記事翻訳

世論調査:2024年選挙で共和党有権者の間ではトランプ優勢、不出馬ならデサンティス首位

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.5.12

共和党有権者は、2024年大統領選挙を仮定した場合に依然としてトランプ前大統領を圧倒的に支持しているが、万一トランプが出馬しないと決定した場合、フロリダ州のロン・デサンティス知事を強く支持するということが新たな世論調査で分かった。

トラファルガー・グループがコンベンション・オブ・ステーツ・アクションと共同で実施した世論調査で、「共和党予備選挙有権者と思われる人々」のうち61パーセントがトランプに投票するつもりであることを示したことが分かった。

49パーセントは「必ずトランプに投票する」と断言し、7.8パーセントはトランプへの投票を「検討する」と答えた。

トランプが2024年に出馬しないことを選択した場合、共和党予備選挙有権者と思われる人々は概してデサンティスを選ぶようだ。

人気上昇中の共和党の元議員は、共和党の34.9パーセントの投票を獲得する可能性があり、それに続くのは共和党のライバルであるテッド・クルーズ上院議員だ。回答者の約15パーセントが、テキサス州の議員で2016年の大統領候補者だったクルーズを選んだ。

「共和党有権者は明らかに反エスタブリッシュメントの候補者とトランプの2024年出馬を支持している」とコンベンション・オブ・ステーツ・アクション代表のマーク・メックラー氏は述べた。

同氏はトランプとデサンティスは「憲法の原則への回帰、常識的なリーダーシップ、そしてワシントンD.C.に立ち向かう勇気を象徴している」と述べた。

反トランプ派の共和党有権者の中では、36パーセントが2024年にはユタ州のミット・ロムニー上院議員を支持しており、元国連大使で元サウスカロライナ州知事のニッキー・ヘイリーが7パーセント弱でそれに続いた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

団結目指して就任したバイデンだが、米国はかつてないほどに分断していることが世論調査で判明

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.1> まとめ役となるには程遠い結果となったバイデン。 最新の世論調査によると、昨年の大統領選挙でドナルド・トランプを支持した有権者の半数以上は、共和党支 …

ヒュージ:トランプの下で「暮らし向き向上」がクリントン、ブッシュ、オバマを超える

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.2.12>ワシントン・シークレット論説 またもやギャラップはトランプ大統領にとって肯定的な見出しを付けた。 今日また発表されたトランプにとっての経済面での …

出口調査:過半数の有権者がモラー捜査は政治的な動機によるものだと回答

<引用元:デイリー・コーラー 2018.11.6> CNNが集計した出口調査データによれば、6日の投票に訪れた有権者の過半数が、モラーの捜査が政治的な動機によるものであると思うと答えたという。 モラー …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

世論調査:バイデンは即座に辞任すべきと考えている有権者が過半数に

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.2> ラスムセン・レポートによると、最新の世論調査で、米国人の大多数がジョー・バイデン大統領は即座に大統領を辞任すべきだと考えていることが分った。

アーカイブ

@JpWelovetrump