記事翻訳

消えないトランプのシャーロッツビル発言の嘘

投稿日:

<引用元:デイリー・シグナル 2022.5.30>ラリー・エルダー氏による論説

2017年バージニア州シャーロッツビルで、公共広場の南部連合記念像の撤去に対する支持と反対のために、デモ参加者は平和的に集まっていた。ある白人至上主義者が意図的にデモ参加者の中に車で突っ込み、1人が死亡し5人が負傷した。

当時大統領だったドナルド・トランプは、悲劇に関する記者会見の中でこう述べた。「私はネオナチを非難してきました。多くの様々な団体を非難してきました。ですが、本当にそうした人々の全てがネオナチだったわけではありませんでした。・・・そして私はネオナチと白人至上主義者のことを言っているのではありません―というのも彼らは完全に非難されるべきだからです。しかしあのグループの中にはネオナチと白人至上主義者以外にも多くの人がいたのです」。またこうも話した。「あのグループの中にはとても悪い人たちがいましたが、とても素晴らしい人々もいたのです。両方の側に」

批判者は「―のことを言っているのでありません」という部分を無視し、襲撃者と暴力的なデモ参加者を「両方の側」の「とても素晴らしい人々」として擁護したとして、トランプを非難した。

3月にジョー・バイデン大統領は、ベルギーのブリュッセルでその嘘を繰り返した。表面的にはウクライナについての記者会見だったが、バイデンは世界に向けて、自身はシャーロッツビル事件に対するトランプの人種差別主義的態度に触発されて、2020年の大統領選に参加したのだとしてこう述べた。「私は再び大統領選に出馬するつもりはありませんでした―それは、バージニア州で人々が松明を持ち、ナチの旗を持って、20年代や30年代初頭にドイツで使われたのと同じ不快な韻を口ずさんで野原から出てくるのを見るまでのことでしたが・・・」

「それから、みなさんが口にした紳士(トランプ)が自分の考えを尋ねられた時―そしてデモ参加者の若い女性が殺された時、彼は『両方の側にとても良い人々がいる』と言いました。そしてその時に私は、もうこれ以上黙っていないと決意したのです」

実際2人のCNN司会者、ジェイク・タッパーとマイケル・スマーコニッシュは、トランプが両方の側にとても素晴らしい人々がいると言って白人至上主義者を擁護した、という話は間違いだと認めた。タッパーは2020年8月、シャーロッツビルの事件から3年後にこうツイートした。「(トランプは)ネオナチと白人至上主義者がとても素晴らしい人々だとは言っておらず、ネオナチと白人至上主義者と一緒に抗議していた人々はとても素晴らしい人々だと言っている」

スマーコニッシュは自身のラジオ番組で、シャーロッツビル事件から1年半以上たった2019年3月27日にこう述べた。「これまで10日間の中で、私は大統領のそれらの言葉に言及してきたことを分かっていますが、ある人と電話で話した時にその人が『それは大統領が言ったことではない』と言いました。今、録音を時間をかけて振り返り(再検証して)、私は電話の相手が正しいと思っています」

それでもCNNのゲストは反対のことを話し続けている―反論なしに

バイデンは2019年に、トランプは白人至上主義と偏見に対する「非難の言葉を口に出すこと」が全くなかったと主張した。

1991年のラリー・キングとのインタビューで、トランプは、クー・クラックス・クランの元グランド・ウィザードであるルイジアナ州知事候補、デイビッド・デュークを支持する有権者を批判してこう述べた。「私はそれが示すことを見るのは嫌だが、この国に全く多くの敵意があることを示しているのだろうと思う」

2017年4月にトランプは語った。「最近のユダヤ人コミュニティセンターを標的とする脅迫やユダヤ人墓地に対する破壊行為から、先週のカンザスシティでの銃撃と同様、我々は政策では分裂された国であるかもしれない一方で、あらゆるとても醜い形の憎しみと悪を一致団結して非難する国であることに気付かせられます」

2017年8月にトランプは述べた。「我々はこの悪質な憎しみ、偏見と暴力の表れを最大限の強い言葉で非難します。アメリカでは受け入れられないことです」

2018年8月にトランプはツイートした。「シャーロッツビルでの1年前の暴動の結果、無意味な死と分断が起こった。・・・私はあらゆる形の人種差別と暴力行為を非難する」

2019年4月にトランプは語った。「我々は反ユダヤ主義とヘイトの悪を強く非難する。それは打倒しなければならない」

2000年にトランプはデュークを「偏見を持つ者、人種差別主義者、問題」と呼んだ。

いったいシャーロッツビルの嘘を終結させる見込みはあるのだろうか?


ラリー・エルダーはベストセラー著者で、全米放送のラジオトーク番組司会者である。近著は「The New Trump Standard」。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプがCNNを提訴

<引用元:デイリー・コーラー 2022.10.3> ドナルド・トランプ前大統領はCNNに対して訴訟を起こした。前大統領はCNNが自身の名誉を棄損したと主張、2024年の大統領選挙に自身が再出馬すること …

激怒からトランプ政権下での黒人の発展を見て見ぬふりしたメディア

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.10>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 ドナルド・トランプ前大統領は、メディアの批判者から人種差別主義者で白人至上主義者というレッ …

トランプに米TV報道の9割が否定的な一方、メディアの接触し易さはレーガン以降2番目

米メディア・リサーチ・センター(Media Research Center:MRC)の15日の最新調査報告によると、トランプ大統領に対する米国大手放送局の報道は、継続して約9割が否定的な内容となってい …

サンフアンの市長をプエルトリコの別の市長が非難=「彼女は全く会議に参加していない」(独占記事)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.9.30> プエルトリコのサンフアン市のカルメン・ユリン・クルス市長は、トランプ大統領を繰り返し攻撃し、ハリケーン・マリアの影響を受けたプエルトリコを見放したと …

FOXニュース、カバノー報道でも依然視聴数トップ―CNNは「便所に落ちる」?

日本の特にテレビで報道されるアメリカのニュースは、CNN、ABC、NBCといったアメリカの「リベラル系」メディアと提携しているせいか、保守系のFOXニュースによる報道を目にすることは少ない。今では視聴 …

アーカイブ

@JpWelovetrump