記事翻訳

バイデン就任1年となる中、有権者の3分の2以上は米国が間違った方向に向かっていると考えている

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.19

ジョー・バイデン大統領が就任から1年を迎えようとする中、米国人有権者の3分の2以上は国が間違った方向に向いていると思うと答えたことが新たな世論調査で明らかになっている。

ポリティコ・モーニングコンサルトの世論調査で、68パーセントは国が間違った方向に向かっていると思うと答え、そうでないと答えた32パーセントの2倍を超えていたことが判明した。バイデンが19日に、約10カ月で初めて完全な記者会見を開く準備をする中で出た発表だ。

バイデンの支持率は41パーセントで、最近の他の世論調査よりわずかに高かったが、バイデンの業績を支持しないと答えた回答者56パーセントより低かった。

数々の最大の論点についての民主党に対する米国人の信頼も、数十年で最高のインフレ、コロナウイルス感染者の急増、そして継続する国境危機の中で低下した。有権者はコロナウイルス、教育、選挙問題、そして医療に関しては共和党より民主党にわずかな優位を与えたが、経済、移民、国家安全保障、そして銃政策に関しては共和党により信頼を寄せた。

2022年中間選挙でどちらの党を支持する可能性が高いかという質問では、42パーセント対41パーセントで共和党が優位に立った。民主党は両院を支配しているが、下院では222対212という僅差での多数であり、上院では50対50で拮抗しカマラ・ハリス副大統領が同点決選投票権を持つ。

世論調査は1月15日から16日に2,005人の登録済み有権者に対して実施され、誤差の範囲は2パーセント・ポイントとなっている。

-記事翻訳
-,

関連記事

米 ブルーカラー労働者 は将来に楽観的、トランプ支持率も高く(世論調査)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.8.31>WSJ論説委員会 Happy in Their Work(仕事に満足) ブルーカラー労働者は固定概念ほど浮かない顔はしていないことが調査結 …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

ニクソン以上に悪化した歴史的分断:トランプ弾劾を民主党87%が支持、共和党92%が反対

<引用元:ワシントン・エグザミナー  2019.11.5>ワシントン・シークレット、ポール・ベダード氏論説 トランプ大統領の弾劾と解任をめぐる党派間の分裂は記録的なレベルであり、リチャード・ニクソン元 …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

アーカイブ

@JpWelovetrump