記事翻訳

半数がバイデン弾劾に賛成、国境・アフガン失態めぐり

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.31>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説

最新世論調査によると、有権者のちょうど半分は、米・メキシコ国境とアフガニスタン撤退での失敗をめぐりジョー・バイデン大統領を弾劾することに賛成であり、共和党が議会の支配を取り戻したとすればそうなると期待している。

本コラムが確認した最新のラスムセンレポート世論調査によると、50パーセントが弾劾を支持しておりそれには民主党の34パーセントが含まれることがわかった。

またもし共和党が中間選挙で上院と下院の支配権を取り戻したら、45パーセントはバイデンが弾劾されるだろうと予期している。

前大統領のドナルド・トランプが下院で2度弾劾されても上院では無罪となった後、最新の弾劾世論調査で、有権者はいささか意見が割れているようだが、その話題にまだ大いに注目しているようだ。

例えば、回答者の半分はバイデンの弾劾を支持しているが、トランプ弾劾が国にとって悪くはなかったと思う人より多かった。

トランプ弾劾が良いことだったか、悪いことだったか、それとも違いがなかったかという質問に対し、ラスムセンでは47パーセントが「悪いこと」、36パーセントが「良いこと」、そして16パーセントが「あまり違いはなかった」と答えたことがわかった。

上院と下院と共和党の何名かは、バイデンの国境とアフガン危機対応について弾劾公聴会を求めたが、下院を主導する民主党が要求を却下した。

しかしながら、世論調査で秋の選挙での共和党の大幅なリードが示される中、下院の共和党リーダーはバイデン政権とバイデン一家に対する広範な捜査に前向きな様子だ。

-記事翻訳
-,

関連記事

ポリティコ記者:トランプ支持基盤は退任後「さらに強く」なっており、弾劾は力を与えるだけ

<引用元:FOXニュース 2021.1.30> 「ワシントンとそれ以外の場所では非常に大きなずれ」 ドナルド・トランプ前大統領は退任して以来、実際のところ政治的影響力を――失ったのではなく――獲得して …

世論調査:米国人の3分の1がマスコミは「国民の敵」と答える

<引用元:ザ・ヒル 2019.7.3> 衝撃の調査結果が明らかに。 新しいヒル・ハリス世論調査によると、米国人の3分の1が報道機関は「国民の敵」だと言っている。 1日に発表された調査結果では、共和党有 …

世論調査:共和党有権者の3分の2以上がトランプの大統領選出馬を望む

<引用元:デイリー・コーラー 2021.10.14> 共和党有権者の3分の2は、ドナルド・トランプ前大統領の2024年大統領選出馬を支持していることが、13日の世論調査でわかった。 最新のモーニングコ …

米国は「中国のせい」に同意、不支持率は史上最高の73%

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.7.31>ワシントン・シークレット論説(ポール・マナフォート氏) そうだ、中国がやった。 コロナウイルス拡大と世界に対するその警告を怠ったことをトランプ大 …

トランプ支持率が弾劾調査開始から6ポイント上昇:ギャラップ調査

<引用元:ヒル 2019.12.18> 最新の世論調査によると、トランプ大統領の職務能力支持率は民主党が弾劾調査を開始して以降6パーセント上昇した。 18日の朝発表されたギャラップ世論調査で、トランプ …

アーカイブ

@JpWelovetrump