記事翻訳

FBIがドナルド・トランプ前大統領の自宅を強制捜索

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2022.8.8

ドナルド・トランプ前大統領のフロリダ州マーアラゴの自宅が、FBI捜査官によって強制捜索されたとトランプは8日の声明で発表した。

「我々の国にとって暗黒の時代だ。私のフロリダ州パームビーチのマーアラゴの美しい自宅が現在、大規模なのFBI捜査官の集団によって包囲、強制捜査、占領されている。これまでこうしたことが合衆国大統領に起きたことはなかった」とトランプは述べた。

トランプは法執行機関へのこれまでの協力に言及し、FBIによる家宅捜索を「検察の職権乱用」と呼んだ。またトランプは、「私に2024年の大統領選に出馬して欲しくないと切に願っている司法制度の武器化」の例だとも述べた。

トランプはこう続けた

「政府の関係機関と協力してきた後で、この予告なしの強制家宅捜索は必要でも適切でもなかった。検察の職権乱用であり、司法制度の武器化であり、また特に最近の世論調査に基づいて、私に2024年大統領選に出馬して欲しくないと切に願い、同様に今度の中間選挙で共和党と保守派を阻止するためには何でもする極左民主党による攻撃だ。そのような攻撃が起こるのは破綻した第三世界諸国だけであり、米国は今やそうした国の1つになってしまい、かつてないレベルで腐敗してしまった。彼らは私の金庫にも侵入した!これは、工作員が民主党全国委員会に侵入したウォーターゲートと何が違うのか?ここでは逆に、民主党が第45代合衆国大統領の自宅に侵入した。」

前大統領は、自身は「長年」政治的に迫害されてきたと述べ、継続的な迫害の例としてロシア共謀のでっち上げと失敗に終わった2度の弾劾のことを指摘した。

「ドナルド・J・トランプ大統領への政治的迫害は長年続いてきた。今では完全に虚偽が証明されたロシア、ロシア、ロシア詐欺、弾劾でっち上げ1、弾劾でっち上げ2、それ以外にもたくさんあり決して終わらない。最高レベルでの政治的なターゲティングだ!」

またトランプは、議会に提出を命じられた後で33,000のEメールを削除した、敗北した大統領候補者であるヒラリー・クリントンに対しては「全く何も行われなかった」と指摘した。

トランプは続けた。

「ヒラリー・クリントンは議会の提出命令を受けた後、33,000のEメールを削除して酸化剤漂白するのを許された。彼女の責任を問うために全く何も行われなかった。彼女はホワイトハウスから、アンティーク家具や他の品物も取った。私は米国の官僚腐敗に立ち向かい、人々に権力を取り戻し、かつてないほどに国のために職務を果たした。エスタブリッシュメントはそれを嫌った。今、彼らは私の推薦した候補者が大きな勝利を収めるのを見て、またあらゆる世論調査で私の優勢を見て、私を、また共和党をもう一度阻止しようとしている」

「違法なこと、政治的迫害、そして魔女狩りは暴露して止めなければならない。私は偉大な米国民のために戦い続ける」とトランプは締めくくった。

-記事翻訳
-

関連記事

反トランプ文書に関する議会捜査にFBI、司法省から激しい抵抗

<引用元:FOXニュース 2017.10.11> FOXニュースが議会記録を検証した結果、FBIと司法省は3月以来、疑惑のトランプ文書に関する情報を追求する下院情報委員会の要求をことごとく却下するか無 …

民主党、ロシア、そしてFBI(オピニオン)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2017/10/25>(WSJ編集委員による社説) ロシアが米国の政治体制の中に疑惑を広めていたことが判明している。それに支援、加担したのは民主党であり、こと …

ダーショウィッツ=トランプ排除のための修正25条適用協議は「憲法違反のクーデター」となる恐れ

<引用元:ザ・ヒル 2019.2.21> 弁護士のアラン・ダーショウィッツは20日、情報機関高官がトランプ大統領を失脚させるために憲法修正25条の行使について協議したことが確認されれば、「憲法違反のク …

FISA悪用の証拠が下院で公開、政府高官の更迭・モラー捜査終了の可能性も

ジャーナリストのサラ・カーター氏が入手した情報によると、18日、米国のFISA(外国情報監視法)が広範に渡って悪用されたことを示す機密文書についての報告書が、下院議員全員に公開された。消息筋は、新事実 …

情報機関の元ボスたちに警告を発するバー司法長官

<引用元:ザ・ヒル 2019.5.22>元FBI特別捜査官ケビン・R・ブロック氏による寄稿 事態は今急速に動いているように見える。米国の歴史上で注目に値する数週間だった。米国大統領選挙陣営をターゲット …

アーカイブ

@JpWelovetrump