記事翻訳

ジョニー・デップがトランプ暗殺のジョーク

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.22>

ジョニー・デップは木曜日に、イギリスのグラストンベリー・フェスティバル2017に出演し、トランプ大統領の暗殺についてジョークを言った。

テレグラフ(The  Telegraph)によると、「(ドナルド)トランプをここに連れて来れるかな?」とその54歳の俳優は彼の2004年の映画「リバティーン」の話をしている中で述べた。(RELATED: Don Jr. Hits Back After Kathy Griffin Joked About Beheading Trump)

「トランプには助けが必要だと思う」と彼は続けた。「何かをほのめかしているわけではないが、ところでこれは報道されるだろうから恐ろしいことになるだろう。しかし、俳優が大統領を最後に暗殺したのはいつだったかな?」

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスターは、俳優ジョン・ウィルクス・ブースが1865年にエイブラハム・リンカーンを暗殺したことに言及していたと思われる。

それからデップは、自分が「俳優」ではないことを明らかにして、大きな歓声とわめき声に応えた。

「はっきりさせておきたいのだが、私は俳優ではない。私は生活のために嘘をついている」とデップは説明した。

彼のコメントは、有名人による、トランプに対する一連の同様の攻撃に続くものだ。

先月は、コメディアンのキャシー・グリフィンが切断されて血を流したトランプの頭部を持つ写真が公表された。その写真はどちらの政治的立場の人にも怒りを呼んだ。グリフィンは直後に謝罪し「やりすぎた」ことを認めた。

「ごめんなさい。やりすぎました。私が間違っていました」とグリフィンはビデオ・メッセージと一緒にツイートしてた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプ支持のミスコン入賞者が、「善良な性質」違反で王座剥奪

<引用元:デイリー・コーラー 2019.7.19> ドナルド・トランプ大統領を支持する中国系米国人のミスコン参加者は、ミスワールド・アメリカが、ソーシャルメディアの内容が性格の必要条件に違反したことを …

ライス元国務長官がカニエ批判者を一蹴:「黒人とはどうあるべきだと言われる筋合いない」

<引用元:デイリー・コーラー2018.5.2> 元国務長官のコンドリーザ・ライス氏は、FOXビジネス・ネットワークの番組で5月2日の朝、有名なラッパーのカニエ・ウェスト氏を声高に擁護した。

「WE LOVE TRUMP」:トランプとドン・ジュニア解説のボクシング試合でファンが声援

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.12> ドナルド・トランプ前大統領と息子のドン・ジュニアが解説を務めた11日のボクシングの試合で、観客から「WE LOVE TRUMP」の声援が起きた。

クルーズ議員:中国のための「トップガン」検閲は、「ハリウッドが言論の自由のために立ち向かうことを恐れる」証拠

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.26> 映画製作のパラマウント社が最近、中国共産党のプロパガンダルールに譲歩して名作映画の「トップガン」のリメイク作品で、一部を検閲することに決めた …

歌手のカーヤ・ジョーンズがトランプ支持を表明、ジョイ・ヴィラのおかげで「力」が出た

<引用元:ブライトバート2017.2.17> (抄訳) 歌手でDJのカーヤ・ジョーンズは今週、今まで非難されることを恐れて「一度も着ることができなかった」ドナルド・トランプのTシャツをソーシャルメディ …

アーカイブ

@JpWelovetrump