記事翻訳

休みなく反トランプの暴言を吐く反アメリカの「キャプテン・アメリカ」

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.30>

クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)からジョス・ウェドン監督に至るまで、マーベル・コミックの人気シリーズは最も似つかわしくないやり方で「切腹」をしている。民主的に選ばれた大統領に対する、悪びれない、党派的な非難によって。

エヴァンスは、無知なアメリカ大衆がドナルド・トランプに投票して大統領に当選させたと考えており、その彼の言う大衆に対してはなはだしい侮辱をしてきた。しかしながら、これらの人々はまさにマーベルのスーパーヒーロー映画の中心的な視聴者を形成する大衆そのものなのだ。

「人々はあまりにも自暴自棄になって、誰かのせいだという話に耳を傾けてしまっただけだ」とエヴァンスは最近雑誌エスクァイアとのインタビューで述べた。「彼らはとても幸せだったので、誰かが怒っているという話や、ワシントンは最低だという話に耳を傾けただけだ」

「怒りを感じる。激怒を感じる。それは信じられないほどだ」と彼は述べた。

「彼らは本当に理解せずに、ただ何か新しいものを求めているだけだ。つまり、スティーブ・バノンのような人物のことだ。この男は政治の場にいるべきではない」

エヴァンスのツイッターでのトランプ批判は、気晴らしというより強迫観念のように思える。そして彼はアメリカのすべての問題は大統領のせいだと言っているようだ。

もちろん、誰もハリウッドの俳優が知的に洗練されることに期待はしていないが、彼らの無知な偏見でアメリカ人に影響を与えさせようとするのはまったく手に余ることだ。

そのマーベル関係者たちがツイッターや他の場所で表している奇妙な暴言は、大部分が妊娠中絶に突き動かされたものだ。ウェドンとエヴァンスは、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ役)とマーク・ラファロ(ハルク役)のような他のマーベル映画のスターと一緒になって、プランド・ペアレントフッドに媚を売って、圧倒的にプロライフ(中絶反対)な保守的なファン層を軽蔑し、中絶反対者のことを時代遅れで無知蒙昧だと表現している。

「ほとんどの人が知っているように、プランド・ペアレントフッドは、合法的な妊娠中絶のための安全な場所の提供という、ありがたいことに彼らが提供しているもう1つのサービスのために、長年攻撃を受けてきました。女性が自分の体のことでどうするか選択する権利は、女性の権利の問題だけであるべきではありません。2016年の今、これは人権の問題なのです」とヨハンソンは昨年の雑誌「バラエティ」の昼食会で述べた。

ウェドンは最近、プランド・ペアレントフッドを称賛するショートビデオの作成までしており、性的放蕩の予期せぬ結果を解消するのにプランド・ペアレントフッド無しではどれほど悲惨な人生になるか想像しながら、アメリカで最大の中絶提供者のことを国の「希望の導き手」とまで呼んでいる。

何故俳優と映画製作者が、党派的な政治に自分たちの職業の妨げとなるのを許すという抑えがたい衝動を感じるのかは謎だが、彼らの動機がどうあれそのように自制を失えば往々にして重大な影響を及ぼすことになる。

マーベルのファンが彼らの偽善を非難するようになるのは時間の問題だ。愛国者が反アメリカの反ヒーローを、お金を払って見ることはない。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

オスカーを前に「ハリウッド・エリート」に反対するトランプサポーターのデモ

<引用元:ロサンゼルス・タイムズ 2017.2.26> 日曜日のハリウッドで、アカデミー賞に先立ってトランプ大統領を支持する小グループがデモを行った。 そのグループは、オスカー授賞式が開かれるドルビー …

トランプがオバマ時代のプランド・ペアレントフッド寄りのルールを排除

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.13> ドナルド・トランプは木曜日に、妊娠中絶を行った病院から州が政府資金を差し引くことを禁止するというオバマ時代の法律を覆す法案に署名した。

「グレイズ・アナトミー」人気俳優がトランプホワイトハウス訪問後に民主党を去った決心について語る

<引用元:FOXニュース 2019.9.4> FOXネーションの「Nuff Said」最新エピソードや「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の人気俳優、イザイア・ワシントンは、民主党を去るという自身の決 …

アレハンドロ・ヴィラヌエバ、フィールドで胸に手をあてスティーラーズの国歌斉唱抗議を拒否

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.9.24> シカゴで行われた試合の国歌斉唱中、ピッツバーグ・スティーラーズでロッカールームに留まることにしたのは一人を除く全員だった。一人で反対したのは元 …

トランプ政権下で躍進する宗教右派

<引用元:ザ・ヒル 2017.10.10>(抜粋) トランプ政権が社会的保守派への約束を実行する中、保守派の人々は中核的な問題である人工妊娠中絶や信教の自由において進展がみられることに歓喜している。

アーカイブ

@JpWelovetrump