記事翻訳

情報機関分析:中国は物資買いだめのためにコロナウイルスの重大度を隠した

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.5.3

ワシントン(AP)―中国がコロナウイルス発生の範囲―そしてその感染性の強さ―を隠蔽したのは、対応に必要な医療用品をため込んでおくためだったと米国当局者が考えていることが、情報機関の文書から明らかになっている。

AP通信社が入手した5月1日付の4ページからなる国土安全保障省の報告書によると、中国指導部は1月初めに、世界からパンデミックの「重大度を意図的に隠蔽」したとされる。トランプ政権が中国に対する批判を強める中での発覚であり、マイク・ポンペオ国務長官は3日、中国に疾病拡大の責任がありその責任を果たさなければならないと述べていた。

中国に対する論調の厳しさが強まるのと同時に、政府のウイルス対応は不適切で遅いという政権批判が出ている。ドナルド・トランプ大統領の政治的敵対者は、大統領と政権が国内での批判をかわそうとして、地政学な敵でありながら米国の重要な貿易相手でもある中国を厳しく批判しているのだと訴えている。

分析では、中国はコロナウイルスの重大度を軽視しながら、医療用品の輸入を拡大して輸出を縮小させたとされている。「輸出規制があることを否定し、貿易データの提供を分かりにくくして遅らせることで」そうした行動を隠蔽しようと試みた、と分析にはある。

また報告書は、中国はコロナウイルスが「(人から人への)伝染病である」ことをWHOに知らせることを遅らせたので、海外の医療用品を注文できた―そしてマスクと手術着の輸入が急激に増加していた、としている。

報告書によると、そうした結論は、95パーセントの確率で中国の輸出入のパターンの変化が通常の範囲に収まらないとされる点に基づいている。

トランプは、中国が何らかの恐ろしい「過ち」のせいでコロナウイルスを流出させてしまった可能性があるのではないかと考えている。情報機関は、パンデミックが中国の研究所での事故の結果かもしれないという、大統領と側近の見解をまだ検証中だとしている。

ポンペオ長官は3日、ABCの「This Week」に出演し、ウイルスが意図的に拡散されたと信じるだけの根拠はないと述べた。が、こう付け加えた。「忘れないで欲しいが、中国は世界に感染を広げた歴史を持っており、基準を満たしていない研究所を運営していた歴史を持っている」

-記事翻訳
-,

関連記事

アザー保健福祉長官:COVID-19新規感染を推し進めているのは危険な行動であって再開ではない

<引用元:ワシントン・タイムズ 2020.6.30> 保健福祉省のアレックス・アザー長官は30日、サンベルト地帯全体で新型コロナウイルスの新規感染が急増しているのは、個人による危険な行動のせいであり経 …

10年来の米国に対する攻撃に使用されたマルウェアの背後に中国

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.8.4> 過去10年にわたって米国に対するサイバー攻撃で頻繁に使用されたマルウェアは、国土安全保障省(DHS)の新たな報告によると、中国政府とつながりがあ …

中国に対する措置に関するトランプ大統領のコメント

<引用元:ホワイトハウス 2020.5.30> 2020年5月29日午後2時48分(東部夏時間) ローズガーデン 大統領:どうもありがとうございます。こんにちは。ありがとう。本日私は中国との関係と、米 …

米国家安全保障担当補佐官、中国の新型コロナ対応をチェルノブイリと同一視

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.24> ホワイトハウス国家安全保障問題担当補佐官は24日、新型コロナウイルスのパンデミックに対する中国の対応を1986年のチェルノブイリ原発事故後のソビエ …

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

アーカイブ

@JpWelovetrump