記事翻訳

トランプ新刊の売り上げをファンが押し上げ、クリス・クリスティーの30倍に

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.1>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説

ドナルド・トランプ前大統領の支持者とファンは、前大統領の新しい―そして高価な―本・「Our Journey Together」を最初の週で7万部以上購入しており、出版者は初版の10万部が明日には売り切れると予測している。

初日だけで、4年間の影響力の強い大統領時代を映し出した300枚の写真と手書きキャプション付きのコーヒーテーブル・ブックは100万ドルを売り上げ、バーンズ・アンド・ノーブル書店は「ベストセラー」の1つだと宣言している。

販売数は、本紙が独占で入手したものだが、最初の州に2,289部を売り上げたとされるクリス・クリスティー元ニュージャージー州知事の出した政治本の売り上げが少なく見えるほどであり、トランプはその売り上げを「微々たるもの」と表明した。

また比較すると、トランプの本は自身の批判者の筆頭の1人であるABCのジョナサン・カールも打ち負かした。その初週の売り上げ数は24,000部だった。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

ドナルド・トランプが2020大統領選の本「Crime of the Century」を発表

<引用元:JustTheNews 2022.5.17> 気が滅入る本だが出版する必要がある、とトランプ ドナルド・トランプ前大統領は、「The Crime of the Century(世紀の犯罪)」 …

陸軍大佐が新著で暴露したトランプに関する8大ウソ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.7.25>メアリー・ケイ・リンゲ氏による論説 「うそは政治につきものだが、中傷が実際の討論に置き換わってしまっているのが現状だ」と保守派コラムニストのカート・ …

Resistance (At All Costs):キンバリー・ストラッセルのホームラン(書評)

<引用元:The American Spectator 2019.11.7>ジェフリー・ロード氏による書評 「トランプ陣営に対するFBIの前代未聞の防諜捜査から、大統領の連邦移民法に対する州の抵抗、メ …

トランプが大統領退任後初の本を出版:「Our Journey Together」

<引用元:FOXニュース 2021.11.19> トランプ前大統領は来月、大統領退任後初の公式な書籍を発売する―前大統領が厳選した写真と手書きのキャプションを満載したフォトブックだ。 トランプは12月 …

ディープ・ステートがトランプの破滅のために起こした「全面戦争」に関するFBI報告書を暴露した新刊:エドワード・クレイン

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017/10/29>(By エドワード・クレイン) ディープ・ステートの存在に疑問を投げかけようとする主要メディアの取り組みは、永続する連邦政府官僚内部の不正に関 …

アーカイブ

@JpWelovetrump