記事翻訳

連邦判事が特別補助裁判官にマーアラゴ押収物を精査するよう命令、トランプに勝利手渡す

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2022.9.5

連邦判事は9月5日、先月FBIがドナルド・トランプのフロリダの私有地を家宅捜索した際に押収した証拠を、特別補助裁判官に精査させるよう命じ、前大統領に大きな勝利を手渡した。

アイリーン・M・キャノン米国地方裁判所判事は、独立した専門家が「押収した所有物の精査を行い、秘匿特権の主張を管理し、それについて勧告を行い、所有物返還の要求を評価する」ことができると述べた。

トランプは自身のソーシャル・メディア・プラットフォーム「Truth Social」で勝利に反応した。

トランプはこう投稿した。「いいか、完全に腐敗した『司法』省とFBIと闘うには勇気と『根性』が要る。彼らは悪質で邪悪な外部の供給元から、不正なことをやるよう強いられている。公平性、見識、公正、そして勇気を彼らが示すまで、我々の国は決して復活も回復もできない―第三世界の国にまで落ちぶれるだろう」

キャノン判事はまた、「特別補助裁判官の調査完了か今後の裁判所命令が出るまで」、司法省がマーアラゴの押収物を調査することを停止させた。

トランプは、押収された文書は弁護士・依頼者間の秘匿特権と大統領特権の適用を受けると主張し、特別補助裁判官を要求していた。FBIも、パスポート、弁護士・依頼者間の秘匿特権記録、また衣類までも含めて、過度に証拠を収集したことを認めた。

特別補助裁判官は通常、証拠が適切に押収されたかについて独立した判断を下す、政府外の弁護士が務める。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ウォールストリート・ジャーナル社説:「オバマの不正資金の根絶」

<引用元:ホワイトハウス発表資料(ウォールストリート・ジャーナルからの引用) 2017.6.8> ウォールストリート・ジャーナルの編集委員は、和解金が特定の利益団体ではなく確実に被害者に届くようにして …

トランプ陣営に潜入?FBI情報提供者の謎

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.5.10> WSJ紙論説委員 キンバリー・A・ストラッセル(Kimberley A. Strassel)氏による論説 About That FBI …

司法省監察官がマッケイブFBI前副長官を連邦検察に送致

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.4.19> 米司法省の監察官は、FBI前副長官のアンドリュー・マッケイブ氏について連邦検察に送致済みであり、刑事事件として立件するか判断されることになる。 送 …

セッションズ長官、FISA乱用・ウラニウム・ワン疑惑の担当検察官を明らかに

ジェフ・セッションズ司法長官は29日、FISA乱用とウラニウム・ワン疑惑などを含むFBIと司法省の不正疑惑の捜査に当たらせている検察官の名前を明らかにした。今のところ第2の特別カウンセルの任命はないと …

クロスファイアー・ハリケーンを「回す」=NYタイムズのFBIトランプ捜査報道

<引用元:ナショナル・レビュー 2018.5.17>アンドリュー・C・マッカーシー氏による論説 NYタイムズは、1つ以上の手掛かりを埋めた 衰えゆくベビーブーマー世代なら、FBIがトランプ・ロシア捜査 …

アーカイブ

@JpWelovetrump