記事翻訳

トランプ、2024年大統領当選なら米国の重要インフラへの中国の投資を禁止すると約束

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2023.1.19

前大統領はバイデン政権の中国への対応も批判

ドナルド・トランプ前大統領は、もし2024年に大統領に選ばれたら、エネルギー、通信、農地、天然資源を含め、米国の重要なインフラを中国国民が購入することを禁止すると約束している。

18日の政策動画で、トランプは、米国は「我々の国家安全保障を危険に晒す、中国人が現在保有する不動産の売却を強制する手続きを開始すべき」であるとも述べた。

トランプは述べた。「中国は米国企業に自分たちの重要なインフラを買収することを許していませんので、米国は中国に我々の重大なインフラを買収させるべきではありません。・・・我々の国を守るために、エネルギー、技術、通信、農地、天然資源、医療用品、また他の戦略的国家資産を含め、米国の重要なインフラを中国が所有することに、積極的な制限を掛ける制度を新たに成立させる必要があります」

前大統領は、バイデン政権の中国に対する対応も批判した。

「バイデンの犯罪一家のような腐敗した口利きを行う政治家の助力を得て、中国は米国のエネルギー産業の中枢までも買い占めようとしています」とトランプは述べた。

同日、共和党が主導する下院監督委員会は、ペン・バイデン・センターへの献金を通して政権に中国が影響力を与えた可能性について、懸念を示す書簡を書いた。同センターではバイデンが副大統領の時代からの機密文書が発見された。

「率直にいって、バイデンとそのグループは本当のエネルギーのことを気に掛けておらず、ばかげたエネルギーのことしか気に掛けていません。それは役に立たず、今後も決して役に立たない物です」とトランプは述べた。

長年トランプは、中国がもたらす脅威について警告しており、大統領時代には共産党が支配する同国に対して厳しい姿勢を取っていた。

外国人による土地の所有を禁止、または制限することを検討している州もあるが、すでにそうした法律を施行した州もある。

トランプは動画で、中国に対する計画の詳細を説明しなかったが、2024年大統領選挙運動のウェブサイトでは、「米国が不可欠な医療品と国家安全保障関連製品で中国に依存する必要がないように、4年間の全国的なリショアリング計画を実施する」としている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの対中国関税は米国消費者に影響しない=ホワイトハウス通商アドバイザー

<引用元:FOXビジネス 2019.8.4> ホワイトハウス通商アドバイザーのピーター・ナバロは4日、トランプ政権の中国に対する関税は消費者価格に影響していないと述べた。

中国での3週間のコロナウイルス対応の遅れが拡散を加速:研究結果

<引用元:FOXビジネス 2020.3.19> コロナウイルス感染は、中国が大発生に3週間早く対応していたら95パーセント削減できた 新型コロナウイルスの感染は、中国が実際行われたよりわずか3週間早く …

中国はWHOにコロナウイルス隠蔽の協力を求めた、と独情報機関が結論

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.9> 中国の習近平主席は自ら、コロナウイルス発生に関する重大情報の公開を遅らせるようWHOに求めた、とドイツ情報機関は結論付けた。 独シュピーゲル誌によると …

ドナルド・トランプが2020大統領選の本「Crime of the Century」を発表

<引用元:JustTheNews 2022.5.17> 気が滅入る本だが出版する必要がある、とトランプ ドナルド・トランプ前大統領は、「The Crime of the Century(世紀の犯罪)」 …

弾劾調査発表後、トランプ支持スーパーPACが1日に約100万ドルの資金を集める

<引用元:FOXビジネス 2019.10.31> ナンシー・ペロシ下院議長が弾劾調査を発表してから、トランプ大統領支持の献金額が急上昇しているとある支持者はいう。 トランプ政権の元中小企業庁長官でアメ …

アーカイブ

@JpWelovetrump