記事翻訳

世論調査:2024年選挙で共和党有権者の間ではトランプ優勢、不出馬ならデサンティス首位

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.5.12

共和党有権者は、2024年大統領選挙を仮定した場合に依然としてトランプ前大統領を圧倒的に支持しているが、万一トランプが出馬しないと決定した場合、フロリダ州のロン・デサンティス知事を強く支持するということが新たな世論調査で分かった。

トラファルガー・グループがコンベンション・オブ・ステーツ・アクションと共同で実施した世論調査で、「共和党予備選挙有権者と思われる人々」のうち61パーセントがトランプに投票するつもりであることを示したことが分かった。

49パーセントは「必ずトランプに投票する」と断言し、7.8パーセントはトランプへの投票を「検討する」と答えた。

トランプが2024年に出馬しないことを選択した場合、共和党予備選挙有権者と思われる人々は概してデサンティスを選ぶようだ。

人気上昇中の共和党の元議員は、共和党の34.9パーセントの投票を獲得する可能性があり、それに続くのは共和党のライバルであるテッド・クルーズ上院議員だ。回答者の約15パーセントが、テキサス州の議員で2016年の大統領候補者だったクルーズを選んだ。

「共和党有権者は明らかに反エスタブリッシュメントの候補者とトランプの2024年出馬を支持している」とコンベンション・オブ・ステーツ・アクション代表のマーク・メックラー氏は述べた。

同氏はトランプとデサンティスは「憲法の原則への回帰、常識的なリーダーシップ、そしてワシントンD.C.に立ち向かう勇気を象徴している」と述べた。

反トランプ派の共和党有権者の中では、36パーセントが2024年にはユタ州のミット・ロムニー上院議員を支持しており、元国連大使で元サウスカロライナ州知事のニッキー・ヘイリーが7パーセント弱でそれに続いた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプ推薦で137勝3敗、歴史上「ほとんど類を見ない」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.13>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 2020年の敗北後、共和党に対するドナルド・トランプ前大統領の忠誠を疑う人がいたら、トラ …

ドナルド・トランプは今も共和党リーダー、と共和党全国委員会委員長

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.8.8> ドナルド・トランプ前大統領は今も共和党で采配を振るっており、1億ドル以上の活動資金からも明白だと党リーダーは8日に述べた。

アメリカン・ドリームの復活:82パーセントが「実現済み」か「実現の途上」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017/11/2> アメリカン・ドリームを実現できないという米国民の長い悪夢は終わった。 10人に6人の米国人が素晴らしい人生を送る夢は実現できないと言っていたと …

ロシアは総選挙での民主党の不正計画についてもハッキングしていた

 <引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.23> ニューヨーク・タイムズは土曜日の記事で、FBIのジェームズ・コミー長官は昨年、当時の司法長官ロレッタ・リンチが民主党の大統領候補のヒラリー・ …

ニューヨーク・ポスト、ワシントン・エグザミナーがトランプ再選を支持

<引用元:デイリー・コーラー 2020.10.26> ニューヨーク・ポストとワシントン・エグザミナーはそれぞれ、26日の社説でドナルド・トランプ大統領の再選を支持した。 ニューヨーク・ポストは第1面の …

アーカイブ

@JpWelovetrump