同団体は報道発表で述べた。

2024年大統領候補者や全国の政治家が、更衣室、トイレ、水泳チーム、バレーボールチームといった女性のスポーツや場所における、極左ジェンダー思想の推進に対して取り組む中での動きだ。

米国中の女性は、「トランスジェンダー」を自認する生物学上の男性が自分たちのスペースに立ち入ることに対して、率直な声を上げ始めている。多くの議員は、こうしたことが起こることを防ぎ、子供に対する不可逆な性転換手術を禁止し、子供が学校でLGBTQ+思想を教えられることから保護するための対策を講じている。

(略)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

5,000人以上が州外から投票したためにニューハンプシャーでトランプが負けた可能性

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.7> 昨年11月8日にニューハンプシャー州で投票者登録をした人の中で、州外の運転免許証を使用していた人は6,500人以上いたが、その後、大部分が州内の免許 …

トランプがコロラド州の出馬資格剥奪の判断を最高裁に上訴

<引用元:デイリー・コーラー 2024.1.3> ドナルド・トランプ前大統領は3日、2024年大統領予備選挙への出馬資格を剥奪するというコロラド州の判断について最高裁判所に上訴した。

トランプが感謝祭メッセージで2024年出馬を示唆:「我々は再び偉大に」

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.11.25> ドナルド・トランプ前大統領は25日に、感謝祭を祝うメッセージの中で2024年に再出馬する可能性をほのめかした。

トランプが民主党を討論会前に反社会主義広告で嘲る

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.9.12> (ヒューストン)トランプ大統領は、民主党の2020年大統領選挙ライバルたちの頭上に巨大なバナーを飛ばし、今夜の討論会の空を確保するようだ。 トラン …

パウエル弁護士:トランプは圧勝したのであり我々はそれを証明するつもり

<引用元:タウンホール 2020.11.19> トランプ陣営のシドニー・パウエル弁護士は19日、ワシントンD.C.の共和党全国委員会から話し、ドミニオン・ボーティング・システムズの背景にある外国での腐 …

アーカイブ

@JpWelovetrump