記事翻訳

WSJ論説委員会が辛辣な一節でダーラムによるクリントン・ロシア事件の新事実を要約

投稿日:2022年5月25日

<引用元:デイリー・コーラー 2022.5.22

ウォールストリート・ジャーナル論説員会は20日、驚くほど正確な一節でダーラム・クリントン捜査を完璧に要約した。

クリントン自身があやふやな証拠にもかかわらず、ドナルド・トランプ前大統領をロシアに結びつける資料を陣営が広めることにゴーサインを出したと、クリントンの元選挙陣営マネージャーのロビー・ムックが証言した後、同紙論説委員会は「Hillary Clinton Did It(ヒラリー・クリントンがやった)」と題した社説で、ロシア・トランプ共謀の主張を「長期にわたる不正工作」とこき下ろした。

ムックは、ジョン・ダーラム特別検察官による元クリントン陣営弁護士のマイケル・サスマンに対する裁判で、陣営はトランプ・オーガニゼーションがアルファ銀行との秘密のつながりを持っていたという内容がどれだけ信頼できる情報であるか、はっきり分かっていなかったと証言した。クリントン自身を含め陣営は、不完全な情報をジャーナリストに広めるかどうかについて話し合っており、他の陣営スタッフが躊躇したにもかかわらず、クリントンは情報をメディアに広めることに「賛成した」とムックは主張した。

論説委員会はこう続けた。「要するに、クリントン陣営はトランプ・アルファ銀行疑惑を作り出し、だまされやすい報道機関に提供したが報道機関は疑惑を確かめることなくとにかく推し進め、あたかもまっとうなニュースであるかのようにその話を推進した。また陣営はその主張をFBIに伝え、ジャーナリストが告発を真剣でもしかすると本当のことであるかのように描く口実を与えた」

「報道機関のほとんどはこのニュースを無視するだろうが、クリントン氏が認可したロシア・トランプ疑惑は米国に多大な損害を与えた。FBIの面目を潰し、報道機関に恥をかかせ、国の3年間の捜査は無駄に終わった。ウラジミール・プーチンでもそれほどの偽情報の損害を与えることはなかった」と論説委員会は書いた。

-記事翻訳
-,

関連記事

「陰謀論」と米メディアでの中国の全面的攻撃

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.5.1>ジム・ジェラティ氏(ナショナル・レビュー政治部長)による論説 本日のメニュー:米国メディアがいかに躍起になって、ウイルスに対抗する中国の「成功」に声援 …

ジョージ・フロイド死後のデモ・暴動で死んだ15人はどういう人たちだったか

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.5> ジョージ・フロイドの死は世界中に反響を及ぼし、抗議デモは大西洋を越えて行われている。 フロイドはミネアポリスの警察官デレク・ショーバンに9分間首を膝で …

現在の政権移行に苛立つ左派、2016年の彼らの態度を振り返る

<引用元:デイリー・シグナル 2020.12.14>スティーブン・グローブス氏による論説 左派とメディアが現在の大統領政権移行の遅れと混乱に対して、非常に動揺しているが、2016年大統領選挙の日から2 …

トランプ政権内に残るオバマ抵抗勢力はヒラリーのメールを何年も隠している(動画)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.20> ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表はあきれ返っている:彼が訴えを起こした情報公開裁判に携わっているトランプ政権の職員は、未だに概してオ …

中国によるクリントンのメールハッキングに反論したFBIは「非常に欺瞞的」=共和党議員が発言

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.8.30> 正体不明の中国企業が、ヒラリー・クリントン元国務長官の無許可の私設メールサーバーをハッキングしたという報道に対して、FBIが否定の声明を発表し …

アーカイブ

@JpWelovetrump