記事翻訳

1月6日以前に州兵を許可したがペロシが「断った」とトランプ

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2022.1.20

ドナルド・トランプ前大統領は、首都での2021年1月6日「ストップ・ザ・スティール」集会に至るまでに大規模な群衆を予想して州兵派遣を許可したが、ナンシー・ペロシ下院議長(民主党、カリフォルニア)が断ったと述べた。

FOXニュース司会者のショーン・ハニティは20日夜のインタビューでトランプに、1月6日より前に州兵の使用を許可したか質問した。

トランプはほとんど間髪を入れずに「100パーセントだ」と肯定し、「多くの人が証言していた」と主張した。

主催者は集会参加者を3万人と見積もっていたが、結果的に暴動者が米国議事堂に乱入することになった。事件の関連でこれまでに740人以上が逮捕されている。

「彼らは断った。ナンシー・ペロシは断った。」とトランプは述べた。ペロシは州兵に米国議事堂を守らせなかったことで批判を浴びてきた。

州兵要請の決定は厳密には議事堂警察委員会で行われた。AP通信によると委員会は、議事堂設計者、そして下院議長配下の下院警備局長、上院多数党院内総務配下の上院警備局長から構成される。要請が実行されたのは集会から暴動に発展した後のことだった。ペロシの報道官は、トランプが州兵を要求したことを議長は知らなかったと述べた。

トランプはハニティに、トランプは当初は1万人の州兵を要求したが、国防長官代理の首席補佐官であるカッシュ・パテルからその後2万人を推奨され、それに合意したのだと述べた。

「私は兵士あるいは州兵の派遣をしたかったが、ナンシー・ペロシは断った。そして彼女が断らなかったら、問題は起きていなかっただろう」とトランプは述べた。

ハニティ―はトランプとのインタビューの最後に、前大統領が2024年に再出馬するか質問した。

「とても喜ぶことになると思う」とトランプは答えたが、「後日発表する」と述べた。

米国議事堂乱入事件を調査する下院1月6日委員会は、今月初めにハニティに聴取への出席を要求した。FOX司会者は委員会結成以来、委員会に非常に批判的である。

-記事翻訳
-,

関連記事

「プーチンは注視していた」:プーチン、習は「もう我々の国を尊敬していない」とトランプ

<引用元:デイリー・コーラー 2022.3.10> ドナルド・トランプ前大統領は10日の「ハニティ」で、アフガニスタン撤退後、ロシアのウラジミール・プーチン大統領は米国に対する尊敬の念を失ったと述べた …

トランプ、2024計画の発表は「おそらく」中間選挙後:「多くの人がとても満足する」

<引用元:FOXニュース 2021.11.8> ドナルド・トランプ前大統領はFOXニュースの独占インタビューで、「おそらく」2022年中間選挙後に、2024年の大統領選に出馬するかどうかを正式に発表す …

トランプがヒスパニックの民主党離れの理由について持論を説明

<引用元:デイリー・コーラー 2022.4.13> ドナルド・トランプ前大統領は、FOXニュースが入手したSiriusXMのAmericano Mediaとの13日のインタビューで、民主党を去るヒスパ …

トランプ、記録公開の阻止を求め1月6日委員会に対し訴訟

<引用元:FOXニュース 2021.10.18> ドナルド・トランプ前大統領は、1月6日暴動に関する米国下院特別委員会に対し、同委員会がホワイトハウスの記録を入手するのを阻止するために訴訟を起こした。

トランプ=モラーのロシア疑惑捜査が米国の立場を悪くした

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.12.28> トランプ大統領は、ロシアによる2016年大統領選挙へに干渉に対するロバート・モラー特別顧問の捜査が、米国の印象を「非常に悪くしている」と述べ …

アーカイブ

@JpWelovetrump