記事翻訳

逆転:トランプが2024年大統領選でリード、バイデンの支持低下

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2023.1.24>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説

最新世論調査によると、ドナルド・トランプ前大統領は、ジョー・バイデン大統領に対して2024年大統領選で3ポイントリードする結果となっている。

本日のエマーソン大学世論調査で、トランプはバイデンに対して44パーセント対41パーセントでリードしており、11月時点の45対41でのバイデンのリードを逆転した。

バイデンは、トランプ以外で共和党の大統領候補となるのに十分な支持を持つ唯一の共和党候補、ロン・デサンティスフロリダ州知事に対しても足踏み状態である。世論調査で、バイデンは最近再選を勝ち取った知事に「40パーセント対39パーセントの、1ポイント差未満で」リードしていることがわかった。

何が変化したのか?バイデンに対する民主党大統領候補としての支持が減少したのだ。

「民主党の予備選・党大会の有権者の過半数(58パーセント)はバイデンが2024年の大統領候補となるべきだと考えていますが、42パーセントは別の人物であるべきだと考えています。バイデンが候補者となるべきだと考える民主党有権者の比率は、6パーセント・ポイント減少し、64パーセントがバイデンを候補者として支持し、36パーセントが別の誰かを支持するとしていた6月のエマーソン大学調査から減少しました」と分析にはある。

政治的には、バイデンは文書スキャンダルによって支持が徐々に下がっており、トランプは2020年の敗北へ重点を置いた立場から、移民を初めとする2024年の主要課題への回答について語ることに転換している。

2024年の知らせはバイデンにとって暗いものだったが、世論調査分析では、バイデンが低迷する支持率を逆転させたことがわかったということから、バイデンにとって明るい展望を描いている。

それでも支持率44パーセント、不支持率48パーセントと低迷している。が世論調査分析は、それを良く言っている。「バイデンの支持率は39パーセントから44パーセントと5ポイント取り戻しており、不支持は52パーセントから48パーセントと4ポイント低下しました」と分析はしている。

またエマーソン大学世論調査エグゼクティブディレクターのスペンサー・キンベルはこう述べた。「バイデン大統領は今月、無党派の有権者が回復しました。11月に29パーセントだった無党派の支持率は、1月に38パーセントに増加しました。支持率は大卒者でも9ポイント増加しており、11月の支持率は42パーセントでしたが、1月現在で51パーセントです。女性有権者は40パーセントから46パーセントの支持率になり、男性有権者は37パーセントから42パーセントに増加しています」

共和党側では、共和党の55パーセントがトランプが候補者となることを期待しているとキンベルは述べた。

トランプは共和党予備選挙で55パーセントの支持を維持しており、デサンティスは9ポイント上昇して、20パーセントから29パーセントの支持となった。他の候補者は全てが1桁であり、マイク・ペンス前副大統領が6パーセント、ニッキー・ヘイリー元国連大使が3パーセントだった。

-記事翻訳
-,

関連記事

バイデン外交政策に関する世論調査で中国問題が最低に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.3.4> 米国人の89%は北京を「競争相手または敵」と見なしている ピュー研究所の最新世論調査によると、外交政策問題の中で米国人はジョー・バイデン大統領 …

アメリカン・ドリームの復活:82パーセントが「実現済み」か「実現の途上」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017/11/2> アメリカン・ドリームを実現できないという米国民の長い悪夢は終わった。 10人に6人の米国人が素晴らしい人生を送る夢は実現できないと言っていたと …

元NFL選手のハーシェル・ウォーカー:「私は人種差別主義を見てきた・・・それはドナルド・トランプのことではない」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.8.24> 元NFL選手のハーシェル・ウォーカーは24日、共和党全国大会の演説でドナルド・トランプ大統領を擁護した。 ハーシェル・ウォーカーはトランプとの …

トランプはバイデンが認定されればすぐ2024出馬発表を計画、とNYT報道

<引用元:デイリー・コーラー 2020.11.12> ドナルド・トランプ大統領は一部の補佐官に、選挙でバイデンの勝利が認定されれば、2024年の大統領選出馬を発表すると語ったらしいとニューヨーク・タイ …

トランプの福音派支持基盤は拡大し、「神の御手」はトランプの上にあると福音派指導者

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.1.10>ワシントン・シークレット論説 福音派のキリスト教指導者はトランプ大統領が11月に再選を勝ち取ると予期している――その理由はそれを示す預言や聖書の …

アーカイブ

@JpWelovetrump