記事翻訳

共和党は選挙当日に「大きな成功を収める可能性が十分ある」とトランプ

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2022.11.8

トランプは11月15日に「重要な」発表を予定と発言

トランプ前大統領は、300人以上の共和党候補者のために推薦と3億5千万ドル近くの資金集めを行い、全米の12以上の州で支持集会を行って2022年中間選挙で重要な役割を果たした―そして共和党基盤の活性化のための努力の一環として、選挙前日に2024年の計画をほのめかした。

トランプは7日夜の集会中に、11月15日火曜日―中間選挙から1週間後―に3度目となる大統領選出馬をマーアラゴから発表するとほのめかした。

「とても興味深いものとなると思います。これまでで最も興味深い中間選挙になるかもしれません。我々は大きな成功を収める可能性が十分あります」とトランプは集会後の月曜日の夜に述べた。

上院で、トランプの推薦候補者は予備選挙で21-0の勝率だった。トランプとそのチームは、前大統領の推薦がそれらの候補者を予備選で首位に押し上げるのに役立ったと大々的に宣伝した。

オハイオ州で、JD・バンスはトランプが4月に推薦する前、共和党候補の中で5位だったが、トランプの推薦によって熾烈な競争で予備選挙で勝利する結果となった。

アリゾナ州では、ブレイク・マスターズはトランプが6月に推薦する前、世論調査で3位だったが、トランプの支持により混戦模様だった予備選挙でマスターズが勝利した。

さらにペンシルベニア州では、トランプがメフメト・オズ博士を推薦する前、テレビの元スターはライバルにリードされていた。オズもトランプの推薦後に予備選挙に勝利した。

(略)

トランプのアドバイザーと周辺は、トランプが2024年に再び大統領選挙に出馬しようとしている「かどうか」という問題ではなく、「いつ」自身の選挙活動を正式に発表する計画であるかということだと思うとFOXニュース・デジタルに述べた。

トランプは2021年11月に、FOXニュース・デジタルとの独占インタビュー中に、大統領選挙再出馬を行うかどうかの正式発表は、「おそらく」2022年中間選挙後になるなるだろうと述べ、その予定は「おそらく妥当」だと述べた。

トランプは当初の予定通りに進めるようだ。

-記事翻訳
-,

関連記事

ドナルド・トランプが2020大統領選の本「Crime of the Century」を発表

<引用元:JustTheNews 2022.5.17> 気が滅入る本だが出版する必要がある、とトランプ ドナルド・トランプ前大統領は、「The Crime of the Century(世紀の犯罪)」 …

これが2024に向けた共和党のチケットとなるか?

<引用元:タウンホール 2021.4.30> ドナルド・トランプ前大統領は2024年に再び大統領選挙に出馬する可能性をちらつかせ続けている。FOXビジネスのマリア・バーティロモとの4月29日のインタビ …

大量脱出:ネバダ州民主党員が離党して共和党へ

<引用元:デイリー・コーラー 2022.6.13> ネバダ・インディペンデントによると、ネバダ州の民主党から数千人が離党して共和党として再登録しており、民主党寄りの州がますます共和党寄りになっている。

マイク・フリン前国家安全保障担当補佐官が刑事免責を条件に証言を申出

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.30> (抄訳) 報道によると、ドナルド・トランプ大統領の前国家安全保障担当補佐官で元中将のマイク・フリンは刑事免責と引き換えに大統領とロシアのつながり …

過激な左派へのトランの大きな賭け

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.8.28>社説 27日夜の共和党指名受諾で、トランプ大統領は、過激な左派の行き過ぎた行為が自身の二期目を確実にすることを助けると期待していることをはっきり …

アーカイブ

@JpWelovetrump