記事翻訳

トランプ陣営が「虚偽の中傷的な」記述についてCNNを訴訟、数百万ドルの損害賠償請求

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2020.3.6

(独自)トランプ大統領再選のための選挙陣営は6日、2020年大統領選でロシアの支援を求めたとすることに関してCNNが「虚偽の中傷的な」内容を公開したことに対する名誉棄損訴訟を起こした。

「訴状では、CNNが公開した時点でそれが偽りであると気づいていたのに、その過程で読者に誤解を与えつつ、選挙陣営に損害を与えることを意図して行ったとしており・・・陣営は出版社に無謀な虚偽報道の責任を取らせ、事実をはっきりとさせるためにCNNに訴訟を起こし、ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストに対しても先行して訴訟を起こした」と、「ドナルド・J・トランプ・フォー・プレジデント株式会社」の上級法律顧問であるジェンナ・エリスはFOXニュースに語った。

FOXニュースはCNNの所在地であるジョージア州北部地区米国連邦地方裁判所に提出された訴状を入手した。そこには、トランプ陣営が「2020年にロシアの支援を再び求めることの潜在的なリスクと利点を評価し、その選択肢を検討に入れておくことを決定した」とCNNが主張していたとも書かれている。

訴状には、「陣営からの広範な説明記録があり、政権がロシアの支援を求める意図を明確に否定したために、CNNはその内容が虚偽であることに十分気付いていた」が、とにかくその主張を宣伝したと書かれていた。

訴状ではトランプの弁護団がCNNに先月撤回と謝罪の要求を送ったが、CNN幹部は拒否したとしている。トランプ陣営は今、訴訟によって「数百万ドル」を要求している。

「従って陣営は以下の目的のためにこの訴訟を起こすほか選択肢がなかった。それは公に事実をはっきりさせ、CNNの読者と視聴者(また世界中に)に本当の事実を適切に知らせ、CNNが虚偽報道を行い撤回と謝罪をしなかったことによって引き起こされた損害に対する適切な賠償を求めるためである」と訴訟にはあった。

CNNはコメント要求に対して即座に応じなかった。

(以下略)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ケンブリッジ・アナリティカ問題のダブルスタンダード

不思議なことに反トランプ派の不正が暴かれると、それに対抗するかのように報道が持ち上がる。ケンブリッジ・アナリティカの問題も例外でないように思えてならない。

ドナルド・トランプに関するウソは今や完全に制御不能

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.2>エディー・スカリー氏による寄稿 反トランプのリベラル(つまり、民主党とメディア)は、でっち上げを意味することになったとしても、とにかく―なんであれ―大 …

トランプ、ピューリッツァー賞委員会がニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストの賞剥奪しなければ訴訟辞さず

<引用元:JustTheNews 2021.11.17> ドナルド・トランプ前大統領の弁護士は、現在は疑問符が付けられたロシア共謀疑惑の報道のためにワシントン・ポストとニューヨーク・タイムズの両紙に授 …

トランプが難民を「けだもの」と呼んだという虚偽ツイートを2020大統領候補者、ジャーナリストが拡散

<引用元:FOXニュース 2019.4.9> すでに削除されているあるツイートが週末にかけて急速に広まった。トランプ大統領が米国へ入国しようとする難民申請者を「けだもの」と呼んだという主張のためだ。 …

「共謀」と「司法妨害」に関するメディアの間違いトップ10

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.4.19>ソラブ・アマーリ氏による論説 一流メディアは釈明すべきことがある。――国民に「共謀」と「司法妨害」という長く厳しい試練を受けさせたことに対して。約2 …

アーカイブ

@JpWelovetrump