記事翻訳

連邦判事が特別補助裁判官にマーアラゴ押収物を精査するよう命令、トランプに勝利手渡す

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2022.9.5

連邦判事は9月5日、先月FBIがドナルド・トランプのフロリダの私有地を家宅捜索した際に押収した証拠を、特別補助裁判官に精査させるよう命じ、前大統領に大きな勝利を手渡した。

アイリーン・M・キャノン米国地方裁判所判事は、独立した専門家が「押収した所有物の精査を行い、秘匿特権の主張を管理し、それについて勧告を行い、所有物返還の要求を評価する」ことができると述べた。

トランプは自身のソーシャル・メディア・プラットフォーム「Truth Social」で勝利に反応した。

トランプはこう投稿した。「いいか、完全に腐敗した『司法』省とFBIと闘うには勇気と『根性』が要る。彼らは悪質で邪悪な外部の供給元から、不正なことをやるよう強いられている。公平性、見識、公正、そして勇気を彼らが示すまで、我々の国は決して復活も回復もできない―第三世界の国にまで落ちぶれるだろう」

キャノン判事はまた、「特別補助裁判官の調査完了か今後の裁判所命令が出るまで」、司法省がマーアラゴの押収物を調査することを停止させた。

トランプは、押収された文書は弁護士・依頼者間の秘匿特権と大統領特権の適用を受けると主張し、特別補助裁判官を要求していた。FBIも、パスポート、弁護士・依頼者間の秘匿特権記録、また衣類までも含めて、過度に証拠を収集したことを認めた。

特別補助裁判官は通常、証拠が適切に押収されたかについて独立した判断を下す、政府外の弁護士が務める。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

スティールに関するFBIの説明が破綻:虚偽情報とメディア接触はFISA以前に警告されていた

<引用元:ザ・ヒル 2019.5.9>ジョン・ソロモン氏による寄稿 FBIがその情報提供者のクリストファー・スティールについて連邦裁判所に宣誓した話は、観光客向けの店で買った5ドルの土産物のTシャツよ …

ヒラリーメール事件捜査へのオバマの関与を示唆する証拠が判明

オバマ前大統領が、ヒラリー・クリントン氏のメール事件に関する当局の捜査情報を報告させていた可能性が浮上した。新事実は、米上院の国土安全及び政府問題委員会のロン・ジョンソン委員長が、2月7日に発表した報 …

FBI がトランプ陣営捜査に「至急の圧力」を掛けていたことを示すメモ発覚

<引用元:ザ・ヒル 2018.7.6> by ジョン・ソロモン FBI捜査官ピーター・ストラック氏 FBI捜査官の政治的偏見が、ロシア・トランプ共謀の捜査に影響を与えたかどうかについては、複数の検証が …

ディープ・ステートがトランプの破滅のために起こした「全面戦争」に関するFBI報告書を暴露した新刊:エドワード・クレイン

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017/10/29>(By エドワード・クレイン) ディープ・ステートの存在に疑問を投げかけようとする主要メディアの取り組みは、永続する連邦政府官僚内部の不正に関 …

ウォーターゲートの元顧問:トランプとニクソンの比較は「およそばかばかしいことだ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> ウォーターゲート特別委員会の元少数党副顧問のマイケル・マディガンは、ウォーターゲート事件とFBIのコミー長官解任を比較することを「およそばかば …

アーカイブ

@JpWelovetrump